g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

湯の台食堂 由利牛脂の油そば チャーシュー飯















遠征。






















価値ある遠征(今度は我々)。
















ここ「にかほ市ジーニアス」の一杯を求め、今我々は南下している。

目的地には予想通りの時刻に着くであろう。
ラジオ代わりに「激闘!西表島」の副音声を聞きながら、秋田道を由利本荘市側へハンドルを切る。


この「謎の無料区間」の意味合いは依然として不明だが、先日知事が残した傷でも探しながら、それこそ大内インターまで来たとき、であった。





























大内~由利本荘市区間終日通行止め



























・・・・・・・・・。





















マジすかッッッッ!!!
何?!この間の雨のせいッッッッ?!

確実なタイムロスッッッッ!



しかも土地に明るくない・・・。

とりあえず由利本荘市インターからだと、南下ルートは大丈夫と言うことが分かり、全力ドライビング。



ようやく駐車場に入れば「日本全国津々浦々のナンバープレート」が連なる中、我々はしばし、外で待つ。

注文をとりに来てくれた親父さんに「今日の限定」の確認をして、店内で待ったのだ・・・。

















f:id:g13longkill:20210713174629j:plain

・・・なんとまぁジェニックな一杯が・・・。

油そば・混ぜそば系で「サニーレタス」ってのは初めてだ。

しかし、まぁアレだ。
メニューにもある通り



由利牛「脂」の「油」そば



どうなることか・・・・・












f:id:g13longkill:20210713175142j:plain


角煮みたいな連中がゴロゴロいるなか、ちょっと一口味見をすると、既にノックダウン宣言。

甘辛ダレでコーティングされ、脂の部分は直ぐなくなり、肉の部分はサクッとな。



コイツは・・・美味えッッッッ!!!!!














f:id:g13longkill:20210713175436j:plain

ぬぬぬぬぅぅ・・・・・・コイツは・・・・・






































Amazing......ッッッッ!!!!!!!


















なんじゃあこりゃあッッッッ!!!!!

麺から漂う香りは完全に「高級肉を使ったステーキ」のソレだッッッッ!!!!!



ものすごいパワー溢れる香りを、醤油ダレが「ビシッと」引き締めている・・・。

結果、くどく無いと言う奇跡がこの一杯には起きている・・・・・。
何てこった・・・。



妻は、と言うと、隣で


じゅんさいのつけ麺


と言うと、これまたロマンチック溢れるメニューを食べて破顔。
しょうがない、これが湯の台だッッッッ!!!
















f:id:g13longkill:20210713215613j:plain
f:id:g13longkill:20210713215654j:plain


よく拡販して食べると

由利牛の脂と角チャーの脂が混ざり合い、とんでもねえコラボレーション。



ステーキの香りで、でも角煮。



もう分からん・・・・・!!!!!!


メンマも大量に入っているのだが、このコラボレーションを全く邪魔せず、尚も存在感を見せ付ける味付けを決めてくる店長の腕・・・。

ジーニアス・・・・・以上だッッッッ!!!















f:id:g13longkill:20210713220042j:plain

このチャーシュー丼・・・200円で本当に良いのかッッッッ!!!店長!!!

チャーシュー丼専用のチャーシューと、タレをかけて提供される危険な一杯。
油そばのモノよりも、より甘くスパイシーに仕上げられているため、瞬間で食ってしまいそうになるのだが・・・















f:id:g13longkill:20210713220409j:plain
f:id:g13longkill:20210713220431j:plain

2021フォトコンテスト特別賞の発表といこう。

二種類のチャーシューが、由利牛の脂と混ざり合い、米をコーティングしていく。


どっから食っても大丈夫な全方位対応型の、大変危険な飯であることを強調したい。

味玉からこぼれる黄身を米に塗り、食うしかないのでしょう!!!!













f:id:g13longkill:20210713220806j:plain









ごちそうさまでした。

秋田のローカル番組で取り上げられ、いつも以上の混雑が予想はされたが、なんとか間隙を縫うことが出来たのは、吉。

行列の絶えないこの店は、当然の如く行列のが絶えないのだ。





都内の有名店の様に「一度退店した客が踵を返し再度並ぶ」等と言う店、が秋田には湯の台以外あるのであろうか・・・。


限定しか食べたことの無い本末転倒は避け、是非来られる際の一杯目は「肉中華」を食べ、腹一杯になって頂きたい。



ちなみにこの春~夏の限定は



由利牛脂の油そば
じゅんさいのつけ麺
冷やし中華そば
冷やしアスパラ中華そば
牡蠣の冷たい中華そば


である。
何に出会えて、出会えないのかは行ってみないとわからない・・・。



余談だが、もう「脂そば」で良いんじゃない?と思える唯一の店である・・・・。







































暑い・・・・・・!!!!!
帰りの車中暑い・・・・・・・!!!!!!!!

筋肉痛のところを、朝無理矢理出てきたモンだから、微妙に調子も悪い・・・。

そして・・・・・眠い・・・・・!!!!!!



どうせ先程の区間の通行止めは復旧していない。よって、下道をゆっくり帰ることにする。

その過程で、一旦仮眠をとり、そこから所用を諸々済ませ、家路に・・・・・・。



ダメだ・・・暑いしパッとしねえ・・・・・・!!!!


妻に了承をとり向かった先は・・・・・























f:id:g13longkill:20210713222223j:plain


私のお気に入りは


黒蜜かき氷ソフトクリーム乗せ



この店の「自家製黒蜜」に心をスティールされること十数年・・・。


たまには・・・甘味も良いじゃないか・・・。






ようやく帰宅し、体重に乗ると水分過多により見たことも無い数値が・・・。

ゆっくり・・・戻して行こう・・・・・!!!!!




















Pちゃんさん!!!!!
そのまま青森へ行く、と言う危険なプランも是非ご検討を!!!
いやいや・・・そっちにも美味いラーメン屋・・・・たくさんあるじゃないですかッッッッ!!!!!!