g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

陸王 ラーメン醤油 TP背脂























「マウントをとる」

















と言う言葉。

















調べれば「優位に立つ」と言うニュアンスの言葉であると言う。

そう言う使い方であれば多少納得もできるのだが、「明らかに逆転不可能」と言う使い方はまるで納得がいかない。


そもそも語源は「人類を含めた哺乳類が馬乗りになる、乗り掛かる」と言う「mount」 からきている訳で、総合格闘技(MMA)における


マウントポジション


を思い浮かべるのが分かりやすいであろう。














しかし、だ。

マウントポジションはあくまでも「優位性がある体勢」であって、逆転の可能性は十分にある。
下の人間の寝技のレベルによっては、一気に抜け出したり、三角締めのチャンスにも成り得る。



従って、「マウントをとられ」たら、知識を付けてひっくり返せば良いだけのこと。

言葉の使い方は難しいが、何とか勉強して正しく使いたいモノである。


























f:id:g13longkill:20220304145602j:plain

何が言いたいのか、と問われれば、今私は


「完全にマウントをとられた」


と言うことだ。しかも脱出不可。
背脂をトッピングすると言うまさかの愚行に、妻も

「・・・マジで・・・・」


と、言葉を失っている。
そのせいか、私よりも先にレンゲに手を伸ばしそうになったので、それは確実に阻止。

さて・・・この初チャレンジ・・・。
吉と出るか凶と出るか・・・。


そして「不安定と言う安定」のが代名詞ラーメン。
今日はどちらにブレるのか・・・。













f:id:g13longkill:20220304145909j:plain

ぬぬぬぬぬぅ・・・・・・今日は久し振りに・・・


































BU...SHI...系だッッッッ!!!
















魚介系全開のスープに背脂が謎のベストマッチ!!!


最早「やたら美味しい天ぷらそばの出汁」を飲んでいるかの様・・・!!!


なるほどなるほど・・・。
何かが一周して「背脂が天かすの役割」を果たしているのか・・・・。


コイツは危険な組み合わせだぜ!!!
















f:id:g13longkill:20220304150903p:plain

本日も十二分にパッツン歯ごたえの低加水麺。

そのせいもあってか、いよいよ


「最高の二八蕎麦」


を食っている気分だ!!!
これは・・・笑いが止まらんッッッッ!!!














f:id:g13longkill:20220304151048j:plain
f:id:g13longkill:20220304154620j:plain


本日も「中尾彬の首のヤツ」がアホみたいに放り込まれている。

やはり店長のワンオペは「量の概念」が崩壊。
妻の丼には穂先メンマ5本、ノーマルメンマ4本と言う鬼の価格破壊。



たまにはコツコツ(パイカ肉)でコラーゲンを摂取。
素晴らしいAMAME仕様である。













f:id:g13longkill:20220304160313j:plain
f:id:g13longkill:20220304160335j:plain

料理に「対比効果」は非常に重要なファクターだと思うが、陸王の醤油ラーメンのレモンはまさにそれ。

この酸味が、スープの美味さを際立たせる。


そして本日の味玉は、陸王らしからぬ淡い味。
このブレを楽しむのも一興、と言えよう。














f:id:g13longkill:20220304160613j:plain








ごちそうさまでした。

後半は「やたら美味しい天ぷらそば」が完成した感じ。

背脂の機能にはこんな面もあるのか、と言うことを痛感させられた。


久々に「ラーメン煮干し」を食べた妻も絶賛。
次回は担々麺を食べる、とずいぶん意気込んでいる。

次は・・・・何かな・・・・・・・・。



































我々が食べ終えようとしている頃に、妻の隣に座ったガテン系の兄ちゃん2人にラーメンが。

一人はラーメン煮干しの中盛り。
一人はラーメン味噌の中盛り。


陸王の中盛りなんて、私は食べきれる自信がない。大盛りに至っては「別の丼」で提供されるので、まさに未知の世界だ。



2人とも味玉がサービス提供されているから、ある程度の常連なのだろう。



しかし、である。
店長が2人にそれぞれ「ネギめし」を提供した瞬間、2人は顔を見合せ、我々にも聞こえる声で・・・・
































「マジかよ・・・・・・・・。」















陸王ではめしものメニューが3種類。

ライス
肉めし
ネギめし


ライスと肉めしでも米の量は300g位。




陸王のネギめし(300円)の米の量はおそらく500g以上。
その上に軟骨入りの肉、その上に胡麻油と各種調味料で味付けしたネギ。
はっきり言って、滅茶苦茶多い。

因みにこれはライス少なめ


f:id:g13longkill:20220304161805j:plain








おそらく初めてネギめしを注文したのだろう・・・。

2人とも・・・・・・・頑張れ!!!!



















bollaさん!!!
無事成功で終わりました!!!
ご心配、ありがとうございます!!!


SSさん!!!
練馬にある「R+」と言う店はおそらく系列店です!!!
機会があれば···是非ッッッッ!!!


だるころ先生!!!
しかしもう片方の目が残っておりますので、そっちも頑張ってきます!!!
二郎系はとにかく豚と醤油のスープ&超極太麺&モヤシ中心の大量野菜、家系は豚と醤油と鶏油&ほうれん草ときくらげと海苔と燻製形チャーシュー&中太麺って感じですかね···!!!