g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

麺や二代目 夜来香 肉そば TP味玉















私の体は・・・
















悲鳴を上げていた・・・。
















上司が入院してから、当然休みはゼロ。
因みに本日でめでたく中一日の休みを挟み、数十連勤になった。


まぁ、ボンクラ上司がいないので仕事のストレスが無く、メンタル的には何も問題が無いのだが、流石に朝の目覚めや、急激な眠気に襲われることが増えてきたのだ。








よって、この日私は午前の絶対的な業務を終えた瞬間、自分ルールで勝手に帰る宣言。


そして、マジで帰った。
今日は休養が必要だ。周りの意見なぞ知らんッッッッ!!!


岩盤浴と温泉の二段構えで疲れを癒やす計画だったのだが、その事前段階の腹ごしらえは必須。

よって・・・屈指の名店を選択した、と言う訳だ・・・。

























肉そばと言う名称と、ここは夜来香である、と言うことから、勝手にコッテリ系のビジュアルを想像していたが、意外や意外。

底が見えそうな透明感のあるスープが登場、

横に添えられた小松菜も美しいっていうか・・・巻チャーとノーマルチャーの二段構えとは・・・。


恐らく「肉多めの中華そば」を略した名称なのだろう。


では・・・。


















ぬぬぬぬぅ・・・コイツは例の・・・



























hy…bri…d系・・・か・・・ッッッッ!!!
















なるほどこう来たか!!!

見た目は普通の中華そばだが、とにかくエキスが半端じゃねえ。
節から獣から、色々な要素が複雑に噛み合っているその様は、オールハンドメイドのトゥールビヨンの如し!!!


実に・・・沁み入る味だ・・・。















あぁ・・・。
この麺は美味いなぁ・・・。

太さといい歯切れといい香りといい・・・よくもまぁこんなにも申し分の無い麺が作れるモンだ・・・。


あまりに幸せなので、麺を大量に口に入れて咀嚼したくなるが、やはり適量が大事。
見極めて食べるべきだ・・・。














一枚目のチャーシューは中華のエッセンスがギッシリ詰まった、超本格派。
味は相当濃いめなので、ライスを注文しなかったことを後悔するタイプのヤツ。


しかし、ニ枚目は味付けを抑えめにして肉の味を楽しませる系のヤツ・・・。

この二段構え・・・巧みです!!!
















大量投入されたメンマもおしとやか系。
勿論小松菜もおしとやか系。
そして、本日の味玉もおしとやか系。

とう言うことで、実にしみじみする味の一杯だ。
統一感が凄すぎて・・・何か遠くを見ながら食べる自分がいることに気付く・・・。


















ごちそうさまでした。

危ない・・・あわやの完飲警報発令。
いや、しかしそれほどの澄んだ味わいは、オフェンス率が高すぎた。

この見た目でこの攻め込み様・・・。
流石夜来香・・・どのメニューも侮れん・・・。


もし秋田に来て初めてこの店に行かれる方は、とにかくメニューが多いので注意して下さい。

事前準備か、私に連絡を下され・・・。



































私が既に食べ終えているというのに、隣の変わった男女コンビはようやく半分食った、と言うところ。


私のラーメンが来る前に、斜め前方の男子の食い方が視界に入ってしまったのだが



ビビるレベルの犬食い


で、キャップのツバがスープに入らないかヒヤヒヤもんである。

で・・・なんであの犬食いで遅えんだよ!!!
ラーメン食うの初めてなんか⁉



私は厳しい表情で立ち上がり、その際に、ふと女性の食べ方も視界に入ってしまった・・・。




なんとレンゲに乗せた麺を箸で・・・































パスタみたいに器用に巻いていく・・・。
















だからよぉ・・・





































ラーメン食うの初めてなんかコラァァァッッッッ!!!


























白昼夢・・・だったのだろう・・・。


























goukakuigakubuさん!!!
ですよね!!!
やはり見えてしまうんです!!!