g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

麺処 りょう馬 焼肉野菜ラーメン(限定)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画は見れないが・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音声だけでも・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくDisney+に金を払っているんだ・・・。

と、新車のナビでいろいろ見れるかな、と思っていたら、だ。

 

やはり最近のナビは安全性の考慮に比重がおかれ、基本的に動画は無理。

 

 

 

 

 

それならばせめて音声だけで楽しんでやろうじゃないか!!!

 

 

 

と一念発起したは良いが、いくらなんでも音声のみで

 

「マーヴェル作品」

 

を楽しむには、相当のイマジネーションが必要である。

よって、車に乗る前にある程度アクション要素の少ないドラマ的な・・・

 

 

IWGP

アンナチュナル

SPEC

アトムの童

 

・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

全部TBSじゃねーか・・・・・・。

しかし・・・私の一手目は決定していた。

私をアメリカドラマにっていうか法廷モノにっていうか・・・ハマらせた張本人とも言うべき作品。

 

何度も紹介している・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アリー(my Love)・・・ッッッッ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな刺激的な作品を見る前提として、久々に刺激的な店に赴いたのは運命だった、と言う訳だ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖簾を潜ったらホワイトボードにデカデカと

 

焼肉野菜ラーメン本日限定!!!

 

なんて文字を見つけたら、注文しないわけにはいかない。そしてここは中華畑で育った親父が鍋をふるうラーメン屋。

 

炒めた香ばしさがさぞ素晴らしいだろう、と言う私の予想が完全に的中。

この茶色・・・・・・なんて魅力的なんだ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬぬぬぬぬぅぅ・・・・・・焼肉の名に恥じぬ・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A…MA…ME…だ・・・ッッッッ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらくオリジナルのブレンドのタレか、それとも既製品か・・・。

 

一旦そんなことはどうでも良い。この甘めのタレに肉と野菜の旨味と香ばしさが全て注入され、このスープを米にかけて食いたいという衝動さえ湧き出てきた。

 

これは・・・・・・なんてパンチのあるラーメンなんだろう・・・!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麺はお馴染みのりょう馬の麺。

モチっともするしプツっともする、他ではあまり見ることのないオリジナリティのある麺だ。

 

そして、麺の味わいが強いのも特徴で、りょう馬のスープはそれに合わせて全体的にパンチのある仕上がりになっている。

 

ほぼ隣にある5102とは、そう言った意味でも棲み分けができているのが素晴らしい。

 

5102ファンも・・・たまにはりょう馬に行けよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炒められた具にがっつくと、米への欲求が再燃。

あぁ・・・なんてワイルドな肉野菜炒めなのだろう・・・。

 

しかもこの肉・・・。繊細さ、柔らかさなどとは無縁の

「ミッチミチ&旨味爆弾」

で、太さと厚さと熱さに手こずりながら食べるのが地味に嬉しい。

 

これ・・・・・・本日限定がもったいないです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごちそうさまでした。

なんか、炒めた系のラーメン食べたいな・・・と思っていたら完全に思惑に適合してくれて、私の幸福満足度はマックスだ。

 

 

そして、流石だな・・・と思わされたのは、常連らしきおっちゃんが入店し、何も注文をせずに延々新聞を読んでいる。

しかし、数分後厨房からしっかりちゃんぽんが登場するあたり

 

「これぞりょう馬」

 

と思わざるを得ない。

 

愛すべき店だぜ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アリーはシーズン3までが好きである。

アメリカドラマの良くないところ、と勝手に私が思っていることであるが

 

売れる→とにかく続編を

 

の構成で、次第に無理矢理感が出てきて、変な感じにマンネリ化する気がする。

アリーの恋の成就も確かにそうなのだが、私は法廷バトルのクオリティの高さでこのドラマを見ていたので、そこは残念である。

 

 

そもそも・・・だ。

アリーの終焉を引き起こしたのは皆さんご存知

 

ジョン・ボン・ジョヴィ

 

であるが、最大の原因を作ったのは・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロバート・ダウニー・Jr・・・ッッッッ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アリーを見終えたら・・・アイアンマンでも見るか(だがやはり車内マーヴェルはキツい)・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴリさん!!!

小松辰雄は........完全に失念しておりました!!!

あの渋さはまさにメジャー級......。最多勝2度の際の勝利数が17勝、何気に今中も憲伸も最多勝数が17勝..逆から見れば中日のエースで20勝無理なのか!!!

あの一年しかいなかったのに微妙に記憶にあるデービス(私はまだ生まれていませんが).....これまた渋い!!!

 

 

muraさん!!!

気に入ったら「ラー油お持ち帰り購入」も可能ですので是非!!!

市販の冷凍餃子が高級な味になると思います!!!