g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

陸王 ラーメン ブラック






















急遽、である。
















私は市内で仕事なのに。




















なのにも関わらず陸王に行きたい、と言う。

私は言った。


「歩いて行け。」


と。
そりゃそうだ。何故その為に時間を作らないといけない?
俺はもう少し寝ていたいんだ。

仕事には9時に間に合えば良い。
久し振りに寝かしてくれ・・・。








しかし、である。

妻の陸王熱は収まる気配が無い。
殺し文句にも熱が入る・・・ってことだ・・・。



「向こう三食分、ラーメン代奢る」



無駄に奮発が入った文言は多少なりとも私の心を動かし、当日7:40には赤い「営業中」の看板を視界に入れる。

第一陣が皆帰り、スペースのできた駐車場へ。


おそらくコッテリ塩が食いたかったのであろう妻は「コッテリ✕」の券売機を見てフリーズ。

まぁそれでも保険が効くのが陸王だ。



しばし待った、と言う訳だ。


























f:id:g13longkill:20210921120310j:plain

最近コツコツコールばかりするものだから、何も言わないで食券を出すと店長から


「チャーシューでいいっすか?」


と必ず聞かれるのは最早定番である。
店長は見た目と雰囲気で誤解されがちだが、極めて優しいと言うことが、この一言からでもお分かり頂けるであろう。


しかし・・・久々のブラック・・・!!!

既に私の顔面はブラックペッパーの素敵な香りに覆われている・・・。
さぁ・・・・!!!!














f:id:g13longkill:20210921120734j:plain

ぬぬぬぅぅ・・・・・まさに・・・安定の・・・




































A...MA...ME...だ・・・ッッッッ!!!


















背脂と動物スープがタッグを組んだ甘さはまさに至高!!!
そこにたまり醤油のキレと、ブラックペッパーの衝撃が来たら、回避は不可能だ!!!


一度でレンゲを置く、と言うのは無理な相談である・・・。















f:id:g13longkill:20210921121022j:plain

本日も吸水効果抜群の麺は、スープを吸い込めるだけ吸い込んでいる。


「あぁ・・・これはパッツン食感の高野豆腐だ」


等と言うある種の錯乱状態に陥って仕舞うのもしょうが無い。

この異様な照り艶は、本日も何人のジャンキーを虜にするのだろうか・・・。


妻と言えば一心不乱。
「中華そばTP背脂」
のゴールデンコンビに舌鼓全開、だ。














f:id:g13longkill:20210921121607j:plain
f:id:g13longkill:20210921121407j:plain

材木置場は本日も競りの喧騒で揺れている。
熱気は築地・豊洲レベルでは比較にならない活気は、本日も私に「食物繊維不足のレッテル」を貼られるかのようだ。




そして、

柔らかい、とろける

等と言うモノとは一線を画す食い応え溢れるチャーシューは

「ミチッミチッ」

と言う咀嚼音をかき鳴らす。



まるで食感の異なる具材は、味もボリュームも完全なる「朝テロ」と言えよう。














f:id:g13longkill:20210921130750j:plain

今日の味玉マジで美味え・・・!!!

我々のラーメンを作り終えてからは、次の客が車でひたすら卵の殻を剥く店長。

あの巨大タッパーの漬ダレ・・・持って帰りたいぜッッッッ!!!
















f:id:g13longkill:20210921132046j:plain







ごちそうさまでした。

なんと言う危険な一杯か・・・。

ノーマルやコッテリで有り得る「謎の上位ブレ」が無い、最強安定感の一杯は、ワタシが水を追加しに立ち上がった瞬間から妻の胃に収まり始めているから困ったモンだ。


周りを見れば「我々以外は全員「豚ラーメン(二郎系)」と言うなかなかの事態」で、どこもかしこもニンニク臭えのだが、まぁそれはそれ。


今日の切れ味も最高だったな・・・!!!













































元気な挨拶をして入店してきた兄ちゃん。

券売機前で多少の時間を取り、着席。


その時点で既に他の客のラーメンを全て作り終えていた店長が、卵の殻を剥く手を止める。


兄ちゃんは食券をカウンターの上に置き、元気一杯の声で、そして流れる様に・・・こう言った・・・。





「豚ラーメン中盛り、ニンニク追加でトッピングと背脂トッピング、







































それと肉めしで。」









































マジかよ・・・ッッッッ!!!!!!!!























簡単に説明すると


総重量は軽く1.5kgくらいになる



しかも・・・二郎に背脂トッピングなんて・・・聞いたことがねえ・・・。


帰り際、妻がその丼を見たのだが(私は見ていない)、



「二郎にすら見えなかった」



と言う危険な発言を残した・・・。
まだ・・・午前8:00過ぎだ・・・・・・。












Pちゃんさん!!!
元は仙台にあった店なんですよ。初代が引退して二代目が地元秋田でラーメン屋を・・・!!!
なんか・・・色々やった反動でしょうか・・・今はブログくらいしか・・・やる気が・・・・・・!!!!



bollaさん!!!
マジすかッッッッ!!!?!!?
まさかの一桁・・・それならば・・・中華鍋は危険ですね・・・・!!!
そうなんですよね。山椒・花山椒等、色々な種類があり、尚且つそれぞれに個性が・・・。
ハマったらマジで危険です・・・!!!



kami3sakiさん!!!
ここの店主の腕は本物なんです!!!
金曜の夜限定で中華料理屋になるので、そっちにも行きたい!!!



ふつ映さん!!!
ダイドーのコーヒーが・・・家に溢れておりますッッッッ!!!

麺や二代目 夜来香 スパイシー味噌ニラソバ 和え玉85g






















疲労度MAX。


















二度寝の限界。

















久し振りの休みに油断した私は、前日しこたま酒を飲み、なかなかの二日酔い。
しかし、休みと言う大義名分を発動させ、とにかくひたすら寝た。

ようやく昼前に起床し、ここ1ヶ月に渡った疲れがある程度取れていることを確認。



妻も休みだったが、こちらもひたすら寝たらしい。








妻の要望により5102でつけめんを食べる予定だったが、こうも起床が遅いと別の選択肢も見えてくる。

あの「大繁盛店」にこの時間向かえば、軽々と入店出来る可能性があるので、妻に提案すれば、やたらとデカイ声で



「賛成ッッッッ!!!!!」



なんて返事。
よって、久々の下新城へと車を走らせた、と言う訳だ。





















f:id:g13longkill:20210930152104j:plain

これまたいかついビジュアルのお出ましだ。

根元からふんだんにブッ込まれたニラの香りもさることながら、「花椒系のスパイシー臭」全開でこちらに襲い掛かってくる。


既に仕込まれている夜来香直伝のラー油の八角系の香りも混じっており、鼻と胃をガンガンに刺激してくるから良い意味で


「たまったもんじゃない」


と言うことになる。
では・・・。











f:id:g13longkill:20210930152638j:plain

ぬぬぬぬぅぅ・・・・・・・これはもう・・・・・



































TA...I...RI...KUだ・・・ッッッッ!!!!!!




















まさに押し寄せる旨味と香りの乱舞は中華のオールスター!!!

これを食ったら皆戦う手を止め




始皇帝が誕生しない」




と言う、歴史も変わってしまう恐れあり!!!

ただの「春秋時代」が到来するぜ・・・・!!!














f:id:g13longkill:20210930162602p:plain


おおぅ・・・。
自家製麺が多い秋田の人気店の中で、このスープにこの中太系をもってくるセンス・・・!!!

そして茹で前170g・・・・・!!!
サービス精神全開過ぎるッッッッ!!!


「ムニンとプッツン」が同居しているので、歯ごたえも食べごたえも最高である。












f:id:g13longkill:20210930163004j:plain
f:id:g13longkill:20210930163306j:plain

豚バラとニラ・・・。
俺は今、米のおかずを食っている・・・。

しかも、温玉を崩して、だ。

とにかく、遠慮なく放り込まれた具材は、定食屋の量に匹敵するが、ただただ美味いので問題なし!!!










f:id:g13longkill:20210930163812j:plain

食べるラー油」・・・ノンノン・・・。

「飲めるラー油」・・・ノンノン・・・。




正解は

「飲まざるを得ないラー油」


ここの自家製ラー油の威力を未だに知らない方々が多すぎる。
私は、この店のラー油に合うラーメンを率先して選んでしまう為、普通の醤油系を頼まなくなって久しい。

しかし、それだけの魅力がこのラー油にはあることを、声を大にしてお伝えしたい。















f:id:g13longkill:20210930164136j:plain
f:id:g13longkill:20210930164238j:plain

鶏油 + 夜来香自家製ラー油 + マジックスパイス(大陸仕様)

2位以下無しの優勝(それは言い過ぎ)






マジで化け物和え玉。
結局、全部そのまま食ってしまった・・・。

美味過ぎなんじゃァァァァッッッッ!!!!!!














f:id:g13longkill:20210930164839j:plain









ごちそうさまでした。

久し振りに来たが、さすがの腕前。
感服するしかない。
あのラー油のせいで、醤油系・出汁系ラーメンを食べる機会が全くなくなってしまった(個人的に)。
まさに鬼の業だ・・・。
完全にジーニアスクラス!!!



ネックは家からちょい遠いことである。

いずれにしろ、限定は売り切れているだろうが、13:00頃に行くか、もしくは開店かけるか、の二択をお薦めしたい。


まぁ秋田市のラーメン屋屈指の回転率・・・。
安心して待てば良いさ・・・。












































「辛ッッれぇッッッッ!!!!」


「ヤッベッッッッ!!!俺もッッッッ!!!」


部活終わりであろうか、近所の高校生グループがテーブル席を二組席巻している(3人×二組)が、皆が皆、一様に同じ台詞を吐き、セルフサービスの給水に行列が出来ている。


どうやら夜来香を有名店にした名物


スーラータンメン


をそれぞれが食べているようだ。
若さがまるで爆発せず、とにかくペースの上がらない彼らは、







「山椒だよ山椒!!!!!」


とか


「舌がヤベエ!辛え!」












とか言っているが・・・。

やはり夜来香のスパイスのトップは山椒は山椒だが


花椒系」


であり、そうなってくると


「辛さ」✕ 「痺れ」○


と言う表現になると思うのだが、そんな野暮なことを言うのは止めよう。

ただ、敢えて言っておく。
夜来香のスーラータンメンは、はっきり言って辛くは無い。特に痺れも無い。

つまり彼らはただ・・・


































「辛さに弱い」





















次からスーラーじゃ無いヤツを食え・・・・!!!!!
















Pちゃんさん!!!
ただの器用貧乏・・・・って言うかそんなに器用でもねぇッッッッ!!!
漫画家業は・・・ハードです!!!
特に書き込みの多い先生方にはひたすら感服です!!!




bollaさん!!!
私以外の方もそうだと思いますが、ちゃんとメンテナンスをしている中華鍋だと「そこまでブン回す必要が無い」と思います。油コーティングがしっかりとなされているので、菜箸で適当に炒めても大丈夫ですから、女性でもいけると思います!!!
まぁ・・・でも・・・洗うのは面倒です!!!
温かいうどんは・・・良いですよね・・・!!!

家飯 定番のリユース焼きうどん




























腹が減ったんで


















夜食買ってきます。


















突貫工事が続く作業場。
現在午前1時。
先生の作業が進まないと、同時に私の作業も進まないところまでは来た。


入稿のために午前9:00には出版社に届けるとして、ディスクにデータを入れるリミットは7:30くらいか。

残り6時間なら何とか大丈夫だ。






目処がついたところで私は夜食を買いにコンビニへ。
ここで食べ過ぎはご法度のため、簡単なモノを適当に購入し、帰る。


片手にマウス、片手にパンを持ち、ここからは最後の追い上げ。

そんなタイミングで先生の携帯に着信。
フリーライターのMさんだ。


このMさん。
私のブログで何度か紹介しているが



「ミスター破天荒」



と呼ぶに相応しい男。

この人が関わっ(たせいで)て、皆さんの中に恐らくご存知の方も多いであろう、「当時有名だったある雑誌」が「廃刊になる」と言う、前代未聞の事件も引き起こしている。


因みに私同様「ジョジョはなんと言っても4部派」の人間だ。




「いやいや無理無理!!!絶対にダメですって!!!



そんなこと言われたって・・・明日の午前9時には入稿なんですよ!!!今最後の詰めなんです!!!



だから困りますって!!!!」





なかなか危険な雰囲気を感じとることが出来る・・・。

取り敢えず無視して作業を続けていると、電話が終わり、頭を抱える先生。




「マズい・・・・・今からMさん来るって・・・・。」




「・・・は・・・???・・・・まぁ・・・・・・居る分には特に問題無いですけど・・・。」




「メチャメチャ酔ってるよ・・・。」




「・・・そ・・・れ・・・は・・・厳しいっすね・・・。」




酒癖激悪のMさんが来て、我々の詰めの作業は頓挫しないだろうか・・・。
て言うか何で断らねーんだ!!!


「断らなかったんですか・・・?」



「もう家のま・・・・」























ピンポーン
















・・・・・・。






「・・・来ちゃった・・・・・・。」























ピンポーン

ガヂャガヂャガヂャガヂャッッッッ!!!!

ピンポピンポピンポピンポピンポーン!!!!!!

ガヂャガヂャガヂャガヂャッッッッ!!!!!!!!


ゴンゴンゴンゴンゴンガガガガガッッッッ!!!!


「どーもー!!!!!!!!早くしないと・・・・・





































暴れちゃうよォォォォッッッッ!!!!!!!」









































怖ェェェッッッッ!!!!!



















f:id:g13longkill:20211011121951j:plain
f:id:g13longkill:20211011122107j:plain


先ずは

醤油
コチュジャン
ミリン

で下味を付けておいた豚バラとニラを炒める。
火が通ったらキャベツを大量投入し、焼き目がついたら


先日の煮込みの煮汁


を投入。良く煮込み、汁をある程度蒸発させる。







f:id:g13longkill:20211013162733j:plain
f:id:g13longkill:20211013162832j:plain


煮詰まってきたらうどんを投入。

最後にレタスを入れてサッと火を通す。









f:id:g13longkill:20211013165700j:plain
f:id:g13longkill:20211013165832j:plain





完成だ。

若干味が濃い目のため、そうなるとお供にすべきは生卵大先生。

完全に二日目のすき焼きうどんと化した一品になって締まった訳だが、不味い理由も要素もないから、問題なし。


具が多かったので、実はうどんは一玉しか入れていない。

ナイスな量でもあったな・・・。
































「なぁに~仕事なんかしちゃってんのぉ~!!!」




これは・・・大分酒乱状況になっているじゃねーか・・・・!!!
大変だぞ・・・・。




「まぁ、俺は勝手にやってるからさ!!!」





勝手にしてください・・・。
私は作業の手を止めない・・・。


しかし、だ。



「Nくぅ~ん(先生の名前)飲もうぉよ~!!!」



「Mさん勘弁してくださいよ。明日までの締切なんですから・・・。一人で飲んでて下さい・・・。」



「・・・・・・あ・・・・そうなの・・・・???」



「さっき説明したじゃないですか・・・。」



「後どれくらいで終わんの?!」



「いくら頑張っても・・・・・少なくとも後3時間は・・・・かかりますかね・・・。」



「はぁ!?!!???・・・・・・・・じゃあッッッッ!!!!!










































寝るッッッッ!!!!!!!」




























「3時間後に起こせ」

と言い、Mさんは爆睡。


一体何なんだ・・・・・。



私は・・・・・・テメーの仕事を終え・・・・さっさと帰った・・・・・・。

後の事は・・・知らん・・・・・・・。
















Pちゃんさん!!!
描くのは随分早い段階で諦め、「デジカメの画像をフォトショップで合成し張り付ける」と言う手法に移行しました・・・!!!
一索なんて書いてられません!!!
「白だけ」なら良いのに・・・・・・・!!!!



ふつ映さん!!!
ありがとうございます!!!
しかし昨今のJUMPグッズ・・・多くて大変です!!!
妻が呪術グッズを・・・・・・!!!!!!!!

家飯 煮込みの具材に悩んだ結果

















冗談じゃねーぞ・・・。

















俺にまで来る皺寄せ・・・。

















結果、先生が帰宅する時間まで待っていれば、作業開始は約一時間後。

午前九時過ぎからのスタートを想定したとして、



「通常状態であれば」



今日中には終わるだろうが、何せトップが極度の二日酔い・・・。







しかし、である。
先日お伝えした様に、この場合「作家自身の責任が多大」と言える訳で、アシスタントの身分の私がそれを負う必要は無い。


私は自分の仕事を終えたらサッサと帰る。


当然だッッッッ!!!













しばらくして、Yさんに連れられてタクシーで帰宅した「このバカ」は、到着しているのに、出てこようとしない、って言うか体調が悪過ぎて出てこれないのかもしれない。


降りたは良いが、そのまま地面に寝てしまう先生を一旦放っておく。

散々Yさんに謝罪され、そのまま出社するYさんを見送り、さぁ仕事だ。





まず先生を軽く起こし、鍵の場所を探る。
リュックの鍵の位置は把握しているので手早く取り出し玄関開錠。


その後、ゲロ被り覚悟で右肩に担ぎ上げ、そのまま部屋の中へ。
何とかリバース無しに終わり、そのまま布団へオン&イン。


私は直ぐに作業に取り掛かった、と言う訳だ。






即スキャン開始。
当時のスキャナーはとにかく遅い。
野望の王国片手」に一枚一枚確認しながら作業を。

マックでフォトショップを開き、この段階で枠線を引きつつ、同時進行で余計な汚れにホワイトをかけていく。



一心不乱にマウスを動かし、気付けば既に昼である。
今、隣の部屋で寝ている人間が昼食代を出す立場にいるのだが、この屍に今は何を言っても無駄だ。
空腹はどうにもならず、後で請求すれば良いので昼食を購入しに行く。




買いに行く途中、私は腹が立ってきた・・・。
何故俺がこんなに頑張っているんだ・・・・・・。















15:00を回った頃であろうか、先生が起床。

「・・・・・・・・あ・・・・・・・・なんか・・・・・・・・迷惑描けちゃって・・・・・・・・・。」



「大丈夫ですよ。とにかく俺の作業もまだ掛かります。先生の作業の方が大変でしょうけど。あ、昼食のレシートそこに。」




「・・・・分かった・・・・・・・・・え・・・・・!!!!!!




































9000円ッッッッ!!!!!!」

















f:id:g13longkill:20211010180134j:plain
f:id:g13longkill:20211010180336j:plain

スーパーで散々悩んだ私は

豚軟骨

を使用することに決定。
圧力鍋で煮る前に、下茹でしておく。

弱火で煮ていき、火が通ったら火を止め、水を捨てる。












f:id:g13longkill:20211010180451j:plain
f:id:g13longkill:20211010180605j:plain

こんにゃくは指でちぎり、熱湯を。
豚軟骨を鍋に戻し、

大根
ネギ
昆布出汁
醤油
ミリン

おろし生姜
おろしニンニク

を放り込み、ネギの青い部分をオンして圧力をかけていこう。








f:id:g13longkill:20211011115148j:plain
f:id:g13longkill:20211011115259j:plain






完成だ。

一枚目は
レタス
サンチュ
の上にレンチン赤ピーマンをオンして、鮭フレークとマヨネーズを和えたドレッシングのサラダ。


煮込みはテメーで言うのもなんだが、まさにパーフェクト。
軟骨がコリコリ&トロトロを演出。


翌日二日酔いになったのはナイショにして頂きたい話だ・・・。





































「あぁ、腹減ってたんで、すいません。」



「一体何を食ったら・・・・・鰻か・・・・・・!!!」




私は・・・やってやった。
このバカが寝ている間、私は一生懸命頑張った。
これくらい別に良いじゃねーか。



「はい。特上二つ食ってきました。美味しかったですよ。

まぁなんせ・・・


































一人黙々と頑張ってますんで。」






















スーパーキラーワードに、先生は黙って財布を差し出し、謎の「お釣はエエから・・・」と言う敗北宣言。


さぁ・・・夜は長いぞ・・・・・。




















goukakuigakubuさん!!!
赤い蓋で、緑のラベルのヤツでございます!
特に肉料理に抜群に相性が良いと思いますッッッッ!!!
女性一人は・・・やはりオートロックが良いかと思います。個人的な基準は「夏冬対策が出来ているか・掃除がしやすいか・水回りのパワー」ですね・・・!!!




Pちゃんさん!!!
そうでしたか・・・いやはや心配しましたよ・・・。成る程、そっちの調子が悪かったんですね。じっくり・・・復活を待っております!
そうなんですよ!!!牌を書くのはマジで面倒ですッッッッ!!!

家飯 秋田市における合法スパイスの誕生を祝う


























「なんともなりませんね・・・。」























「そうだね・・・・・・。」























我々は今、ターニングポイントに足を踏み入れている。




ここから踏み込むべきか、別の道を探すか。





当時はまだまだマック(マッキントッシュ)とWindowsの互換性が極めて低い時代。

連結させようとして5000円前後の分厚い専門書を買って、別のアシスタントに頼んだところ、二日目でいきなり寝込む、と言う荒業をやってのけたのがつい先日。



まぁ何とか繋がり、データ移行が出来るようになったのだが、今まさにそれが上手くいかない。


私は「猫の手も借りたい系」のアシスタントだったので、PCの知識なんてまるで無いし、絵もそんなに上手く無い。

今や

「背景資料撮影係兼、枠線引き係兼、ホワイト係」
なのである。




Windowsではイラストレーターを使用し、マックではフォトショップ

私には到底理解不可能な問題が浮上した様なのだ。








先日、命からがら接続させた、アシスタントのAさんはPC系に明るく、だが電話が繋がらない。
Aさんは信じられない位体が弱い。

いつも通り、家で倒れていると思われる。






先生も相当詳しいのだが、苦悶の表情。

「あぁ・・・一時間後には取材があるしなぁ・・・どうしたもんかなぁ・・・。」

データ移行に成功すれば良いのだが、その為の枠組み作りからすべきなのかどうかも不明。
反面、時間は掛かるが一から再度フォトショップで作業した方が事故の心配は無い。





しかし・・・・約20ページ分・・・!!!


人物のペン入れが終わっているとは言え

・再度そのページをスキャン
・枠線入れ
・写真をデジタル処理
・それをコマに当てはめ
・細部の処理




マジで・・・面倒だッッッッ!!!


そろそろ業務終了時間が近付く。
スキャンと枠線引きでも数時間は掛かるな・・・なんて思っていると


「g13くん、ごめん。今日はもういいよ。僕も取材にいかなあかん。」



「え、締切明後日ですよ、大丈夫ですか?」



「その交渉も兼ねて行ってくるわ。明日はいつも通りの時間でええから。」
















その日は指示通り帰宅。
翌日仕事場へ行くが、施錠されている。

直ぐ先生に連絡するが、応答はない。
一体どういうことなのか・・・。

数秒後、先生の携帯から着信。
出ると

「あ、今Mさんの(先生の名字)携帯から電話しております。編集のYです。」



「あ、私アシスタントのg13と申しますが、職場も開いてなくて・・・何かあったんでしょうか・・・?」




「えーーーー・・・・・・・っと・・・・・・・・結論から言うと・・・・・・・







































酔い潰れてます・・・。」


































・・・・・・・・・・・。














f:id:g13longkill:20211009115138j:plain

遂に・・・登場してしまった・・・。

秋田発、私がよく紹介させて頂くラーメン屋



打ち立て中華そば自家製麺5102(こてつ)が送り出す、スパイス。


今日は味見も兼ねて、先日購入したコイツで肉野菜炒めしかねぇ!!!








f:id:g13longkill:20211009114953j:plain
f:id:g13longkill:20211009115025j:plain

豚もも肉を適当にカットし、キャベツの芯部分と共に先に炒める。


豚肉にはこのスパイスと、少量の胡麻油で下味をつけておく。












f:id:g13longkill:20211009115428j:plain
f:id:g13longkill:20211009115510j:plain

豚肉に火が通り次第、

キャベツ
ニンジン
ニラ
モヤシ
を投入。


仕上げにスパイスをかけてブン回す。











f:id:g13longkill:20211009115625j:plain





完成だ。

このスパイス・・・・・危険だ!!!!!

食べたことがある方にしか伝わらないかもしれないが

例の宮崎県の雄から発売されている

「マキシマム」と「喜」の中間と言ったところ。

マキシマムは肉寄り、喜は野菜寄りと思って使っていたので、



「良いとこ取り」


の鬼のスパイスの登場だ!!!
これは・・・まさに合法・・・中毒性が高いぜ・・・!!!










































「あの・・・・一体どういうことなんでしょう・・・?」


Yさんが言うには・・・


・麻雀漫画の取材で、ド素人の先生も打つことに。
・Yさんの先輩編集者のSさんが何故か大層先生のことを気に入っている。
・ただ、麻雀になると見境がなくなるSさん。
・半荘数回でSさんはじめ、全員からフルボッコ
・凹みながらSさんとYさんと飲みに。
・上機嫌のSさんに飲ませられ、自分も自棄酒を。


で、今。









クソ面倒だ・・・・!!!!!


「そうでしたか・・・。そんな状態ですか・・・。仕事が出来そうな状態ですか?」


「でも・・・頑張ってもらわないと・・・





































締切明日ですからね・・・」









































交渉も失敗かよッッッッ!!!!























これが売れない漫画家の日常茶飯事、ではないと弁解しておく。

しかし・・・とにかく頑張らねば・・・・!!!!























Pちゃんさん!!!!!!
何かあったかと心配しておりました!!!!!!
大丈夫ですか!?!?!?!?!?



ふつ映さん!!!
このつけ麺の凄さは「温度管理」と言っても過言ではないと思いますッッッッ!!!



kami3sakiさん!!!
本職が味噌ラーメンのはずなのに・・・・。
今まさに期間限定の「ペペロンチーノまぜそば」も非常に気になっております!!!

NOODLE BAR オクト 濃厚つけめん TP海老ワンタン 半ライス




























やたら推してくる。


















マジで大分鬱陶しい。

















どうやら休日に妻が一人で行ったときに食べたつけめんが


「相当お気に召した」


らしい。



で、だ。
物凄くうるさい。
美味えのは分かるさ。
だってオクトなんだから。



そもそも俺が連れて行って勝手にドはまりしたのはあんただ。何て言う小言を言いたくもなるが、その日は急に訪れた。



「私が疲れすぎて飯を作りたくない病」


が発動したのである。


しかし、オクトのつけめんは平日は昼~夜で普通にあるが、土日祝だと夜しかない、と言う特殊なメニュー。



在庫が心配な平日の19:30過ぎ・・・。
店員さんに確認すると


「大丈夫ですよ!!!」


の声を頂き、じっくり待った、と言う訳だ。

















f:id:g13longkill:20210929112826j:plain
f:id:g13longkill:20210929113122j:plain

つけめんは何処の店に行っても、見た目にあまり大差はないだろう。

まさにつけめんたる見た目であるが、麺側のトッピングには

ネギ
味玉
ナルト
ノリ

そして前回フラれた海老ワンタン・・・!!!

チャーシューとメンマが存在するとすればつけ汁の中か・・・。


では・・・。











f:id:g13longkill:20210929113513j:plain

ぬぬぬぬぅぅ・・・・何てこった・・・・・








































O...TE...A...GE...だ・・・ッッッッ!!!!!!



















妻の言う通りじゃねーかチクショーッッッッ!!!


コイツはつけめん専門店でも味わえないかもしれん!!!

通常つけめんを出す店は「魚粉」をふんだんに、ないしアクセントにしている事が多いが、これはその逆!!!

「豚骨醤油を圧縮」させている感じだ!!!

そして・・・言い感じの「AMASA」もある・・・。
何て言うつけ汁だ・・・・!!!!!














f:id:g13longkill:20210929114003j:plain
f:id:g13longkill:20210929114052j:plain

やはりつけ汁の中にはお宝がゴロゴロ。

メンマとチャーシューの発掘は、躍起になると後の後悔に繋がる。


しかし、このサイズでも味わいの深さが伝わってくると言うのは、流石の業としか言いようがない。













f:id:g13longkill:20210929120132j:plain
f:id:g13longkill:20210929120156j:plain


この海老ワンタン・・・一体どうなってんだ!!!
プリプリどころじゃねえ!!!ブリブリだぞ、おいッッッッ!!!

これが・・・ラーメン屋のワンタンかどうか困惑するレベルだ・・・!!!


そして海苔座布団の上に米を座らせてみれば、とんだ粘度で沈まないと言う素晴らしい現象に。
巻いて食ったが最後。私の運命は決まっていたのである・・・。















f:id:g13longkill:20210929124721j:plain
f:id:g13longkill:20210929124749j:plain

なんと言う凶悪な米料理・・・・・!!!

沈んでいたチャーシューとメンマがここにきて「絶賛大活躍」の様相。

米を入れた時点では多少濃かったので、スープ割を投入すると、素晴らしい出汁のパワーで確変確定。


最高の晩飯だ・・・・・!!!

















f:id:g13longkill:20210929133704j:plain








ごちそうさまでした。

さすがオクト。
ここのメインは味噌ラーメンなのだが、それを否定してしまいたくなるレベルの一杯である。

一体どういう技術なのか・・・。

そして、市内最高水準のホスピタリティーは本日も全開。


マスク越しからもありありと伝わる店員さん方の笑顔は今日も輝いている・・・!!!







































米で膨らんだ腹を少しでもしぼませようと、有酸素運動に精を出す。


傍らで妻は


「明日ワクチン接種だから体力付けないと」

と言い、何故かバナナボートを食っている・・・。




贅肉を付ける結果にならないよう・・・注意せぇ・・・・・・・!!!

家飯 ベタで最高の丼

























ごちそうになります。


























マジでありがとうございます。



















ある程度悩んで着いた先は、いつもサークルの二次会(もしくはそれ以降)に使用する焼肉居酒屋。


まず、とにかく安い。


味は別としても、満足度は相当高い。
事実、食うだけ食って飲むだけ飲んでも、一人5000円以上いく、なんて希だ。

そのため貧乏学生の私には実にありがたい居酒屋である。








奢ってくれるからといって高いものを、等と言う発想は私には無い。
盛り上がれれば良いのだから。



「しかし・・・俺2万枚なんて初めて見ましたよ。」




「いや~朝イチかけて良かったよ。ただ、俺もこんなに出るとは思わなかったな。」



スタートから爆発、否、当時の言語で言うと


猛爆


したHさんの台は、皆から羨望の眼差しで見られ、「なんか怖かった」と言う理由で台を離れられず、昼飯も最早トイレにも行かなかったと言う。



であるからして、普段化物並に酒の強いHさんが、随分上機嫌になっている。
なかなか見ることが出来ないレアな状況である。







ある程度飲んで食った後、おもむろにHさんが言う。


「g13さぁ・・・マック食いたくない?」


おっと・・・・急にどうした・・・?




「別に大丈夫っすけど・・・、今からですか?」



「あぁ・・・・・・なんか・・・ナゲット食いてえ・・・。」





出資者の要望だ。
直ぐ様店を後にし、最寄りのマックへ急ぐ。

Hさんは多少ふらついているが、まぁ問題無いであろう。





マックへ入店し、Hさんが店員と話す。

そのときだ。
店員が何か焦っているのが見て取れる。

まぁそんなに変な注文をするなんてことはないはずだ。






戻ってきたHさんと店内で待つが、何だ・・・スゲー時間が掛かってねーか・・・。



「Hさん、どれくらい注文したんすか?」



「お前や、MとRにも配ろうかと思って50ピース頼んだ。」






成る程・・・。
50個、10箱か・・・。
さすがの成金、やることが違うぜ!!!

なんて思いながらもうしばらく待っていると、店員がなにやらガサゴソと。

その店員は・・・こう言った・・・・・・・。


「チキンナゲット・・・・・










































50ケースでお待ちのお客様ッッッッ!!!!」








































ケ・・・ケース・・・ッッッッ?!?!!?!!?!!


















f:id:g13longkill:20211008165944j:plain
f:id:g13longkill:20211008170017j:plain

炊けた米を一旦撹拌し、最早ここに切り込みを入れたソーセージを投入。

焼いたり煮たりすると、ソーセージエキスが少なからず出るが、この方法なら米が吸収するんじゃない?

と言う、まさにバカの発想ッッッッ!!!!


このまま取り敢えず保温だ!!!













f:id:g13longkill:20211008170306j:plain
f:id:g13longkill:20211008170419j:plain


妻が帰宅したタイミングでキャベツを炒め、隣では目玉焼き用のフライパンを熱しておく。

後は

米→キャベツ→ソーセージ→目玉焼き


の順に乗せれば良い。













f:id:g13longkill:20211008170520j:plain
f:id:g13longkill:20211008170544j:plain
f:id:g13longkill:20211008170605j:plain




完成だ。



カツ丼・天丼・親子丼・鰻丼

丼も色々あるが、たまに食いたいこのジャンクな丼はまさに究極!!!

二枚目はエノキと大根の味噌汁。
やはり丼には味噌汁。

三枚目はだるころ先生のブログでもお馴染み、長芋のキムチ。
市販のキムチに長芋を1日漬けただけ。
これが飯をより煽る。



翌日の体重は・・・・聞かないでッッッッ!!!









































はァァァァッッッッ!!!!!



「ピ」ース

「ケ」ース



で、間違いなんて起きんのかァァァァ!?!?!?






「あれ・・・・俺、「ピース」って言いませんでしたか?」


見た目はなかなかのHさん。

体格の良い

黒のロングコート
黒のロンT
黒のパンツ
黒の革靴


さすがに「普通に聞いているはずが」、店員のビビリはここまで伝わってくる・・・。

それを誰よりも先に察知した、本日のブルジョア






「あぁ、まぁ良いっか。なぁg13。」





俺に振るんじゃねえ・・・と思いながら、さすがに50ケースを一人で持つのは辛い・・・。

余裕の会計後・・・


「じゃあ適当に配りに行くか。」


「近いから最初はMさんで良いんじゃないですか?」


「そうだな。」












さっきはスタジオにいて気付かなかったと言うMさんにはしこたま笑われた。

因みに行脚終了後、私への報酬は


「10ケース」


であった。

ごちそうさまでした!!!



















goukakuigakubuさん!!!
私はトータルで数十万プラスで辞めた勝ち逃げ野郎。20年程前までであれば、勝つこと自体は実はそんなに難しいことでは無いと思います。
ただ・・・その為の勉強で余計な時間が取られるんですッッッッ!!!

家飯 ちゃんちゃん焼き「風」




























散々なスタート。





















でも、もう傘はいらない。
















「とんだ勧誘女」とのバトルを終え、向かうはHさんの待つパチンコ屋。
電話で伝えた時間より、10分以上は遅れてしまうことになるだろう。



途中、アーケードに入り、自転車を降りて、押す。
17:00前後ともなれば、アーケード内はとにかく人だらけ。



「降りて押した方が幅をとると思うんだが・・・。」


と言う私の揚げ足は一旦置いておいて。





パチンコ屋に着いて自転車に施錠。
おそらく店内にいるであろうHさんを探す。

どの台を打っているか、は事前に聞いておいたので、サイバー(ドラゴン)のシマに向かう。






サイバードラゴン

当時「獣王」等と猛威を奮った台の一角。
一撃万枚(20万円)の可能性を秘めた、まさに鬼の台。


歴戦の勇者がそれを夢見、いくら千円札を突っ込んだのか・・・考えたくもない台だ。


破壊力だけみれば、確実に獣王以上ではあるが、如何せんバランスの欠如が挙げられ、シマは間違いなく



「猛者共の巣窟」



になっているはずだ。








シマの中腹に多少長めのタバコを吸っているHさんを確認。

本日も「パーラメントメンソール」は独特の憂いを見せている。
どうにもならないシマの狭さ、かつデータチェックを片っ端からしている猛者が多く、なかなか近付けない。


一旦喫煙所に行き、私も一服してから向かう。
チャンス到来。

Hさんに近付き・・・・!!!!!!!!!



なんだぁッッッッ!!!!
このドル箱の山はァァァッッッッ!!!!

騒音おびただしい店内で声を張り上げHさんに挨拶。



「すいません!!!遅くなりました!!!」



「おぉ、悪かったな呼び出して。」



「いえいえ・・・って言うか・・・・滅茶苦茶出てないですか・・・・・?!?!?!」



「あぁ、そうなのよ。でさ・・・









































奢るから飲みに行かないか?」









































「アザァァァッッッッスッッッッ!!!!!」



















f:id:g13longkill:20211008151232j:plain
f:id:g13longkill:20211008151305j:plain

本日も鮭の料理、と行こう。

ザックリ四等分して、いつも通り皮を下に。
事前に軽く胡麻油を引いておき、中火。


ひっくり返さず、火が1/3程度まで入るのを待つ。












f:id:g13longkill:20211008151629j:plain
f:id:g13longkill:20211008160410j:plain

そのタイミングで


タマネギ
じゃがいも

を敷き詰め、最後にエノキを全体の上にオンしたら、味噌とミリンを合わせタレを回しかけ、アルミホイルで蓋をして蒸し焼きに。


チラチラ確認しながら、で十分だ。
















f:id:g13longkill:20211008162947j:plain






完成だ。


やはりこの完成図を見ると、改めて

「鮭は白身魚

と言うことを認識する(ね、あぽろんさん!!!)


味は無論だが、とにかくタマネギとじゃがいもが異様に美味い。

やはり「蒸す」と言う調理法は、ある意味無敵なのかもしれない・・・。





































Hさんの「裏付けされた価値観とデータ」により、ちょっと打ってそこから更に枚数を増やす。

それ以上は見込めないと言うことを事前に判断して、私に電話をくれたとのこと、そして私以外は電話に出なかったこと。


さすがの先見の明に感服するばかりである。



結果の枚数・・・・・・約・・・・






































2万2千枚(24万円)ッッッッ!!!!!!!






















地味に私も待ち時間で勝負をし、地味に

7000円買った

と言うのは、実に小規模で、いらない情報である・・・・・・。













SSさん!!!
来られる際はご一報下さい!!!
体調と胃の状況を考慮し、ベストなメニューを検討しましょう!!!



bollaさん!!!
冷凍はマジでお薦めです!!!
麺類系は「宅麺」以外は、冷凍の方が上の様に思います!!!
しかし・・・宅麺は危険です!!!
ありゃ凄えッッッッ!!!

陸王 煮干中華そば



















再び訪れる・・・















煮干欲・・・。





















朝にスパッと目覚めると、異様に腹が減っていることを理解する。

なり止まぬ空腹音。

シャワーを浴びて水を喉に流し込めば、ちょっとはマシに成るかと思ったら、更に轟音が響き始めた・・・。


これはイカン、そう思った私は直ぐ様ライドオン。職場とは45度ずれた道に進路を取り、爆走。
途中、長めの赤信号に2回捕まるも、「いつもの赤い看板は絶賛営業中」である。






まさかまさかの、駐車場全空き。


ゆったり車を停めて店内へ行き、お目当ての券売機ボタンをポチっとな。

静かに・・・待った・・・・・・。













f:id:g13longkill:20211001133238j:plain

出ました・・・。

湯気のモヤッと感がより一層ノスタルジックさを強調している都思うのは私だけであろうか。

実は今日の券売機は見たこと無いほど✕ばかり。

いつもなら約20種類のメニューがあるのだが、今日の「この時間」は何と半分の10。


穂先メンマも無いし、コツコツも実に小さい。

これは


「狭間の時間に来たか」

「ようやく店長が私の胃袋を認識してくれたか」


問題が浮上するが・・・まぁ私にとっては実に都合が良いので、どちらでも良しだッッッッ!!!














f:id:g13longkill:20211001143028j:plain

ぬぬぬぬぅ・・・やはり・・・










































SHI...MI...RU...ッッッッ!!!!!!!
















胃にも心にも染みる・・・否、染み入る・・・!!!

ハイブリッドノスタルジーの権化とも言える一杯は私の胃と心を掴んで離さないのである。

とにかく・・・煮干は・・・体が喜ぶぜ・・・!!!













f:id:g13longkill:20211001144759p:plain
f:id:g13longkill:20211001143939j:plain
f:id:g13longkill:20211001144823j:plain

中華そば用の自家製麺は、いつも通り「モッチリ度合い」が半端じゃ無い。

今日のコツコツは実に可愛いサイズで、単1電池サイズが二つ。
メンマも画像サイズが二つ、と私にとっては大変ありがたい量である。



これは・・・もしかしたら「陸王で初めて適量」なんて事態になるかもしれんな・・・!!!













f:id:g13longkill:20211001150821j:plain
f:id:g13longkill:20211001174302j:plain

煮干風味は海苔で巻くしかない。

そして今日のサービス味玉もパーフェクト。

後はネギのサルベージ、残りの麺のサルベージだ・・・。













f:id:g13longkill:20211001174424j:plain





ごちそうさまでした。
こんなにの満腹感がなく、

「満足感で一杯」

陸王は初めてではなかろうか。

味は無論であるが、今日の量が私の適量・・・!!!
何か、店長にあったのか・・・いや、無駄な勘繰り、余計な詮索は辞めておこう。


煮干チャージの結果、私は高揚している・・・。
それで良いじゃないか・・・・・・。







































私は店を後にする。
私が出れば客はゼロ。こんな状況は初めてだ。

何か話しかけようかな、と思うも、仕事の邪魔をする訳にはいかない。


そんな感じでライドオン。

職場へ向かう。


ある程度距離があるが、満足感に浸っているのでボーっと走っていると、追い越し車線からまさにマッハのマツダロードスター
さすが・・・ロータリーの系譜はしびれるぜ・・・と思っていたら・・・・直後・・・・・









































覆面クラウンッッッッ!!!!!





























「御愁傷様です」


これ以外のコメントは浮かぶ訳も無い・・・・・。










bollaさん!!!
ソイツはなんと言う災難・・・・!!!
コンビニの麺はどうしても「柔目」になってしまいますから、カップ麺以外だと「冷凍」をお薦めさせて頂きます。汁無しがメインになってしまいますが、それでもコンビニラーメンよりは遥かに出来が良いかと!!!



ふつ映さん!!!
実際は車で15~20分くらいですが、本店の美郷町は車で50分くらい掛かります・・・やはり遠いッッッッ!!!

麺屋にぼすけ 油そば TP味玉 生卵 追い飯




















腹が減った。

















朝からおにぎり一個。















いくら小食の私でも、限界はある。
コンビニでのプチ買い物すら予断を許さず、とにかくあっちに行ったりこっちに行ったり。

ようやく走り終わったのは午後4時。
約8時間程の移動と運転は、私の集中力を果てしなく奪っていく。


しかも、それだけではなかった。


行く先行く先で、ほぼ全部上司の尻拭い。
あの給料泥棒は特に昨今、マジで何にもできねえ・・・!!!
余計なことをしないだけ「案山子の方が遥かにマシである」のだ。


いよいよをもって、私のイライラもピークに達して来た。











仕事を終えた私は丁度休みの妻に即連絡。

こう言うときは煮干のチャージをするに限る。
煮干・・・それは諸行無常

全ての感覚や栄養を包括する、ジャパニーズにとっての叡智の結晶。
それが煮干・・・・・!!!!


妻を誘って、直行した、と言う訳だ。






















f:id:g13longkill:20210926202632j:plain

先日食った「魚炎」油そばは、辛味全開のエチュードであったが、今回はフルノーマル仕様。


水菜の散りばめられ方がなんとも潔い。


ただ、煮干の香りが鼻腔をつんざくこの感じ・・・。まさに店名に恥じぬ威力を持つ・・・。















f:id:g13longkill:20210926203520p:plain


ぬぬぬぅぅ・・・・・やはり・・・・・・・




































WA...BI...SA...BI...だ・・・!!!!!!



















まさに和の心ッッッッ!!!

醤油ダレを上回る煮干の旨味とフレーバー!!!

まさに「にぼすけ」を冠するを補って余りある危険な味の登場!!!


しかもこの麺に・・・・・絡む・・・絡む!!!!!















f:id:g13longkill:20210926204442j:plain
f:id:g13longkill:20210926204548j:plain


にぼすけでこう言った感じのラーメンを頼むと「基本角煮」がオン。

マジで・・・危険な角煮だ!!!

おいぃぃ!!!誰か酒をくれぃ!!!
泡盛を頂戴したくなる角煮、否、ラフテーはマジで「ホロッホロ」のヤツ。

縦の繊維に割けるので、ある種糸ようじが必要だぜ!!!



メンマは完全に煮干仕様。
完全なる和のテイストは、私の心を掴んで離さない。

味わい深い醤油のキレは・・・おかずメンマと呼ぶに相応しいモノ・・・であった・・・!!!















f:id:g13longkill:20210926205435j:plain

卵撹拌からの口内インは、先程までの尖った主張がただただマイルドに・・・。


しかし、マイルドになったからと言って個性が失くなっている訳ではない。

この絶妙なバランスは・・・試行錯誤の賜物であろう。
そう、ただただマイルド・・・なのだ!!!
















f:id:g13longkill:20210926205750j:plain
f:id:g13longkill:20210926205843j:plain


おいおい・・・・・・!!!!


「卵何個使うんだッッッッ!!!」


と言うツッコミは甘んじて受け入れる覚悟は出来ている。

それでも、だ。


史上最高の「和風TKG」はここにある!!!
醤油だけで完成されるTKGも最高だが、煮干醤油の合わせダレ・・・・一体どういうことなんだ!!!















f:id:g13longkill:20210926211318j:plain







ごちそうさまでした。

ナイスカルシウム。
ナイスジャパニーズ。

落ち着いた私は、ある種感無量。
一時的とは言え、コレステローラーと化した私と言えども、この満足には変えがたい。


隣でつけ麺を食べていた妻は「つけ汁がちょっと甘い」と言っていたが、


「そりゃテメーのセレクトが悪いから、ないし、相性の問題だ」とは言わなかった・・・。
私は満足だったからだ・・・!!!

































県内チェーン店だからと言って舐めてはいけない。にぼすけの恐ろしさはやはり三郷の本店。

それでも秋田市に出店してくれてありがとう、そう思うのだ。





我々が席を立とうとすると、恐らく大学生であろう。
4人ほどの団体客がドッと入店。

ワチャワチャしながら話していると、一人が言う。


「あのさぁ・・・

































煮干って何?」


































マジでかッッッッ!!!!!!!!






















あぁ・・・もう・・・そう言う時代だ・・・・。














bollaさん!!!
無駄に豪華な晩飯になりました!!!
しかし・・・足りなかった為・・・私「も」ポテチを食べたのはナイショです・・・!!!



SSさん!!!
なかなか信じがたいカタログギフト!!!
ある意味では恐ろしかったのですが、ある意味では、面白体験・・・!!!
因みにこの方法で3人程撃退しました!



ふつ映さん!!!
私も丸亀に行きたいのですが、微妙に遠いんですッッッッ!!!



kami3sakiさん!!!
勧誘・・・面倒ですよね・・・。
普段なら私も出ないのですが、急ぎの用でしたから、しょうがねえッッッッ!!!