g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

しちりん屋 ユッケジャンラーメン ハーフ
























ある男は疲れていた。

















そう、疲れ、いや疲弊していた。






















上司の補填が全て私に皺寄せ。
コイツが如何に外面が良くて、葬儀に多くの人間が焼香に訪れたとしても、私は無理矢理


「弔辞あります!」



と言って、生前の悪事を全て暴き、葬儀を破綻させてやろう。

今からそんな野望を抱いている。





















まぁ、愚痴なんて言ってもしょうがない。

先日妻の誕生日を向かえたのたが、この日は私の友人、そう、あのMの誕生日。


Mは金が無い男で有名だが、私を含め「友人連中に手厚いフォローを欠かさない男」で有名だ。





よって私は今日Mが秋田市に来るタイミングで「焼き肉を奢る」事を決意。

Mのテンションは待ち合わせの段階から破綻。


その日は妻が病院で、それに合わせて19:00頃を目処に店へ向かう予定だったが、普段激混みの病院がたまたまスカスカ。

私も1時間以上Mと共に時間を潰そうと考えていたのだが、まさかの15分で終了。



Mのテンションは既に異常。

「ニク・・・・ニク・・・・」


と、最早バイオハザードのゾンビを彷彿とさせている。

荷物を家に置いてから、と言う妻を戻らせ、先に店に向かおうとするが気が動転しているMは



車にマスクを忘れる

取りに行こうとショートカットしようとして、ガードレールに足を引っ掛けて転ぶ

私にバカにされる

店に早く行きたい気持ちが膨らみ過ぎて、謎の横断をし、クラクションを全開で鳴らされる








と言う一連の愚行をおかした後、安堵したのか・・・




とにかく食った・・・。
ゆかちんさん・・・・食いましたぜ・・・・Mがッッッッ!!!












いつも同じような肉の画像を乗せているので今日は割愛するが、
Mは米大盛×4(吉野家の大盛以上)肉各種食い、最後の〆にコイツを注文した・・・。

















f:id:g13longkill:20210319110611j:plain

これは私のハーフ。

つまりMは、〆にこの倍食っていることになる。
やはり老いたとは言え、まさにモンスター。


しかし、いつもの通り、牛の香りが芳しい。













f:id:g13longkill:20210319110824j:plain

しかし、この卵に包まれた野菜部分。
そしてゴマのアクセントが食欲を誘う。


私が写真を撮っている間、既に半分程無くなっている。
早食いすんじゃねーよ・・・・。













f:id:g13longkill:20210319111027j:plain

ぬぅぅ・・・・・・・・










































あんまーーーーいッッッッ!!!!!!




















やはり来ました、この牛甘スープッッッッ!

ジャン系と絡まることで、くどさの無い味を演出している。
焼肉屋のラーメンも侮れない。

そう思うのだ。


ですよね!にざんささん!














f:id:g13longkill:20210319111413j:plain

今日の私は元々「焼き方」に徹していたため、あまり食っていない(飲んでばかりじゃ!)。

そんな胃に染み渡った後のこの柔麺・・・。



これで十分なんじゃ・・・。













f:id:g13longkill:20210319111621j:plain

使い負えた焼き肉のタレをブーストし、後は一心不乱に啜るのみ、である。

しちりん屋に来たら、何故これを頼んでしまうのか・・・こればかりは証明不可能な気がするのである。














f:id:g13longkill:20210319111813j:plain









ごちそうさまでした。

あ・・・あれ・・・スープも全部飲んでしまった・・・。

これが酔っ払いの末路。
たまにはしょうがない。

今日は、実はMは運転手扱いで秋田市に来ており、一杯も飲めなかった。

これから地元に帰る必要がある。
あれだけ食ったのだ。眠くならなきゃいいな。










































「昨日、運転大丈夫だったか?」



「あぁ、隣が煩かったから問題ないよ。」



「そうか、まぁ、何よりだ。ところで久々あんだけ食ったろ?」



「まぁな、腹が減らないよ。今日もまだ・・・






























食パン1斤しか食ってねえ。」








































1「枚」ちゃうんかいッッッッ!!!!!!!!























流石である、そう思った。

そして、本当に奢り甲斐がある、そう思った。










Pちゃんさん!やはりそうですよね・・・。
家庭であの味は無理ッッッッ!!!!
やれば出来るんですが「氷水で締めるのは」面倒ですからね!



kami3sakiさん!秋田の謎焼きそばで大変申し訳ない!
白だし、マジで美味いです!他にもまだまだあるので、料理好きでなくとも、ワンダーランドです!
いえいえ・・・もし来られたらご案内しますので「サービスなまはげ」を堪能下さい・・・!!!



arakannkoalaさん!結構捻り出して考えた結果がこれです!まぁ宿泊先に「値の張る」宿が多いのが玉に瑕の秋田県。この手法ならまずまず、と言ったところです!