g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

ラゥメン大地 海老醤油らぅめんTP味玉 ちゃうしゅうご飯



















最近は・・・
















あまりラーメン屋に行く時間が取れない・・・。
















基本的に休みがないので、夜の営業時間があるラーメン屋ならまだしも、昼営業のラーメン屋となるともう壊滅的だ。



よって先日も書いた通り、午前の業務が終わって午後から何も無ければ、強制的半ドンタイムを得る。


当然だ、そうでなければやってられん。











とにかく、私はそんな小さい隙を縫わなければいけない立場になってしまったのだ。

そんなこんなで、本日も強制帰宅システム発動。
妻の病院終わりに合わせて、向かう先は最難関の駐車場の店。


今日は死ぬほど切り替えした、と言う訳だ・・・。























何食わない顔で対面のファミリーマートに駐車して店内に入るクズ軍団を見て、歯を食いしばりすぎて壊れそうになるのだが、このビジュアルで全てが救われる。

すでに私の眼前を、淡い海老の香りが覆い尽くし、物凄い良い意味でのバイオテロを味わっているかのようだ。


とにかく・・・行くしかねえッッッッ!!!















ぬぬぬぬぬぅ・・・何と言う優しい・・・






























A…MA…SA…か・・・ッッッッ!!!
















もう何と言うか・・・。

ガツン、と言う海老ではなくとにかく優しい味わい。

陸王やHOPESが殻系統の海老ラーメンだとすると、大地は海老味噌系統のラーメン。

力強さや味は結構対照的になるが・・・大地のしみじみする味わいも・・・好きだ!!!って言うか美味え!!!












ただの細い麺と思うことなかれ。
噛みしめるほどにスープの味と混ざり合い、次第に小麦の甘さが感じられる麺は、ハッキリ言って存在感が異次元である。

注意しないと直ぐ飲み込んでしまうので、一口一口、噛み締めて食べていこう。



















大地のメンマはメンマと言うよりも「歯ごたえをしっかりと残し、美味しく味付けされた筍」と言う表現が適切である気がしてならない。

麺と共に口に放り込めば、素晴らしい食感の対比を感じることが可能だ。


そしてこちらもいつも通りの異次元チャーシュー。この薄さでこの味、そして柔らかさ・・・。

結果的に・・・













そう、大地でちゃあしゅうご飯を注文してしまうのは最早致し方ないことなのである。

と言うか、秋田のラーメン屋でも「米を頼まないと損ランキング」があれば間違いなくトップに入ると言える。

当然のことながら・・・半分は妻に食べられた・・・。

















ごちそうさまでした。

完飲不可避・・・。
こんなエビの甘さをダイレクトに感じられるのであれば、絶対に残す訳にはいかないのだ。

もうアブソリュートリー案件。

寿司屋の締めで海老の味噌汁を頼むことがある私だが、このスープには何処の寿司屋もかなわないだろう・・・。


まさに・・・パーフェクト・・・!!!




































本当に・・・本当に大変な駐車場・・・。

出るときですら何度切り返さなければならないのか・・・。

アラウンドビューモニターの感度の良さが災いし、車内は警報的なモノが鳴りっぱなしである・・・。


からがらようやく抜け出し・・・そして目の前にいる連中に言いたい。


先ほども書いたが・・・言いたい・・・。




正面の・・・































ファミマに停めんじゃねェェェッッッッ!!!






















我が物顔で食券買いやがって・・・。

危なく蹴るところだったぜ・・・。












Pちゃんさん!!!
こんな見た目なのに・・・本当に辛さは控えめなんです!!!
ラーメン・・・どんどん食べましょう!!!


bollaさん!!!
ラーメン作りは時間が掛かりますが、個人的には非常に楽しいです。
どうしても麺だけは作るのが面倒ですから市販のモノを使いますが、宅麺ドットコムだとその店の麺を買うことも出来ますから、時間があれば是非!!!