g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

酉二九 汗かいたから焼鳥を食わせてくれ















焼鳥。

















しかもタレ。















塩の味わいで、肉本来の旨味を味わうのも格別なのだが、疲労が溜まった体には是非糖分が欲しい。

それこそギットギトのタレで肉を食らうと言うその行為は


味を楽しむ


と言うよりは、体力回復と言う言葉が良く似合う。








このクソ暑い中、何時間かにも及ぶ草刈を慣行した私は、水分・塩分・糖分が完全に欠乏。


焼肉と言う手もあったが、今日は「串」の魅力に負けてしまったのだ。



暖簾を潜れば客は我らの他には二組のみ。


メニューを見ればいつものオール290円。




やはり、財布に優しい素晴らしい店である。
まずは喉を潤さなければならない・・・。













f:id:g13longkill:20210710131542j:plain
f:id:g13longkill:20210710131607j:plain

まずは大ジョッキって言うか麦とホップ

生中でも良いのだが、何故かここに来るとコイツを頼んでしまうのは、謎の性。
価格帯に引っ張られてしまうのかもしれないな・・・。


そして、いつものお通し。温玉と大根おろし
大根おろしに醤油をかけて、焼鳥を待とうじゃないか。













f:id:g13longkill:20210710132133j:plain
f:id:g13longkill:20210710132159j:plain

これもいつも注文してしまう「むね肉納豆」。

何故か美味い、不思議だ。
あんまり空腹だと「1本につき一杯」と言うテロをしそうになるので、やはり大ジョッキは抑止力。
既にちょっと腹一杯だ。

しかし、このネギマのビジュアルには抗えない。
食うしかない、と言う訳だ・・・。















f:id:g13longkill:20210710132454j:plain

調子に乗って頼んだ

鶏の半身揚げ・・・・・。

これも290円っておかしいだろッッッッ!!!!


マジで、マジでベタな表現だが「外はパリパリ中はジューシー」。


これは食い応えがあるぜ!!!!!
















f:id:g13longkill:20210710132813j:plain
f:id:g13longkill:20210710132837j:plain


セセリは塩で食べたい、と言うのも不思議な欲求である。
まぁ建前としては「タレばかりだと飽きる」と言うのもあるが、厳密には「妻が勝手に頼んだモノ」であることを明記しておきたい。




つくねは、お通しの温玉にダイブさせて食うのが私のやり方だ。

最後は麦のロックでフィニッシュである・・・。















f:id:g13longkill:20210710133142j:plain









ごちそうさまでした。

食った・・・・・。
腹一杯だ・・・・・。

飲みながらだと焼鳥5~6本ですぐ腹一杯。
自分の燃費の良さに呆れつつ、同時に経費削減にもなることをありがたく思うのだ。


しかし、やはり焼鳥は良い。
この雑多な感じ。

「飲んでいる」って感じが素晴らしいと思うのだ。











































家に帰り、ちょっと一息。

まだ時間は早いが、こんな日はさっさと寝るに限る。

さっきセブンで勝ったあたりめをかじりながら、酎ハイの缶を開け、飲んでいると妻が




「ちょっとAmazonプライムが見たい」




と、言い出す。
はいはい、と言い席を譲るとなにやら見たことの無いアニメだ。

ヤンキー系?
ん?なんでこんなにボンタン率高いの?


「これ、なんてタイトル?」


「東京リベンジャーズ。」


「何年頃の設定?」


「たしか・・・































2005年だったかな・・・?」
















































その時代ボンタンなんて無いわッッッッ!!!!!!!






















あってもそんなに履いてる奴らおらんやろ・・・。

しかも・・・STEINS;GATEみたいな話って・・・。


日本の漫画・アニメは凄い、そう思った・・・。