g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

打ち立て中華そば自家製麺5102 辛あんかけそば(限定)二度目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かに辛味を付け加えるだけで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グッと美味さが増すような気がする・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな食材に心当たりは無いだろうか。

 

 

 

 

例えば男鹿の名産品である棒穴子

 

 

表面のヌメリを全て取り(この工程が異様に面倒である)、ぶつ切りにした後炭火で焼いて食うのだが、これが滅法美味い。

 

味変でマヨネーズを付けたりするし、ここに一味唐辛子を放り込むと何故か様相が変わる感じがする。

 

最終的には直に一味を振り掛けて食うのが一番美味いかも?なんて感じるから不思議なことだ。

 

焼き鳥のつくねにおけるマヨ一味、かけうどん・そば系における七味or一味。

 

 

 

 

 

 

私も、もちろん場合によるが、皆様も「あるものを食べるときにちょっとでもピリ辛にした方が美味しく感じる」と言うことがある可能性は無いだろうか、と再度問いたい。

 

 

 

 

 

この食材は・料理は、辛くしてもなんの意味も無いだろう、そう思うことも多々ある。

 

ただここで考えるべきは、優れたラーメン屋が限定のメニューを考案、提供する際に

 

 

 

その限定メニューの辛いバージョン

 

 

があったら、私は意地でも食べずにはいられなかった、と言う訳だ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厳密に申し上げれば、こちらのメニュー名には「野菜たっぷり」の文言は無かった。

そして、前回のメニューにラー油を回しただけのようにも見える。

 

 

 

しかしそれにしても「円陣を組んだラー油」のビジュアルがこれほどまでに華を添えてくれることになろうとは・・・。

良いんだ・・・このあんかけそばが「辛い仕様」になっているだけで、こちらとしてはテンションが上がるのだから・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬぬぬぬぬぬぅ・・・これは予想通りの・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DA…I…SE…I…KA…I…だッッッッ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店長ォォォォッッッッ!!!

 

なんでノーマルと同時にメニューに乗せなかったんですかいィィッッッッ!!!

 

俺のタイプは完全にコッチだぞ!!!

 

 

前回のスープの時点でとてつもない衝撃の旨味に、極上の辛味が加わったらば、それはただの一人勝ち。

おそらくノーマルではないラー油が、味を鋭く締めてくれている。

 

辛いのは苦手だが好きな妻も「これなら食べられるし、普通のよりも好きかも」と言っていたので、辛いのが苦手な方にも薦められる一杯だ。

 

 

因みに、12月の限定なのでもう終わってますッッッッ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辛さの風味が5102の店長、私の中での麺マスターの麺の甘さを倍増させてくれる。

 

秋田のラーメン屋の超絶バランス軍団はとにかく味の対比の使い方が絶妙だと思う。

 

先日のオクトの塩タンメンが記憶に新しいが、こういった場合に細麺を使うメリットは、麺自体の表面積を増やし、小麦の香りと甘さを強くすることにあると思う。

 

旨味&辛味&甘味・・・なぜ卓上調味料に・・・酢が無いんだ・・・!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具材の種類は前回のノーマルと同じだから割愛。

 

しかしどうだ・・・。

前回は食べる前に撹拌せずに気合で食ったからか「ダマ」がたくさん入っていて嬉しかったが・・・。

 

食う前にしっかり混ぜたら・・・ダマが無くなっちゃった・・・!!!

 

ただその分、餡の部分とスープの部分の融合も早く、素晴らしい味に変化するまでの時間が短縮されたのは・・・良い案件だったぜ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

加えられた辛さによって全体の味を引き立たせると言う技を限定にしてしまった店長は、正直私にとって実に罪深い人間である。

 

何故ならば、12月が終わればおそらく次回食べることが出来るのは来年の冬だからだ。

 

しかし、ノーマルメニューは盤石の美味さだし、月の限定メニューはブッ飛んだ美味さ。

 

少なくとも毎月一度は必ず顔を出したい店なのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

餡と言うものは素晴らしい。

 

完全に冬になった今、体も心も暖めてくれる。野菜たっぷりだから栄養も豊富だし、何より繰り返しになるがここの店長の味付けは化け物級だ。

 

 

その反面・・・そんなに美味い餡・・・。

食べ終わると思いの外・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体重が・・・ッッッッ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近マーボーラーメンを食う度胸が無いのはこのせいです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

goukakuigakubuさん!!!

正直、ここラーメンで出汁茶漬けをしなければ、待っているのは後悔だけかもしれません!!!

 

 

ふつ映さん!!!

やはりおいしい給食は・・・・・・最高ですよね!!!家のラックのゲームセンターcxとどうでしょうの間に並んでいます!!!

 

 

Pちゃんさん!!!

暖も取れるし栄養も摂れるし、野菜の餡掛けは無敵と言えるのかもしれません!!!

寒い東北の風物詩と言えるのではないでしょうか・・・。

鶴瓶のトンカツ御膳を見てからのフルーツパフェ、FAXを待つ最中の明太子スパゲティ、話変わって第一部最終回のモスバーガー等・・・・・・古畑は何気に美味そうに見える食べ物の宝庫ですよね!!!

 

 

y0a6t5erさん!!!

そんなときにこのラーメンを食べると・・・マジで胃に染み渡ると思いますよ!!!

 

 

muraさん!!!

そうなんです、12月頭にリニューアルをし、また以前のラーメンも、そして新しいメニューも加わり、選択肢が増えてしまいました!!!

東通り・・・危険地帯です!!!