g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

弾岩ラーメン 焦がし醤油 TPとろとろ味玉
















行ってみたい、だと・・・





















ならばそうしようじゃないか・・・。

















最近日曜の朝、秋田市朝ラーの始祖レベルである「満大」に行くと、待ち客が多すぎて食べることができないことを何度か経験した。


確か前回は二人で飯島のマックでハンバーガーを食った。
本当は飯島のラーメンショップかましてやろうと思ったのだが、あのラーメンには自ずとニンニクに手が伸びてしまう。


その日の接客の業務さえなければ・・・。

















いずれにしろ、今日も満大の駐車場はパンパン。
路上にはハザード祭りが繰り広げられているため、本日も断念する。





ここで妻が

「お腹が空いているので近場でお願いします。」


と言う。
ギャグであの危険な親父の店・・・、たまに妻に伝え微妙ながらも興味が出てきたであろう店・・・。


行くか?と言う問いに対し、「行きたい」と言う解が返って来たので行った、と言う訳だ・・・。




















また変なメニューを選択してしまった・・・。

しかし、親父の一杯の真骨頂はノーマルメニューではなく謎の「影武者メニュー」に集約されることが多い、とは私の経験則である。


事前に何かを炒める親父を初めて見たが、かなりの炒め具合・・・。

そしてむせ返る香ばしい香りは、朝の空きっ腹に大打撃を与えてくれている。

これは・・・もしかしたら当たりのヤツか・・・。

そして・・・最初から半玉入っているんだったら言ってくれ、親父ィィィィッッッッ!!!



























ぬぬぬぬぬぅ・・・コイツは完全に・・・





























A…TA…RI…だ・・・ッッッッ!!!

















美味え・・・。
美味えじゃねーか親父ィィィッッッッ!!!

直前に焦がされた醤油のパワーも勿論だが、それを支える豚骨の屋台骨!!!

実に深いコクが感じられ、何と言う尾を引くスープ・・・。


さすが・・・影武者メニューは・・・侮れん・・・。





















本日も存在感溢れる西山製麺の登場。

このもっちりした食感が濃厚スープに実に合う。
やはりすみれの系譜・・・。

スープが濃ければ濃いほどいい味を出してくれるぜ・・・。


隣で中華そば450円を食べている妻も、あまりのコスパの良さ&味に唸っている・・・。


これぞ弾岩・・・!!!
















シャキシャキに仕上げられたモヤシの群衆が濃厚スープとこれまた相性の良い・・・。

麺と絡めても、そのまま食べても清々しささえ感じられる。
勿論、スープに浸してから食べることをお薦めする。


この店の味玉は何故か異様に美味い。
不思議なのだが、異様に美味い。

結果、一つ半でも問題ない、と言わざるを得ないのだ。
















親父の下処理の丁寧さを感じることの出来るチャーシューとメンマ。


・・・って言うか・・・このチャーシューも美味いな・・・。
メンマも甘めの最高の味・・・。


何故満大は満車で・・・ここはスカスカなのか・・・理解に苦しむぜ・・・。






















ごちそうさまでした。


光の照り返しの強さは、相当量の脂の証。
しかし、焦がしていることにより、脂っぽさを感じることは微塵もない。


親父よぉ・・・。
ノーマルメニューの写真は良いから・・・影武者メニューの写真を載せようぜ・・・。


弾岩のポテンシャルを知らないでいる秋田県人のラーメン好きは・・・意外と多いと思うぞ・・・。



































本日の弾岩ミュージック


倖田來未  Butterfly

TMN Love Train

Wham!  Wake Me Up Before You Go-Go




そして・・・④・・・


































広末涼子 大スキ!」・・・ッッッッ!!!


















だから毎回毎回・・・どう言うセレクトなんだ親父ィィィッッッッ!!!




BGMも・・・弾岩の・・・味わいです・・・!!!























Pちゃんさん!!!
山形発祥のケンちゃんラーメン「風」とは恐れ入ります!!!
秋田市にもケンちゃんラーメンの支店はあるのですが・・・味が単調で私は苦手で・・・。
スープの澄み具合・・・良いですよね!!!



bollaさん!!!
あんな強面のおっちゃんが見せるとびっきりの笑顔は、こっちも見ていてとても晴れやかな気持ちになります!!!
宅麺のサイトに入って直ぐに条件検索を開始し「醤油系」ないし「塩系」のところから検索を始めると良いかもしれません。
画像付きですので、澄んだスープの商品を見つけられると思います!!!



ふつ映さん!!!
私は何故かDVDを所持しているので・・・何度も見ていますって言うか何度見ても飽きません!!!
あの途中のショートショートスタイル・・・斬新だと思っています。
「母ちゃん!!!飯を作れ!!!」


だるころ先生!!!
その懸念は実はあったのですが・・・そのまま攻めてしまいました!!!
私はそちらにある「清流」と「カドヤ食堂」にとにかく行ってみたい!!!