g13longkillの日記(ラーメン・居酒屋等)

食事の感想です。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

あっぱれ寿司 各種

いや、ようやく終わった。体が上手く動かない。久し振りのオール肉体労働×2日。とにかく腕が悲鳴を上げている。 明日も早いので終わった瞬間自宅へ帰ったが、一時間半かけての運転も当然ながら疲れる。 到着して椅子に座って放心状態になっていると妻が帰っ…

家飯 納豆汁 簡略化の極み

リクエスト出ました。納豆汁をガチで作る際、最も厄介な事象は何かご存知であろうか? それはすり鉢を洗う作業である。溝にたまった納豆を楊枝で掻き出す。 それはそれは厄介な作業であり、油断するとスポンジもねばねば。以上の理由から、余りガチでは作ら…

炭楽  肉と魚介と炭 って言うかエビ

先日 私の友人の親族が亡くなった。その件に関して、私の友人から・・・ 「田植え手伝って」 お任せください。 今となっては離れているが私も「昔とった杵柄」野郎。得意分野であることに間違いはないのである。 ただ、前哨戦と言う言葉がある通り我々は気付け…

麺屋 満開 鶏まぜそば 味付替玉 鶏

実は先日ようやく腱鞘炎が治った(気がする)。 昨年6月某日、起床と同時に違和感。親指のつけ根である。 知り合いもそうであったため、サポーターをもらったりして普通に生活していたのだが、どんどん痛みが酷くなる。 そう、一つ目の病院がポンコツだったの…

家飯 あんかけ焼きそばが引き起こす縁

先日私は無駄に講釈を垂れた。しかし、あえて言おう。味を守ることは非常に重要かつ大事なこと。 成長と相反するものだが、同居しなければならない事象が存在し得ると思うのである。私はただ、安定的な味のラーメンよりも「ヤンチャ」なラーメンが好きなだけ…

吾作(ラーメン) 野菜醤油ラーメン 

まず確認しよう(今日の脳内CVは立木文彦でお願いします)。一応店名は「吾作」である。秋田県民のソウルフード等と言う意見も多いがそれは県北メインの話。私が初めて食べたのは30前のこと。秋田県能代市を拠点とするこのラーメン屋はしかし、秋田全域(ある程…

家飯 初見の暴挙 たこ焼編

先人達は私に教えてくれていたはずであった。私はそれに気付かぬ振りをしていただけなのであろうか?何故そういう手法が出回っていないのか、をもう少し考慮しなければならなかったのだ。 ここで皆さんに質問したい。例えば 「焼きそばの定義」とは何であろ…

家飯 そら豆セイフ作戦

往々にしてどう「解釈」したか、の違いであるように思う。例えば澤村伊智も述べている様に人が山に行った ↓ 山で居なくなった ↓ 子供、老人が大多数 ↓ 誰かにさらわれたのではないか ↓ さらうようなモノなどこの村にはいない ↓「怪奇現象」 実際のところ子供…

家飯 イワシレパートリー

青魚の調理はシンプルなものが良いか、それとも手を加えるべきか。 帰納か演繹か?四則演算では計り知れない程の調理法があるなかで、結局は「焼き」になってしまうのはやはり安直であろうか。 いや、ここで論理の破綻があってはいけない。例えば余熱は「焼…

家飯 要望に応えて、炊き合わせ

「あっさりしてるものが食べたい」 非常に広範囲。分母がでか過ぎる。 せめてもう少し絞ってもらいたいが、色々考えることは重要である。今日の私は 油っぽくない → あっさりと言う数学者も吃驚の方程式を構築。エレガントさしか感じられない。 そう「逆 裏 …

家飯 丼の魔力

「月に一度」もあり得ない。「丼」何て今年の2月に青森で海鮮丼、そして先日(何時だっけ?)の牛丼以来か。 確実に私のweightを増やしにくる悪魔的なこの料理。しかし、今回は以前より話があった妻からの要望。直ぐに作らなかったのは食べ頃のあの素材をよう…

陸王  塩ラーメン コッテリ 背脂マシ

塩ラーメン、急に食いてぇ・・・・・・。 後日手前で作ることも念頭に入れておいたのだが、久方振りの休日。病院帰りの私はそろそろ店ラーメンの誘惑に抗うことが不可能になりつつある。これは病気と言える。 しかし、塩ラーメン。私は今日はぶっちぎりの(いつもじ…

家飯 味は想定どおりだけど、見た目が・・・

スターをつけて下さった方々申し訳ございません。先程私のミスにより、途中のブログがアップされてしまいました。 コレもたまにある話だ。私は基本的に太る飯は食べないようにしている。勿論量もであるし、間食なんか全くしない。これはアル中のなせる技、い…

家飯 ふろふき大根と圧力鍋と私

ヘルシーな酒のアテ。行き着く先はどこへやら。何度も言う通り、私の料理の師匠は主に「漫画」である。 あの大食いの田中が「コレさえあれば何もいらない」と豪語する料理を作る荒岩一味(クッキングパパ)に驚嘆しながらも、私はちょくちょくこれを作る。何故…

家飯 天ぷら → フライ そして豪腕戦略

タラの芽も最早食べ飽きた。そして、衝動買いした巨大アスパラ。 そう、表題にもある通り天ぷらではなく、アスパラに寄せてフライにしようと思ったのだ。 材料の分断はすんだ。アスパラの固い部分はスープに。 タラの芽の根本はカットし、下準備を。 ん、あ…

家飯 偽りのプーパッポン

何気に私はプーパッポンの虜である。ただ、蟹と言う奴はそんなに簡単には手が出るものでもなく、尚且つその日その日で手に入らないことも多い。 安定供給の困難な秋田では多少現実味が無い。まぁ缶詰を使うと言う手もあるが、やはり甲殻類代表のあの方をお呼…

家飯 ワラビこそ飲み物

父が小屋に着いたのは、秋も終わりを告げようと木々から葉が落ち、籾殻と共に舞う風の強い午後の事であった(いつも通り)。その日、米の乾燥機の内部清掃を行う予定であった。ぐるりを掃き終えた父が窓から遠目に猫家族が見えたのと同時であっただろうか、父…

母の日に「何食いたいって聞いたら・・・」

実家に帰省し、午前7時頃到着。一人では広大なので勿論ヘルプする。 居た・・・・・。個人的には春の最強王者。 夢中になること数十分・・・・・・ まぁまぁである。私は日本人男性の平均身長より多少高いので、地面系は若干苦手。坐骨神経痛もあいまって、である。 こ…

家飯 鶏レバーパテを強引に

何でもそうだが食べ過ぎなければ皆体に良い。 中でも強力なものもある。 コイツだ。地味にレバーにハツが付属している。先ずは分離させ レバー部分は牛乳で臭み抜き。これに時間がかかるためハツ部分はスライスしておき 玉ねぎの薄切りを茹でる。 玉ねぎの湯…

かつ丼 多勝 take out メンチカツ(単品) ホルモン煮込み(単品)

揚げ物需要が高まる中(個人的に)、またしてもtake outを試みたのは今日の夕食のことであった。時折覗く太陽の熱気は容赦なく、黒基調の私は額の汗を拭いながら車に乗り込んだ。30分前に家を出た。約束の時間は18:30。車中もうだるような暑さであったため、窓…

家飯 LAST タケノコ

ようやくこの時が来た(橋本ではない)。タケノコオンパレードの食卓。どんなに旨くても続けば飽きが来る。数日前にも書いたが山菜をプレイ筆頭に春のものはピークが一瞬で、しかもレパートリーが極端に少ない。 タケノコリゾット タケノコパスタ色々あるが今…

家飯  困ったら煮物、それはある種の正義

減らねぇ・・・・・ベタにいくしかない。困ったらベタ、いや結局ベタが好きな私は最初からそれを選択するケースも少なくない。 映画を借りるとした場合、四本は初見。一本は以前自分が見た安牌を借りる時点で小心者を体現している私である。 いつも通り水分が飛ぶ…

家飯  余ったミートソースを如何にしてくれよう

自宅待機の妻が「ミートソース食べたい」と言ったのは、秋田にしては気温が上がった先日の夜のことであった(池井戸潤風)。大丈夫です。ミートソースは冷凍していた物がある。 「それ使って」と妻に伝え仕事に向かい昼を迎えた私は妻からLINEが入っていること…

家飯 take out 自家製麺5102 海老つけめん 味玉

先日ついにDCに手を出した。友人からの薦めで「まずはマン・オブ・スティール」を見た。クラーク・ケントの私の最初の思い出はファミコンのスーパーマン。その友人の家で私は「何て難しいゲームなんだ・・・」と驚愕。 唖然としていた私を尻目に友人は2面から全く…

家飯  昨日の遺産

先日立派に役目を果たしてくれた方々。 しかし、今日の主役でもある。 鶏ガラ スペアリブ ニンジン たまねぎ (皮は無理) 昆布 そして残ったスープ。 これらを合わせて再度煮れば・・・ 煮込みの完成じゃないか! そう、ミスター安上がりの私ははっきりと申し上…

家飯 ラーメンチャレンジその一

ラーメンに関しては全くの素人。 よって随分オリジナリティー溢れるラーメンになることをご容赦頂きたい。そして、食べ終えるまでなので長文になることもご容赦頂きたい。失敗の無いよう今回は味噌ラーメンにする。 誰だ・・・・・・・ 「無難」なんて言ってんのは・…

家飯 結構ガチ目にカレー

先日レバニラであんなに米を食ったのに性懲りもないこの判断。 大丈夫。米は少なめに。 しかし、前日から準備したのは久しぶりである。 完全に二人分なのでたまねぎ二つをみじん切り。 オリーブオイルと胡椒とで炒める。 もう少し炒めれば良かった。 まぁい…

家飯 春の山菜の調理法は原則一択

旬。 日本人は旬を大事にする民族であると思う。私は中学生に「風情」と言う言葉を伝えるのに随分苦労した思い出がある。物事の始まり、ピーク、そして去り際の名残。 それぞれを自然と絡めて大切に思う心、それが「風情」であると説いていた。正解ではない…

家飯 take out かつ丼 多勝 感動レバニラ

昨日友人の家で・・・ 一歳に満たないマンチカンと戯れた私は完全に泥酔。実家にも猫はいるのだが超高齢者(そろそろ20歳)のため、最早臭すぎる。こたつに入ろうとしたらとんでもない異臭に襲われ、私は退避。take outの連絡は昨日の時点で済ませてあるので、ワ…

家飯 三平汁を特段のアレンジで

急に三連休。今日は実家の畑を散策した。 ワラビ全然無し。タラの芽も全然。 これは完全な異常気象。親父と毎年やっていた焼き畑も、亡くなってからは一度もしていない。風向きが急に変わり杉林の下の枯れた杉の葉に引火。 その杉林の日陰にあった根雪をばら…