g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 ナゲットが食いたいらしい




















コンバットブーツよろしく・・・



















スケート靴を履いたMがリンクに入る。















車内でのワクワクとは裏腹に、さすがにファーストタッチは緊張の様子。

ゆっくりとリンクの入り口まで来て、そっと足を氷上へ置く。




まずは一歩目が大事だ。
縁からは手を離さず、ゆっくりと歩を進めようとしているが、なかなか二歩目にいけないでいる。


「あんまり縁にもたれかかっても良くねえぞ。」


「あ・・・頭では分かっているのですが・・・。」



すでに手というよりかは、腕をフルに使ってしがみついているM。
傍から見ればリンクの壁にしなだれかかっているかのようだ。


「ゆっくり、そうだな・・・すり足感覚で。」


Mの経歴は以前も紹介した通り。
相撲と柔道の足運びの感覚を思い出してもらいたい。





「こ・・・こんな感じですか・・・。」


「良いよ良いよ、悪くない。」



まるで牛歩の如くではあっても、着実に移動はしている。
しかしここで油断発動。
今、半時計周りをしているMの左足が外側にズレる。
何とか踏ん張りを見せるモノの、自重の重さも相まって、そのまま滑り落ちるようにゆっくりと転ぶM。



「おい、大丈夫か?」


何とか自力で起き上がろうとするのだが、上手くいかない。
私が助け舟を出しても、コイツの体重に巻き込まれたら私だってただでは済まない。



ようやくゆっくり立ち上がったところで、気は抜けない。「立ち上がることが出来た」と言う安堵感は、氷上において最も危険であるということを私は知っている。



「スケート初心者あるある」

にM襲はわれるのであった・・・。




「いやぁ・・・何とか立ち上がれ・・・おっ・・・あッッッッッッッ!!!!」



































ズッドォォォーーン!!!!!
















ナゲット15個とは・・・。
そうであればポテトは必要なし。

シンプルなバーガーに重点を置いて選択。
スパビーとチーズバーガー。

やはりシンプルに限るぜ。












あれ・・・スパビー・・・思っていたよりも全然美味いよ!!!
マックにおける私個人の不動の一位は「ハンバーガー」だったが・・・。

これは・・・超えてくるかもしれない・・・!!!


チーズバーガーは、、まさに無難の一言に尽きる。

















ごちそうさまでした。

やはりマスタードソースのシンプルイズベスト感は最強かもしれないが、意外と私はハラペーニョも良いと思った。

しかし・・・晩飯でこんなにナゲットを食うモンじゃねえ・・・。


たまには・・・良いのかな・・・。


























一度転んで立ち上がった初心者は、立ち上がることが出来たことに神経が傾き、油断をしがちだ。


その結果、大きな呼吸をしようと胸を反らせた瞬間、体重がかかとに移動。
一度移動した重心を氷の上で戻すことは至難の業だ。

Mも漏れなくそのウェイトシフトに入り、ジャンピング後ろ受け身が発動。

問題なのは、この男の体重が120kg以上あるということ。

転んだ瞬間・・・































揺れるリンク・・・ッッッッ!!!
















何人かの初心者が、その衝撃で転ぶと言う危険な状況。

特にMの近くを滑っていた人たちの被害は軽く深刻だ。


Mはと言うとそんなことは露知らず、とにかく悶絶。そう、ひたすら悶絶・・・。




長い一日に・・・なりそうだ・・・。
















k10no3さん!!!
思いの外旨いカレーで驚きました!!!



Pちゃんさん!!!
甘めの和風カレーを、実に安心な価格で食べることが出来るので、なかなかやってくれます!!!
ルーを食べた瞬間、フルーツの甘味を物凄く感じますので、甘め好きにはたまらないでしょう!!!
私ももう10年以上・・・行ってないです!!!



ふつ映さん!!!
やはり向いている県民性と向いていない県民性はあるのでしょう・・・。
そもそも秋田の第一出店が横手市というのもまた不思議な話・・・。
秋田市ココイチは・・・元気に頑張っております!!!



SSさん!!!
首都圏にいらっしゃれば、この通し営業の有り難さは・・・実に身にしみることでしょう!!!
カツカレー以外にも、食べたいメニューが多くて困りました!!!



muraさん!!!
ケンタッキーに行かれる際は、泉の町中を通ってケンタッキーの脇の道に出ると一発ですが・・・泉は意外と道が細くて難解なので、その方法がベストかもしれませんね!!!
なかなか秋田にない「和風カレー」ですから、ちょっと感動しました・・・!!!