g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

焼肉ホルモン小吉 とにかく栄養補給














肉。
















とにかく肉が食いたい。















肉を喰らい酒を飲む。
そしてそれが翌日のパワーに変換される。


何と言う美しい響きであろうか。




肉ならばなんでも良い、と言う訳ではない。
例えば前回が豚ならば今回は鶏、牛。

こんな具合に肉の種類被りは避けたいところが本音の一つにある。



前回は焼鳥で鋭気を養ったので、今回は豚、それもカツ丼が良い、と思っていた。
て言うかカツ丼は、妻が食いたい食いたいと非常にうるさかった。



よって準備を整えた我々は秋田の伝家の宝刀

かつ丼 多勝」

に直行。


しかし・・・


















本日「臨時休業」の看板・・・ッッッッ!!!

















行き先は・・・保険を掛けていた。と言う訳だ・・・。

















完全に月一ペースで来てるな・・・。
しかし、我々を清々しく迎えてくれる店長・・・いつもありがとうございます!!!

本日も破格のレモンサワー乱れ打ちからのナムル盛合せ。

小吉のナムルは実に和風で、ある意味ここでしか食べられない感じがするのである。


そして、いつもの倍くらいの量で登場した旨ダレカルビ。
とにかく腹が減っているので、薄めの肉を注文。

理由は勿論・・・すぐ焼けるからだ!!!














追随する豚軍団。
無駄に美味い、いやとても美味い豚ハラミは、私の胃に染み渡る。


横隔膜を食って胃に染み渡る、なんて本当によくわからない表現ではあると思うが、実際そうだからしょうがない。

そしてシロコロ・・・気力がみなぎるぜ!!!













来ました、冷麺(ハーフ)。

最後の締めに、米かラーメンか冷麺か相当思案したが、この冷たい一杯が僅差で勝利。


このシンプルなスープが・・・落ち着きを与えてくれる・・・。














ごちそうさまでした。

最終的には使用していた焼肉のタレをブチ込みラストスパート。
肉の旨味も加わることで、スープに暴力性が増し、私の好きな味になる。


まず体も胃も、そしてメンタルも落ち着いてきたので良し。
そして・・・会計安すぎるぞ・・・。

正直撮影していない肉も多いのだが・・・大体5000円前後だ!!!




















夜になり宅急便が届く。

どうやら妻が頼んでいたモノとのこと。
話を聞けば

カタログギフトで頼んだアイス数種類

らしい。




おいおい・・・カタログギフトでアイスなんて頼むんじゃねーよ・・・。

食材を頼むならタラコか明太子だろ(偏った思想)・・・。



そうこうしているとブツが届く。
妻が作業中であったので、軽く酔った私が開封する。









冷たッッッッ!!!


発泡スチロールの蓋を外した瞬間から溢れ出るとんでもない冷気。
犯人はこの袋の中の氷か・・・と油断していた私を襲う・・・





























ドライアイスッッッッ!!!

















危なく皮が剥がれるところだったぜ・・・。












bollaさん!!!
食べなくてもいいか、と言われると・・・難しいところです!!!
実際に横手やきそばのファンは少なくなく、ハマるとガッツリいってしまいますからね・・・!!!



muraさん!!!
やはりそうですか・・・!!!
私個人としても富士宮は美味い・・・!!!
今チャレンジしようとしているのは、太麺のラーメンの麺を一度茹でて、湯切りをしてからガンガンに炒めようと思っております・・・。
しかし・・・この忙しさで・・・放っておいた中華鍋が・・・!!!