g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

濃厚肉そばセンターよし虎 ニラそば(限定?) TPメンマ






















新メニューが・・・




















完成したと言う。



















そんな記事がインスタ上を駆け巡る。
しかもメニューは「ニラそば」。

よし虎の武田店主が修行をしていた店である秋田の有名店「桜木屋」の超人気メニューの双璧の一つ。


秋田県の大館と言うところに本店を構え、今や県内に4店舗。
近日中に岩手県盛岡市にも出店予定の人気店である。








その桜木屋の二大看板

広東麺
ニラそば






個人的な意見だが、桜木屋という店は「万人受け系」のラーメン屋で、老若男女に向けて作られているラーメンを提供する、といった感じ。



私は「何かがブッちぎったラーメン」を好むため、そこまで好きなラーメン屋ではない。







しかし、だ。

私の愛するラーメン屋の一つであるこのよし虎は「ブッちぎったラーメン」を提供する店の一つ。









この日は丁度妻が早番だったと言うこともあり、そして妻が前日



江頭2:50You Tubeの動画のキャラメルマキアート


を見て、二郎系が食べたい、と言っていたのも好都合だった、と言う訳だ・・・。
















f:id:g13longkill:20220320205131j:plain

・・・なんと言う色の濃さ・・・そして油ッッッッ!!!
久々の湯気ゼロラーメン!!!

最早先日復活した「濃厚醤油」を彷彿とさせる色合い・・・。


完全に桜木屋とは一線を画す色合い・・・。
これは・・・屋形越えなるか・・・・・・。














f:id:g13longkill:20220320205529j:plain

ぬぬぬぬぬぅ・・・・・・完全に桜木屋を・・・




























KO…E…TA…ぞッッッッ!!!!!!


















とんでもねえ濃厚さは一体どうしたんじゃ!!!

年寄りが食おうと思っても濃すぎて死ぬかもしれんヤツッッッッ!!!


完全に濃厚醤油がベースとなっており、私にはスーパーベストマッチ!!!


まさに・・・・・・桜木屋殺し・・・!!!













f:id:g13longkill:20220320205945j:plain

このド濃厚にパッツン細麺を合わせるのは、武田店長の十八番。

ただ注意しなければならないことがある。

「スーパー激熱」


以上だッッッッ!!!

おいッッッッ!!!
俺みたいな「猫舌って何?」みたいなヤツじゃねーと口内終わるぞ!!!

まぁ・・・落ち着いていこう・・・。















f:id:g13longkill:20220320210256j:plain
f:id:g13longkill:20220320210326j:plain

TPメンマはこんな色・形なのにも関わらず、味は丁度いいAMAMEの仕上がりだし、歯応えはサックサク。


そしてテンプレの具はニラ・モヤシ・豚バラと言う三種の神器

ただ・・・具は例の店と同じでも、スープのクオリティが違うから・・・普通の野菜を食っている気がしねえ!!!









f:id:g13longkill:20220320210704j:plain
f:id:g13longkill:20220320210722j:plain

卵黄を割って濃厚&マイルドに拍車を掛ける必要があったのか・・・。

スープが熱過ぎて後半、卵白は完全に凝固したので、放っておけば卵黄も固まったかもしれん・・・・



そして、何故か入っている玉こんにゃく(通称玉こん)・・・。
これをラーメンに入れるセンス・・・脱帽です!!!













f:id:g13longkill:20220320211113j:plain
f:id:g13longkill:20220320211159j:plain





ごちそうさまでした。

最後に発見された、おそらく妻の二郎の麺の破片登場。
しかしさすが二郎系の麺。これだけ濃いスープでも、全く負ける気配なし。


最後に酢を入れたらレンゲの上下運動に歯止めが効かなくなるので、推奨していいのかどうかは不明だが・・・。

間違いなく・・・危険な一杯が誕生したのは・・・めでたいことだ・・・。
































秋田ラーメン総選挙の影響で「にぼすけ」(今回の一位)は見たこともないくらいの大行列。


マシンガン、そして一球もよし虎も、この影響か、普通の待ち時間で食べることは不可能だ。


我々も30分程待ってようやく、と言う結果だった。








ただ、こんな「手形ラーメンストリート」の中でも異彩を放つ

ちゃんぽん屋
時代屋


のいぶし銀感は物凄い。
何事にも動じないスタンスが見え隠れする。





そんなんことを思いながら帰路につく。






ただ、だ。
一つ見逃せない、そして許せない案件がよし虎で起こっていたのも事実だ。



おそらく家族三人組。
母&娘&娘

の構成だろう。
店内で4人待ち(我々はここに属してした)。
店外で5人待ち。


そのバカ三人は食い終えてから10分弱・・・・・・・


































ダベッていた・・・ッッッッ!!!!!!



















挙げ句入り口の扉は閉めねぇ・・・・
蝶野正洋バリのケンカキック(もしくはヤ○ザキック)をかまそうと思ったが・・・。


こんな輩は・・・ラーメン二郎仙台店に行って怒られればいい・・・そう思った・・・。


















ふつ映さん!!!
なにかこう・・・次元の違いを感じさせられます!!!
え・・・・宮城にもあるんですか!!!
なんて羨ましいッッッッ!!!



Pちゃんさん!!!
これぞこの男の真骨頂!!!
まさにミスターバッドラックなんです!!!
確実に事件が起こるようになってるんですよ····!!!



muraさん!!!
北海道は異次元としか言えません···!!!最早ちょっと恨むくらいです!!!
Mはマイナスの奇跡を起こす天才ですから···。
秋田編はこの男ではなく、大学時代の友人で、こいつらもなかなかですから、後ほどリンクを貼っておきます。
カタログギフトのホットサンドメーカーがこんなに優秀だとは思ってませんでした。
実際のMは、文章よりもパンチがありますよ···!!!
中華鍋はメンテが面倒ですが、やはりナイスパワーです。
コイツの大食いは別として、悪事は規模が小さ過ぎてまるわかりです!!!
英会話は間違いなく度胸、そんなに難解な文法なんて必要ないかと思います。
ただ・・・コイツみたいに逃げるのは···!!!
ハンバーグで玉ねぎ時短をすると妻からクレームが・・・!!!
麻婆豆腐の牛肉は良いですよね。意外とどころか、十分に合いますから。
おでんに関しては仰る通りです。
特に大根に時間がかかりますから。
もう、いちいちリアクションをとるのが面倒になるんです!!!
ファンになんかなってはいけません(調子に乗ります)!!!