g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 餅の可能性を






















駅から時計台辺りをぶらつき・・・
















やはり再認識する・・・。















やはり一区画が広い・・・。
私は歩くのが苦ではないし、どちらかと言うと好きな方だ。しかも速い。


しかし、なんと言うかなかなか距離が縮まらない感じ・・・。
さすが「試される大地」の本領発揮といったところであろう。

Mは既に瀕死。
しかも新品の靴にチェンジしたものだから、まだ足に慣れておらず、挙げ句自身の体重も相まって実に厳しい表情を浮かべている。



まぁ、20000歩弱も歩けば多少なりとも腹は減ってくる。
一服も兼ねて一休みしよう、と思いMにどこが良いか尋ねると・・・


www.snowbrand-p.co.jp





「実は・・・友人から薦められた店がありましてね・・・。」


と、名前だけではイメージしづらい店名を出してきた。
携帯で検索すると何かパフェが有名であることがわかるが、私のような



「甘味には興味ゼロ野郎」



には、本当にピンと来ない。
まぁ別にコーヒーでも飲めればいいや、程度の発想でMの言うがまま、雪印パーラーに向かう。





何故かこのときばかりは謎の体力を見せるM。
ようやく到着すると、店の奥の方がイートインスペースになっているようだ。


私は適当にコーヒーなんかを注文するが、やはりこの男は


「折角ですからね・・・。」


と、バッチバチのパフェを購入。



「見て下さいよ!!!g13さん!!!」


「まぁ・・・確かにすごいけど・・・。」



キャッキャキャッキャとはしゃぐM。
なかなかのボリュームで喋るM。






ここで、である。
私とMの旅行で二度目の事態・・・。
我々以外の座席も当然ほぼ埋まっており、そして我々以外は

女性&女性

ないし

女性&男性



そう・・・我々は今・・・・・
































「そういう関係性」の二人組に見られているッッッッ!!!















f:id:g13longkill:20220326180346j:plain
f:id:g13longkill:20220326180413j:plain

新玉ねぎが手に入ったので、いつものヤツ。

トマトと合わせて醤油&オリーブオイルで合える。


数十分放置すれば、玉ねぎの辛味も抜ける。
たまに撹拌しよう。











f:id:g13longkill:20220326180557j:plain
f:id:g13longkill:20220326180620j:plain

餅を食べやすい大きさにカットする。

もう、アレだ。
普通に食うのは飽きた、それだけだ。

そもそも実家で毎年餅をついていたのだ。
そんじょそこらの餅で私は感動しない。


と言う理由で、カスタマイズ。

豚粗挽き肉に火が入ったら餅も投入。
熱を通していく。












f:id:g13longkill:20220326180912j:plain
f:id:g13longkill:20220326180936j:plain




完成だ。

白だし
ミリン

水溶き片栗粉

を事前に和えておき、全体に絡めて終了。
意外とイケるから困ったモンだ。

汁物はヒラタケと卵のすまし汁。
コイツもオツなモンであった。

まぁ・・・手抜き料理だ・・・。






























「g13さんもたべましょ〜よ〜。」



なんでこう言うタイミングに限って、ちょっとオネエに思われる節回しで喋るんだコイツは!!!





私は恥ずかしくて、まとも周囲を見ることが出来ない。



「とりあえず俺は外でタバコを吸う。」



と言い残し、店を去る。ちょっと離れた居酒屋の店先に灰皿を見つけ、とにかく一服。


そう・・・。落ち着かねばならぬ・・・。



タバコを吸い終え数分すると、Mが店から出てくるのが見える。
声を掛け、二人で一旦ホテルに戻ることにする。




先程は気付かなかったが、ホテルのテーブルの上には近くの居酒屋のクーポン券が大量に。



「おい、晩飯の店をこの中から選ばないか?」


「良いですね。お・・・このウニの刺し身500円は凄くないですか?」


「しかもその店、最初の一杯無料じゃん!!!」






とベッドに横になりながら決めていると、だ。

東京でも、伊勢神宮に旅行に行ったときも、相当の歩数を歩いたが、そんなことは全く無かった。


やはり、北の大地の無限フィールド&超満腹に慣れていなかったのだろう。

気付かぬウチに・・・・・



































二人とも寝落ち・・・ッッッッ!!!






















3時間弱を無駄にした・・・。

もう・・・晩飯の時間だ・・・。
















Pちゃんさん!!!
実は私ももう少し太めか、縮れかが出てくると思っていました・・・!!!
ただ、この細さでも申し分ない味でした!!!


muraさん!!!
桜木屋は勿論美味しいですが、万人が美味しいと感じる平均的な味付けでない、わんぱく全開のラーメン屋が好きでして・・・。
そうです、あの派手な外観の店です!!!
まぁあの体型ですから・・・外国の方に勘違いされるのも無理はありません!!!
陸王は・・・そうですね・・・。
顔を知られると基本的に味玉が自動的にトッピングされるようになり、たまに頼んでもいないトッピングがきたり、頼んだのと違うスペシャルなラーメンが「頼んだラーメンと同名で」きたり、超常連にいたっては、お願いしないと普通のラーメンが食べられなかったり(基本限定が来ます)・・・特殊なラーメン屋です!!!
いやいや・・・乱筆乱文・・・恐れ入ります・・・。
このときのシラスドレは実に良かったです。
Mもこのときと弘前の旅行くらいですかね、助手席で寝たのは。
違うんです・・・、思ったほど灼熱では無いのですが、「Mには間違いなく灼熱」と言ったところでしょうか・・・。そして、新潟は本当に凄いですね!!!
新潟もなんでも美味いし、見ることろも多いし!!!
東一・・・限定も標準メニューも美味いですよね!!!あの近辺もラーメン屋の激戦区・・・。
ラァメン大地やつけ麺sheーhar、そして八屋・・・熱い地区です!!!