g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

陸王 コッテリラーメン醤油 TP海苔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝起きて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタを見る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は午前中、だいぶ早い段階で仕事が終わるので実質休みみたいなモンだ。

そんな気分でインスタを見ると、朝イチ7:00の開店に合わせて陸王に行ったという投稿を発見。

 

食い終わってから投稿するまでの速度が尋常じゃねーな・・・なんて思いながら7:30くらいにチェックする。

 

この方はこんな朝っぱらから豚ラーメン(二郎系)を完飲するほどの戦力の持ち主であったが、この方が撮影した画像に釘付けになる。

 

何枚目かの券売機の写真・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コッテリがあるじゃねーか・・・ッッッッ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう数ヶ月ご無沙汰のコッテリ。

妻に相談をして、私の仕事終了後即向かうことにしたのは必然だった、と言う訳だ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♫く〜ちびる〜つんと〜とがら〜せて〜♫

 

と、既に脳内では「君は天然色」が流れ出したが、大いに異なるのはスープの色が「悪魔色」であることだろう。

 

何度も食べているはずなのに、こいつもまさに中毒と暴力の塊。

悪魔的な欲求が出すぎ、自分のことを煩悩の権化と自覚せざるを得ない一杯だ。

 

さて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬぬぬぬぬぬぅ・・・久々食べても・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

O…NI…だ・・・ッッッッ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはやはり人知の外側の味・・・。

どうすればこんなに濃くてこんな粘度、なのにこんなに味わい深くて沁みるスープになるのか私には皆目検討がつかない・・・。

 

今日はしかも若干節系に傾くという、私が未だ体験したことのない仕上がりになっているのも素晴らしい・・・。

 

レンゲで一口味わった瞬間から・・・既に唇に粘膜が発生し・・・口が開きづらくなっているのはご愛嬌であろう・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

低加水とはなんとも美しい響きである。

スープと合わさった瞬間から麺がスープをグングンに吸い始めることにより麺の小麦の甘味とスープの威力を加算した味わいを楽しめる。

 

だからと言って多加水がダメだ、という訳では無い。そこの相性を考えるラーメン屋の方々は・・・・・・基本的に皆化物だ、と言うことだろう・・・・・・。

とにかく、この粘度のスープを麺が吸い、挙げ句絡みついて来るのだから、もうこっちのテンションは可笑しくなるのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局私は陸王のコツコツが好きなだけなのだろう。無論チャーシューも美味い、しかし、コツコツの方が好き、以上である。

変更したいときは食券を渡す際に、店長か奥さんに言えばよい。

 

そして、節系に傾いていたことにより、より大当たりであった海苔のトッピング。

 

海苔がスープを吸うのと同時に表面をコーティング、麺と海苔とスープのコラボは・・・最強かもしれん・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・。

 

店長ォォォォッッッッ!!!

海苔の陰にこのサイズのチャーシューもっすか!!!

この満腹間近のタイミングでの危険なサプライズ・・・。

美味いから・・・なんとか食えたぜ・・・。

 

 

そしてサービス味玉の後半の破壊力・・・。

繰り返すが・・・美味いから・・・何とかなったぜ・・・!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごちそうさまでした。

腹が一杯でほとんど中盤以降レンゲでスープを飲むことは無かったのだが、ここまで減ってしまうとは・・・。

 

これぞまさにコッテリの法則・・・。

コッテリの価値観は店によっても、客によっても異なるだろうが、やはり客として行くのであれば、その店の価値基準を楽しみたいものである。

 

たまにしかないコッテリだからこその希少価値・・・最高でした!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店を出て車に乗り込み買い物へ。

サッポロミソラーメンを麺少なめで食べたとは言え、妻の胃袋も相当限界らしい。

 

陸王で「麺少なめ」の注文は可能なのだが、関係なくサービスでトッピングをされる可能性が高いので、50グラムの麺の量が帳消しになる場合は往々にしてある。

 

実際に妻のラーメンにはあの巨大チャーシューが二枚・・・。

 

 

とにかく久し振りに入ったトイザらスの店内を無駄に歩き回る。

妻は見たいものがあるとかで、何故かシルバニアファミリーのコーナーへ。

 

私はと言うと、年甲斐もなく野球盤のコーナーへ。

 

野球盤・・・。当時はある程度裕福な家庭にしかって言うか、裕福な家庭の同級生が真っ先に購入するので、その家に遊びに行っていた思い出しかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

今思えば、マジで寄生虫みたいな行動をしていたな、反省すると同時に

 

「今なら自分の力で購入できる」

 

と言うよく分からない衝動に襲われるので、とにかく店を出る。

 

 

30分ほど物色したであろうか・・・。

少し暑い店内・・・。

若干どころではなく汗をかいた私・・・。

気付けば出口を通り抜けた私の手には・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セブンティーンアイスが・・・ッッッッ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスカットのシャーベットが好きなんです・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

muraさん!!!

いつまでの限定かわかりませんので、食べるのであれば是非お早めに!!!

カツゲンの人気は実は高いですからね(私調べ)・・・。相席食堂は・・・最近の趣味みたいなモノです・・・。

末廣に必ず寄るとは・・・次男さんはかなりの通・・・!!!あの店にはもう10年以上通っておりますので、もう自分の食べ方が決まってしまっています!!!

書いた通り・・・焼き飯単品の際のスープ・・・何気に通っている人でも知らないかもしれません!!!