g13longkillの日記(ラーメン・居酒屋等)

食事の感想です。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

陸王  辛味噌ラーメン 塩

さて・・・・・どうなったか・・・・・。結果を聞く前に先生はまたしても雀荘に旅立ってしまった。最近よくある入れ違いパターン。後日近代麻雀の冒頭に特集が掲載されるらしいが、思い出してもそれにしても豪華な面子である。 しかし、である。 こんなに頻繁に外出さ…

陸王 ぴり辛担々麺

hukunekoxさん、仰る通り、困ったときのポトフ! ooinunohuguriさん、とんでもないです。 実は麻雀の件ですが・・・・今謝罪します。 皆様申し訳ございません。 今日の文と、昨日の文、順序が逆ですッッッッ!!!!!!!!!!!! 読んで頂ける方はそれを念頭にお願い致し…

家飯 久々のポトフ風

なかなか手間がかかる。スキャンした画像を、今度は先生がトレースした麻雀牌の「枠」に、牌の図柄を当てはめていくのだが、随分慣れない事に疲弊しているのであろう。ことごとくサイズが異なるので、上手く図柄がはまらない。その度に一度図柄を切ってから拡…

東東 味噌タンメン

とてもとても暑い昼下がり、エアコンを全開にして1ページずつ仕上げていく。 会話を弾ませながら、の作業もあるし、締め切りがとんでもないことになれば終始無言で1日が終わることもある。以前も書いた様に、急な依頼があると徹夜になったりもするし、順調…

竹本商店 煮干センターあじと 絶望豚そば 醤油 野菜少なめ

まゆみんさん!言わんこっちゃないんです! このバカは、しかし、同じことを何度も何度も繰り返し我々に笑いを提供してくれます!!! 嫌な雰囲気は続いている。 結果、後でFから聞いた話(アイツの事だから、多少脚色している可能性はある)だが、 駐車場に戻っ…

焼き肉みつなし 特選すき焼き丼ランチ

先日までのバカ、Fのエピソードを軽く紹介しておきたい。 今後も何度かは登場頂くからだ。 あれはいつも通り、の事であった。その日ウイイレをヤる約束をしていた我々は、Kの家に集合。 一足先に到着した私はウォーミングアップがてら、Kと対戦する。 以前も…

家飯 しっかりしたパスタで手間をかけない

Wの運転は冴えに冴え、最早アラン・プロスト並みのドライビング。しかし、どこかで曲がっている可能性もある。最悪なのはどこかでUターンし、市内に戻っていることだ。 しかし、知将K。 直ぐ様「トイレの為、コンビニに寄る」様に指示。流石にその頼みは断れま…

家飯 洒落たサラダと鶏すき風スープ

hukunekoxさん、結局完全なる雑炊・・・って言うかお茶漬けみたいになっちゃいました! ooinunohuguriさん、潰しが全く足りませんでした!いずれ必ずリベンジします! 天機さん、マジでコイツの行動は狂気!狂ってるんでさぁッッッッ! さて・・・・コイツはなかな…

家飯 「だまこ」ってご存知?

衝撃の日から数週間後、第2のトラップが仕掛けられることになる。 Kと私はいつも通り、安居酒屋で会議中。 そこに現れる1人の男。あのWだ。 https://g13longkill.hatenablog.com/entry/2020/06/14/180910ミスターカンニングの名を欲しいままにするこの男。 …

家飯 希少食材・・・なのか・・・ッッッッ!?

ブックマークの返答を冒頭でさせて頂くことにしました。 ooinunohuguriさん、私はただのクソドラマー。 何も練習しない仮面野郎でした! nishi30さん、最高の曲じゃないですか! 私は風に消えないで、そしてShout at the Devilが好きです! 天一を出た後、上…

家飯 あら汁の季節になってきた

ギターコーナーでのFの饒舌は止まらない。ギターウンチクなんて全然無いのに、だ。 この男確かにギターの腕は抜群で、プレイは実に丁寧。軽くHELLOWEENすら弾きこなすテクニシャンでもある。 しかし、それは後年のこと。 この当時「L'Arc~en~Ciel」しかコピ…

麺屋 蓮 バジル塩 味玉

こぢんまりしたBar風の安居酒屋に、これまたこぢんまりした風、の2人が声を潜めて話をしている。 それはそれはズル賢い小悪人2人の悪巧み。 計画の全体図を描き上げたところで一段落。自分達が面白ければ良い、と言う腐った大義名分の元、この計画は実行され…

精養軒 四川ラーメン ワンタン

「見つかったから良いじゃねーかよ!なんなんだよ!凹み過ぎだろうが!!!」 「もう・・・・・・・俺は・・・・・・ダメだ・・・・・・。ダメ人間だ・・・・・・・・・。」 読者の皆さんもそうだが、そんなことは既に分かっていることである。 道中、食後の酒やツマミを購入するため地元のスー…

家飯 受験生飯パート2

牛タン定食、を初めて食べたMは完全に感極まっている・・・。最早テールスープに入っている白髪ネギすら誉める始末。存分に堪能したであろうこの男は、ご丁寧に最後の1切れを後生大事に取っておいたらしい。最後の一口をゆっくりと噛み締め「明日も来たい」等とう…

家飯 希望に即した肉じゃが

ゆっくり過ごせたのと「私は」間食などしていないため、万全なのだが、あれだけ食っておきながら 「あとは風呂に入れば完璧だ・・・!!!」 などとほざく奴がいるのだから始末が悪い。 その旅館は元々宿であった建物の内装をリニューアルしていた。外見は寂れた温泉街…

陸王  辛味噌ラーメン 味噌 味玉

昼食を終え、意気揚々と店を出る。 門前街の街並みをブラブラ歩き、いよいよ旅行らしくなってきた。まず瑞巌寺をのらりくらりと散策する。 幸い旅行客も少なく、実にゆっくりとした時間が流れる。 やたらめったらでかい木々に囲まれ、自分の小ささを感ずると…

家飯 しっかりしたパスタは手間しかかからん

その翌年。 同じように我々は旅に出た。 今回は何と二泊三日。早朝から車に乗り込み、出発する。しかし、皆様ご存知。 一人の男のテンションは既におかしい・・・。 そのバカテンション野郎のMは「楽しさ」が崩壊し何を言っているか分からない。 「g13さん!イヤー…

家飯 体重調整のメニュー

随分胃の痛い晩飯だったが、取り敢えず一段落する。 HP等で確認して頂ければお分かりであろうが銀山温泉の魅力の一つに「夜のライトアップ」がある。モデルになったところはまた別だが、さながら「千と千尋」並みのビジュアルを拝むことが出きるのだ。雪解け水の…

焼肉みつなし 3色ランチ(カルビ・モモ・ロース)、ホルモン)

足湯では一波乱あったが、まぁ良い。ここからは「温泉」&「飯」だ! 幸せな時間が我々を待っているのだ。 このバカはカレーパンをその後二つ食べ、満足気である。ビールを1l飲んだため、軽く酔っているのが見て取れる。 元来、酒に強い男ではない。これは、何か…

家飯 牛肉のトマト煮込み・・・普通ッッッ!!!

GWって言うのは、ちょっと混み過ぎて困る。 従ってその「前後」が狙い目なのは、事前に学習していた、「賜物」である。 意気揚々と旅行先「銀山温泉」に向かう我々のテンションは高い。 実は前年、例の関取であった友人Mを山形に連れていった。 その時食べた「一庵」…

吾作(ラーメン) 野菜醤油ラーメン バター

長くなるから直接話したいと言うHの申し出を引き受け、夕方食事を取りながらと言うことで、仕事終わりのHが迎えに来てくれる。 店までの移動はそこまで時間はかからない。 店に着くまでの車内は無言。 静まり返る。 店に到着し、我々はビールを頼んで一旦乾…

家飯 キッズ大好きハンバーグ

探しながら色々確認する。Aちゃんは現状ちょっとメンタルが不安定なため、Hが代わりに答えてくれる。 ・いなくなったのはPM6:00頃・夕食の際呼びに行ってもいなかった・極々若干の痴呆・膝が芳しく無い・白髪のよくあるおばあちゃんの髪型・78歳・膝以外、意外と健…

にいまる 給料日の御褒美

ちょうど、ちょうどこんな時期の事であったように思う。 稲刈りが始まり、あの刈り取られた特有の香り。 急に道路に飛び出てくるイナゴの群れ。今でもそこまで変わっている訳では無いが、この時期になるとふと思い出すときがある。 ある案件を終えて北陸から…

陸王  塩ラーメン 味玉

折角なので、修学旅行中にあった「珍事件」を1つご紹介したい。 あれは宿泊初日。 興奮冷めやらぬ我々は消灯時間等お構い無し。その日の部屋割りは男子の班2つ分が一緒の大部屋に。男子計14人が一挙に集結すると言う何ともムサい状況である。 酒を持ってくる奴…

家飯 胃痛2日目のリゾット

いやー・・・・・・修学旅行楽しかった!寺社仏閣好きの私にはまさに天国。龍安寺なんか石庭よりも、別の景色のトリコになりすぎて実奈に探される始末。紅葉時期の東福寺に至っては自由行動そっちのけで、あの橋を何往復しただろうか・・・。 やはり、夜には事件があ…

家飯 胃痛、マジで痛い。結果にゅうめん

続きの文を確認することは出来なかったが、2人は嘘を付いてまずいことになったこと。 何より「万引き目的」で「学校を脱け出し」、そして「警備員を殴った」挙げ句「逃げた」、と罪状が複数ある。 しかし、多分「万引き目的」は自白するまい。 自分達を陥れるだけであ…

家飯 受験生の飯みたいな

その言葉を最後に2人はその日、教室に戻ってくることはなかった。 私だけが2人の「最後」を見てしまった。 先日の段階でMとHから色々な話を聞いている奴らもいるであろう。だから、最後の姿を見たからと言って、詳しく聞いている奴らに情報の精度は勝てない。…

自家製麺5102  豚中華そば 味玉

「おい!お前!どうしたんだよ?!」 「デカい声出すなよ!ちょっとこっち来てくれ!」 お前の方がデカイ声だしてんじゃねーか・・・とツッコミを入れるのは置いておいて私は後をついていく。空いていた教室に連れて来られた私は全貌を聞くことになった。 学校を出…

家飯 たまにはソウルフード

ドラパパさんに誓い、この話を書かせて頂きたい。 サドル事件の年である。https://g13longkill.hatenablog.com/entry/2020/09/12/183000 この年の秋、我々は浮足だっていた。 山はいよいよ色彩が移り変わる時期。 それ以上に我々の心持ちは彩りに満ちていた…

家飯 夏の終わりのシラスパスタ

長芋畑が5反歩・・・・・・。 絶対に無理だ・・・。いや、土日2日間で俺の他だっているだろう。取りあえずやれるだけやるしかねぇ・・・。 出来ることを頑張ろう、そう誓うのであった。 到着してその「家」の巨大さに度肝を抜かれる。 「お前ん家デカ過ぎだろ・・・」 「んなこと…