g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 青椒肉絲的な炒めもの






















「俺も行ってみたいです。」

















「味には絶対に期待するなよ。」

















もう、二十年以上も前のことだ。


「す○○な○郎」


なるバイキング形式の食べ放題の店が出来た、と話題になったのは。






先日先輩方で行ってきたらしく、それぞれ意見が異なる。

Oさん → 楽しかった
Kさん → とがかく種類は豊富
Hさん → はしゃぎに行く店
Tさん → 楽しかった


など、味に関しては誰も触れていない・・・。






もう二十年も前の話。
今では随分企業努力をされたようで、もう昔の面影はないらしいと言うことをここに明記しておく。














とにかく、だ。
1000円チョイの食べ放題で、何より楽しいってんだから金のない人間には朗報でしか無い。


問題があるとすれば、郊外にあるため車がないと厳しいと言うこと。
今週再度、人数を増やして行くと言うので、私も名乗りを上げたのだ。



「後は誰が行くんですか?」


「J。あいつ文句言いながら滅茶苦茶食うと思うぞ。」








J
私のブログにはたまにしか出てこないが、まずこんなに凄い声を持った素人ボーカルを私は今まで見たことがない。

ヴァン・ヘイレン
エアロスミス
レインボー


などなど、洋楽のHRからHMまでも完璧に歌いこなし、声質はB'zのそれと似ている。
しかし、一番好きなのはヒップホップ系(ウータンクラン、パブリック・エネミーなど)と言う危険人物。


そして、忘れてはならないのが


超大食い
超酒癖悪い


この2つだ。
この男が本気を出せば、恐らく4kgなんて簡単に食える。



週末が・・・楽しみだ!!!

















来たる土曜日、現地に到着しテンションはガンガンだ。
早速入店しとにかく片っ端から肉を焼く。


・・・・・。
なるほど・・・。
誰も味の感想を言わない訳だ・・・。



「どう?g13?」


「・・・何とも言えないっす・・・。」


「だな。まぁ楽しむ分には良いから、ゆっくり見て回って食ったほうがいいぞ。」




そんなアドバイスを受け、サイドメニューを物色した私は、好物かつ無難そうなの白身魚フライを発見。

ソースを掛けて席に着き食った瞬間・・・




























「オエェェェッッッッ!!!」


























「大丈夫かッッッッ!!!」
















先日の肉詰めの際、調子に乗って買いすぎたピーマン。
食べやすい大きさに切っておく。
今日の食材の中ではダントツに火が通りにくい野菜だから、判断を見誤らないようにしたい。


事前に


甜麺醤
醤油
エバ

の合わせダレも準備。












先にゴマ油をまとわせた牛肉から炒め、火が通ったらピーマンを投入。


後は火の通り具合を見ながら、順に投入していく。

中途半端に冷蔵庫に残っていたベビーコーンとレタスも入れて、仕上げに合わせダレを入れてブン回す。














完成だ。

甜麺醤パワー恐るべし。
コイツを入れりゃあ何とかなると言う、まさに優れものの一つと言える。


ただ、肉に火を入れ過ぎ、硬い&肉汁が出てしまったのは頂けない・・・・・・。

まだまだ甘いぜッッッッ!!!

































私が口にした白身魚フライは完全に腐っていた。

一口目で理解でするあの不快感・・・。
紙ナプキンを先輩に取ってもらい、内密に処理する。


「どうしんたんだg13?」


と、諸先輩方に声を掛けられ、私は食べていたフライの自分が噛んだところを箸で切り取り、Hさんに臭いを嗅がせる。




「うわッッッッ・・・完全に・・・。」




さすが料理番長の顔も持つHさん。
先日の私のブログで「バカみたいなカレー作り」をした件で、記憶に新しい方もいらっしゃるかもしれない。


次々と臭いを嗅いでいく先輩方。
もう、あれだ。
私には同情の目が注がれるのみだ・・・。



開始10分も経たないうちに、自分で調整するソフトクリームに、餅に掛ける用のあんこを掛け既にデザートタイムに入ろうとする。


しかし、肉を全種類食った私は、今一度取り敢えずサイドメニューや寿司にでも着手しようと考えた。




焼きそば
たこ焼き
サーモンの寿司
穴子の寿司


到底焼肉を食いに来たものとは思えぬラインナップを手にし、食う。

うむ・・・まぁ焼きそばは食える・・・。


ソースが続くとアレだから、寿司・・・。
うむ・・・無難だ。


たこ焼き・・・































タコなんて入ってねーじゃねーかッッッッ!!!

















今、現在のメニューを見たら、たこ焼きも焼きそばも当時のまま・・・。
今度確認しに行こうかな・・・。