g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

麺屋 ゑびす 醤油らーめん TP煮たまご 後玉半玉

















車の中が・・・















暑過ぎる・・・。















妻を病院に連れて行き、駐車場で待つこと数十分。
車が表示する車外温度は10℃の表示だが、体感温度は完全に20℃を超えている。


ポカポカ陽気な午前、なんて言う表現は生ぬるい。
上着を脱いだ私はシートを全開に倒し、仮眠を取ることを決意。





しかし・・・暑いッッッッ!!!




一旦車から出て伸びをすると、朝飯を食べていなかったことに気付く。

外は社内とは対照的に実に清々しい。
気分良く風を受けていると妻が車に戻ってきた。




「検査の結果が出るまで一時間くらいかかるから、外出許可貰って来た。」




そうなれば即ライドオン。



私は既に訪問済みではあるが、妻は未訪問。
そんな


「秋田の無化調ラーメンの先駆者」


とも言える店の一杯を食うこととなった、と言う訳だ。















f:id:g13longkill:20220325142612j:plain


やはりゑびすの真骨頂はこのカイワレ。

フワッと香る煮干しをカイワレの爽やかな香りのダブルパンチは私の空腹を十二分に刺激してくる。

「値上げしました」の張り紙が目に入るが、この醤油らーめん一杯680円、煮たまご50円と言うのは破格であると思うのは私だけであろうか・・・。


まぁ良い・・・食うぞ!!!













f:id:g13longkill:20220325144014j:plain

ぬぬぬぬぅ・・・コイツはやはり・・・・・・



























SHI…MI…RU…ッッッッ!!!















本当に化学調味料使ってないんかい!!!

いや・・・使っていないからこそこの「沁みる感じ」を痛感するのか・・・。

主張し過ぎない煮干しの香りからの、えげつない旨味爆弾。

飲み込む際の醤油のキレは、切られたことに気付かないレベルのエッジ。
美しい脂の照りはクドさ等まるで無し。

流石だ・・・・・・!!!













f:id:g13longkill:20220325145902j:plain

妻が一口啜って

「この麺・・・美味しい・・・。」


と固まる。


後で「自家製麺伊藤」に雰囲気が似ている、と放つくらいのパワフルさと繊細さを併せ持つ。
「ムッチンポッキン」と言う不思議系食感の麺は、この沁みるスープとベストマッチング。

やはり・・・・・・危険な店だ・・・!!!













f:id:g13longkill:20220325150641j:plain
f:id:g13longkill:20220325150711j:plain


「基礎が出来ているからね。」


何度も脳内に響き渡る、ジャイアント馬場のコメント。
チャーシューもメンマも、マジで無化調とは、いやこの素材本来の味が際立っているところが無化調たる所以だろう。


特にチャーシュー・・・ただ事じゃねぇ!!!












f:id:g13longkill:20220325164552j:plain
f:id:g13longkill:20220325164623j:plain


煮たまごの卵黄がスープに溶け出し、異様にコクが出始める。

ただ、問題はそこではない。

ゑびすに来たらこの後玉は必ず注文しなければならない一品。

秋田県内で替え玉的なメニューを提供する店は、数店舗存在するが、ここの後玉の一番のお薦めの食べ方は



後玉の方にメインのスープを入れていく


と言うモノだ。

後玉自体をスープに入れると、コロチャーを見失い完飲前提になる可能性が。
そのまま食べようとすると、油分が少なくて混ざり辛い。

おそらく、この店の後玉のベストは・・・この食い方だろう・・・。















f:id:g13longkill:20220325165623j:plain




ごちそうさまでした。

いや〜いつ以来の来店か、と思うほど。
意外と来づらい場所にあるので、楽な位置にある店を選択してしまいがち。


しかし、来る価値のあるラーメン屋に間違いはない。

ただ、一つ問題が・・・。


こんだけ食っても・・・結構簡単に腹が減るのだ・・・。
上品無化調・・・恐るべしッッッッ!!!




























検査結果を受け取り、家路につく。

東通りのジェイマルで買い物をして、そのまま南通へ。
適当に会話しながら運転していると



「なんかむくんでる気がするなぁ〜。」



と言いながら、妻が左手の薬指を右手でさすり始めた瞬間・・・




宙を舞う結婚指輪



車のシートの間に滑り落ち、一旦駐車場で救出作業をすることにする。


しかし、気にいらないのは妻のこの発言だ・・・。



「いや・・・なんか飛んでいっちゃって・・・。」




皆様はこのような日本語を使う派?
それとも使わない派?
確かに文脈的にはおかしくない場面も多々あるが・・・こう思うのは私だけであろうか・・・。
































飛ばしたのはテメーだろ。















こう言う人間がガラスを割ると「ガラスが割れた」と言う可能性が高い・・・。

俺は・・・細けぇ人間なんだ・・・。




指輪救出は難航したが・・・無事なんとかなった・・・。










ふつ映さん!!!
カツゲン最高ですよね!!!
ガバガバ飲んじゃいました!!!
このバカにはもっと言ってやって下さい!!!
マジで・・・こう言うことになると・・・なんにも知らんのです・・・!!!


muraさん!!!
マジで最悪です・・・。ああいう客層の店に男子二人は危険しか感じません!!!
ホットケーキ屋・・・それも・・・危険しか感じません・・・!!!
北海道のホテルは本当に衝撃。恐ろしいです。
カツゲンはヤクルト・ピルクル的な飲み物なのですが、あの系統ではナンバーワンご当地ドリンクです!!!そして私は大の塩辛野郎でもあります!!!
この弘前の宿もかなり半端じゃなかったです。
晩飯・・・引くぐらい最高でした!!!
特に締めの焼きおにぎり!!!
まぁ・・・誘ってるのは私ですから、運転くらいはぜねば!!!
ウェスパは本当に残念です・・・。
休憩場所が・・・もっと先のファミマになってしまいました・・・。 まぁ油断するとご当地グルメを食いますからね、コイツは・・・。
よし虎はオープンからずっと通っていますが、メニューの移り変わりが大きく、なかなか私を困らせてくれます。人によっては濃すぎるかもしれませんが、あの「濃厚醤油」は他では食べられない味なんです!!!そうですね、そこら辺はマジで激戦区!!!
雪掘りは・・・やらなければならないことではあるのですが・・・やりたくないですッッッッ!!!
そうです・・・いつもの財布騒動・・・!!!
muraさんなら東口駅前のあっぱれの方が近いですから、そこでも十分良いかと思います!!!
大町の仲の良かった板さん・・・ほぼそっちに行っちゃいました!!!
炭楽の値段で、あの肉の量は本当におかしいですし、何より味ッッッッ!!!
タレ派よりも塩派ならば・・・まさに天国です!!!
陸王は初心者でも十分楽しめます。
メニューが豊富なので、事前に券売機の画像である程度食べたいものを決めて行かれた方が良いかもしれません。
まぁ私のブログ内で検索をかけて頂くのが、手っとり早いかもしれません・・・!!!