g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

繁昌軒 本店 バラそば TP味付玉子


















中華そばde小松。
















大仙市の雄の一つ。
















その店が限定で「スーラーかま玉つけ麺」なんて言う危険なメニューを発表し、インスタに掲載してきのが最近の話。


はっきり言って

「食うしかねえ」


以上だッッッッ!!!



妻を引き連れ大仙市へライドオン。
途中、あのMも合流したいということで、Mの家まで迎えにいく。

私は大仙市の道に明るくないので、Mの指示でズンズン進んでいき、いつもの有料駐車場へ入ろうとする。

すると・・・



「あれ・・・g13さん・・・今電気が付いていなかったような・・・。」


後部座席に座っているMにはチラッと見えたらしい。
念の為駐車場に車を停めて歩いて行くと・・・
























痛恨の麺切れ・・・ッッッッ!!!
















挙げ句、先日紹介させて頂き、保険を掛けていたあの家系系「麺屋 千鶏」までも臨休・・・。



つまり、我々に残された選択肢は

「大仙市の誇るレジェンダリーラーメン屋」

しかなかった、と言う訳だ・・・。















何と・・・・・・。

バラ肉の煮込みだが形状が維持できているところを見ると、サクッと系の食感であろう・・・。


基本、繁昌軒のラーメンは「ベースのラーメンは同じ」で、上に乗せるトッピングで種類が変わる、と言うモノ。

因みに
妻 肉そば
M 玉子とじ中華そば

だが、ベースは同じ。
しかし、乗せるトッピングがスープに与える影響が楽しいのだ・・・。
さて・・・。













ぬぬぬぬぬぅ・・・やはりこれが・・・


























LE…GE…N…D…パワー・・・ッッッッ!!!















節系・ガラ系、とにかくベースの味がしっかりし過ぎている・・・!!!

この透明感からは想像もつかない程味は複雑で濃いのに、後味はあっさりと言う考えつくされた一杯である。


さすが・・・レジェンダリー・・・!!!














店主が


「喉越しを感じてもらいたいので、本当は、出来れば噛まずに飲んでもらいたい。」


と言ってしまうだけあるツルツルムッチリ系の麺は、ラーメンの麺と言うか「細めのうどんに近い」モノが感じられる。


やはり・・・危険な親父だ・・・。















丁寧に作られたバラ肉は、やはり「歯応えサクッと系」のヤツ。

甘辛系の味わいではあるが、肉汁たっぷり系のモノではなく、しっとり系の渋いヤツ。
どういう手順を踏めばこんなに素敵なバラになるのか・・・。


そして基礎がしっかりし過ぎている味玉も最早恒例。
是非トッピングして頂きたいと思うのだ。














繁昌軒のメンマは穂先メンマのみ。
こんなに淡い色なのに、スープ同様奥深すぎる。


そしてこのスープを吸った麩が不味い訳がない。

あぁ・・・名残惜しい・・・。













ごちそうさまでした。

妻が頼んだ肉そばの肉はAMAMEの味付けだったようで、このスープを確実に甘く侵食。

対して私のバラはスープの味を壊さず、勿論Mが頼んだ玉子とじも同じく。

しかし。天ぷらや海藻をトッピングすることにより、この店のスープは「最低2度楽しめるメニュー」が実に豊富である。



レジェンド夫妻は・・・今日も元気だったぜ・・・!!!






































帰り道、真っ暗な道をゆっくりと。

代車の運転は慣れないっていうか、加速力は死んでるし、何よりサスが固すぎる。

協和、と言う地名のT字路の赤信号で停車。


私が走行車線の一番前に陣取り、後続車は恐らく4台くらいか。
隣の右折車線には車は一台も停車していない。



結構長く待たされる信号。
13号線の現在信号赤の対面にそれぞれ車は停車しているが、信号が青の車道側は山に通じる道だと言うこともあり、車が走る様子は無い。





しかし、後方から猛スピードで迫りくるライト。
そのまま私の車の隣の車線、右折車線に突っ込んで来たかと思うと・・・・








































華麗に信号無視ッッッッ!!!!




























危ねえってッッッッ!!!

















駆け抜けて行った赤のジュークには直ぐ追いついた。
なぜならそのジュークの前の車が信じられないくらい遅かったからだ。

これぞ因果応報!!!











Pちゃんさん!!!
なにも問題なかったみたいで、後遺症なんかも全然無しとのこと!!!
全くです・・・絶対にやらないほうが良いッッッッ!!!



bollaさん!!!
そうみたいです・・・。
私も聞いた話ですから何とも言えませんが・・・!!!
そうなんです・・・見える人も・・・怖いですよね・・・!!!