g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

オイスターダイニング せるふぃっしゅ カキ祭り




















So busy...























non.......Too busy.........

















忙しい・・・・・・・。
体が悲鳴をあげ始めているのが分かる。

異様な筋肉疲労と、気遣い精神疲労のコラボレーション。

最早ピークに達しようとしたとき、なんとか時間の余裕が出来たのが今日、と言う訳だ。

帰りの車はただの死人。
屍と化した私を突き動かすのは、「妻と約束していた今日の晩飯」の予定。


貪るだけ食ってやる、と言う謎の意気込みだけが、私の歩みを止めないのだ。





それでも、帰宅後の筋トレからの有酸素運動、汗をシャワーで洗い流し、準備は万端。

我々は、猛暑の中向かったのだ・・・。






















f:id:g13longkill:20210624132041j:plain
f:id:g13longkill:20210624132141j:plain



まずはお通しで一杯。

ところてんとカニカマセロリなんて、おつじゃないか・・・。

シャワーを浴びては来たものの、水分不足が否めない私のボディに

「キンキンの生ビール」

は、水分どころか高揚感までもたらしてくれる。



まさに・・・・魔法の水分だ・・・・・!!!!!
















f:id:g13longkill:20210624141849j:plain


・・・・・・・・・・・。




この間の牡蠣小屋なんて全然比較になんねーじゃねーかッッッッ・・・・!!!!!



このサイズ感・・・。


まずは蒸し牡蠣で頂いて見れば、口内に牡蠣ジュースが大量放出!!!

火傷必至ではあるのだが、コイツで火傷するなら、もう本望だ!!!












f:id:g13longkill:20210624142132j:plain

こっちは焼き牡蠣・・・。

焼き目があるので一目瞭然だ。


私は焼き牡蠣派の人間なので、コッチを後半に食べた、と言う訳だ。

因みに蒸し牡蠣は妻のセレクトである。



とにかく・・・・殻に残ったスープが美味過ぎる・・・・・・!!!!!!!













f:id:g13longkill:20210624144542j:plain

さて、KINGのお出ましだ。

KINGと言えばカズ?

KINGと言えばペレ?





ノンノン・・・・答えはコイツ、カキフライだ!!!!!!



全てのフライで、噛んだ瞬間、旨味たっぷりの汁がたっぷりと炸裂するフライがカキフライ以外にあるのだろうか・・・。


火傷・・・?んなもん知るかァァッッッッ!!!!!!





「熱くて美味いモノは熱いうちに」


これは、是非日本国憲法に記載すべきである。



「私は猫舌です」


と言う意見もあるだろう。




俺は・・・・・・治したぞ・・・・!!!!!












f:id:g13longkill:20210624145024j:plain



トイレから戻ると、何故かそこにある「馬レバー」。

コイツは・・・妻の大好物じゃねーか・・・。


だから、何故俺がいるときに頼まんのじゃ!!!!

「この馬レバーは人生で二位」


と、若干微妙な発言は、もっと小さい声でお願いしたい。
私は美味いとは思うが、そこまでの感動はないため、約10分ほど「ホルモン論争」が巻き起こったのは言うまでもない。















f:id:g13longkill:20210624145345j:plain

ラストは私も人生で初めて食べる

牡蠣のてんぷら。



カキフライと同系列かと思ってたが、全く異なる代物であった。

「是非、藻塩で」

なんて言われて食べて見たが、カキフライのジュワーっと感ではなく、「謎のフンワリ感」に襲われる・・・。


まだまだ知らない食べ方があるもんだな・・・。

















f:id:g13longkill:20210624145714j:plain







ごちそうさまでした。

いやー、牡蠣最高。マジで最高。


たまの贅沢は疲労回復の一服の清涼剤と成り得る。
さっきまであんなにヘトヘトだったのに、体力が戻ったかのようだ。

次はアヒージョや牡蠣酢も食おう、と言う楽しみができた。

また・・・頑張れるな・・・・・。



































「だから別に寄らなくてもいいって。」



と言う私を連れて、妻は強引にファミマに入る。

「チューハイのクーポンがあるから買ってあげる」


と言う誘い文句に乗ってきてしまった。
レジに並ぶと、「またしても」妻の姿が見えない・・・。


クッソ・・・・まただ・・・・。


ここで、皆様ならばとうの昔にお気づきであろう・・・・・。
妻は「あるモノ」を持ってレジに現れた。

それは・・・





























アイスまんじゅうですッッッッ!!!!!!





























しょっぱい晩飯 → アイス(甘味)


この、私が絶対にはまらない「謎の方程式」・・・。

















Pちゃんさん!!!当時の話しは「内容の偏りが激しい」ことがあるため、確実に面白いと思えないときも多々あるでしょうが、何卒お付き合い頂ければ・・・!!!!