g13longkillの日記(ラーメン・居酒屋等)

食事の感想です。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

麺や二代目 夜来香 夜来香風辛い台湾まぜそば 味玉 おい飯 シビレ入り
















今日の朝のことである。妻を病院に送るため車で走っていた。途中、信号はないが簡易的な横断歩道がある箇所で一台の自転車(黒ぶちメガネ、スーツ髪短め)が急に飛び出してきた。
反対斜線は混んでいたので車は流れておらず、自転車ないし歩行者とはいえ確認すれば私の車の存在は判断できるだろうし、別に私もそこは譲る。
しかし、だ。ソイツは私の車が近づいているのにも関わらず、かつ優先でもないのに速度を早めようともしないでノロノロ、しかも運転席を見ながら渡っている。はっ?何コイツ?
短期な私は切れて即クラクション。そしたら.こっちに向かって・・・・・・・・・























中指立てられたんですけど!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




















コラぁ!!!クッソがぁ!!

そのまま左折して轢いてやろうかと思ったが、病院の時間に遅れるのでまずはパス。怒りの収まらない私は無意識に前歯歯軋りをしていたようで、妻も宥めることに集中。

ただ、あれだけ温厚な妻も





















あんなキ◯◯イ秋田にいるんだ



















等と言う始末。
皆さん・・・
























どう思いますか!!!!!


















一旦落ち着くため、コンビニ前で一服。禁煙なんて一生無理案件。マジでアイツに会うために通勤路を変えよう。次会ったら素敵なことになるだろう。
まずアイツの親に会いたい。カマしてやらんといかん。






私の怒りは永続的。今ならコロナを疑われるレベルの熱であろう。つまりどう言うことだ?
腹が減ったのである。怒りは空腹を増大させる。
















さて、秋田の方々ももしかしたら知らないのかもしれないので、敢えて説明したい。スーラータンメンで一躍有名になり、しかも他のラーメンのクオリティも非常に高い。今となっては大人気店。開店より前に行っても下手すると30分待ち(ただ、回転率は非常によい)。だから、初心者もスーラータンメンや、特製醤油ラーメンを頼みがち・・・。

以前久蔵食堂に行った際に書いたのだが、夜来香の真価は「ラー油」にあると考える(最早断言したい)。ここのラー油の旨さははっきり言って殺人級。私も、そして妻も、殺されたクチだ。数年前初めてスーラータンメンを食べた際に初めてラー油を使い、余りに使いすぎる私に妻が苦言を呈したが、今となっては妻も立派なジャンキーだ。
つまり、「個人的には」であるが夜来香では「如何にラー油に合う」ものを選択するか、が全てなのだと思う。
最早私はここにラー油を「飲み」に来ている。

結果数年間の学習を経てたどり着いた私の解はこれである。











f:id:g13longkill:20200403180448j:plain







勢い余って味玉を頼んだ私は、朝飯にも味玉を食べたことを思い出した。
左下は魚粉とニンニク、因みにこのあとは歯医者の予約があることも思い出した。
言葉を忘れたカナリアが今日も空を飛んでいる。







f:id:g13longkill:20200403182042j:plain
f:id:g13longkill:20200403182111j:plain

基本、シンプルが好きでまぜそばを敬遠している私を虜にしたこの店は大変罪な店である。欠けることなく混ぜたい。ただ、卵黄部分は後半だ!

罪と罰に溺れながらどこまでも行かなければならない。








f:id:g13longkill:20200403182406j:plain

ラー油様のお通りである。マジで飲めますよ。

f:id:g13longkill:20200403182522j:plain


何だか知らんがかければかけるだけ旨くなる。つまりこのまぜそばのピークは漸近線の様相。天井は存在しないドハマリの台。裏モノ設定1。五香粉なのか八角なのか。相当魅惑的であることに間違いはない。
甘く鋭利な瞬間が小生意気な私にCriminal Dreaming.







f:id:g13longkill:20200403183026j:plain

最後まで割れない、力強い奴。さぁラストだ。
東京ドームには折り紙で作った服を着ていこう。
長い髪を振り乱し暴れるときも必要である。








f:id:g13longkill:20200403183131j:plain

f:id:g13longkill:20200403183225j:plain


完全な敗北宣言。この協力な味付けでも負けない味玉も大したもんだ。このあと卵黄部分にもラー油をかけたのは私の不徳の致す所。
卵黄カーニバルに参加した私は、真珠色の革命を起こしたのでありました!








f:id:g13longkill:20200403183745j:plain












ごちそうさまでした。





やはり危険な飯である。汁無し担々麺派の妻とは対立するが、だったら人の麺を無断スティールはやめていただきたい。シビレと称す山椒、花椒の香りは花吹雪の如く。この心 病い重い想い、であると言えよう。






ようやく多少なりとも怒りが収まってきた。病院までまだ時間があった私に突きつけられた事実は聡明な皆様であれば既にお分かりであろう。そう、久しぶりの「アレ」である。


























オーバー仮眠からの寝坊!!!!!!!!























10分の遅刻でした。すいませんでした先生・・・・・・。