g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 おそらく美味いであろうまぜそば

















どうやら・・・





















MDで音源は持っている、と言う。
















ただ「カセットテープ」から無理矢理録音したモノらしく、音質が悪いらしい。

一応全ての音源が入ったMDをOさんから貰い、耳コピからの練習開始。




我々のサークルでは

「誘った張本人が、メンバーに音源を渡す」
と言う暗黙のルールがあった。
とにかく気になるので、Oさんが言う「タイトル不明な曲」を早速聞いてみる。


音質は見事に悪く、ドラムの音は拾えるが、歌詞がはっきり聞こえない。

おいおい・・・Fちゃん・・・これ聞き取れるか・・・?







まさか・・・あのときの様に


g13longkill.hatenablog.com


またトラップ仕掛けたんじゃねーだろうな・・・。
この男ならやるかもしれない・・・。

まぁ・・・俺は・・・俺が出来ることをやるだけだ・・・。




















全体練習当日。

Fちゃんだけあっちのキャンパスなので、申し訳ないがこっちまで来てもらう。
移動にかかった費用はもちろんこっち持ち。


「じゃあまず「負けないで」からいくか。」


「ウッス。」


ハイハットからのカウント、そしてスネアの連打からの頭打ち。
仕上げのペダル二連発&シンバル直後のフィルイン、と言う「シンプルではあるがノリの良いイントロ」は何とも心地よい。


そして、だ。


意外や意外。
Fちゃんの声が、思いの外「坂井泉水声」なのだ。
初めて聞いたOさんと私は瞬時に顔を見合せ、演奏にも尚気合いが入る。

こうなってくると歌唱力なぞどうでも良い。
だって、坂井泉水だってそこまで歌唱力がある訳ではないのだから。




「Fちゃん、滅茶苦茶良いよ!!!」



「同感。いや~叩きがいがあるわ。」




なんてことを伝える。

すると、Fちゃんが困った感じで話始めた。



「あの、すいません。実は1ヶ所どうしても聞き取れないところがある曲があって・・・。」




やっぱりそうじゃねーか!!!
あんな音源で100%聞き取るのは無理よ!!!





「Oさん、絶対にあの曲ですよ。まぁ多分曲名は「雨に濡れて」でしょうけど。」



「やっぱり?まぁそうだよな・・・。そして・・・十中八九曲名は「雨に濡れて」だよな・・・。」






私とOさんが会話しているとHが割り込んできた。


「え?曲名分かったんですか?」


当然だ。
当時のビーイング系列のアーティストの大半の曲は


「サビの一発目の歌詞がそのまま曲名」


なのだから。




「どの部分?」

と聞くと、





「🎶古~いビ~ルに~逃げ~込んだ~○○🎶


の「○の部分」がよく分からなくて・・・。」



とのことだ。
Fちゃん以外は自分のパートを耳コピする作業しかしていないの。

しかし、Oさんは分かるだろ・・・。

と、思っていたら、だ。



「俺分かりましたよ!!!」



と、Hが力強く言う。


「🎶古~いビ~ルに~逃げ~込んだ~
































のよ🎶」ですよ!!!」






































「嫌、絶対に違う・・・。」




















f:id:g13longkill:20220223132510j:plain
f:id:g13longkill:20220223132531j:plain

本当は先日食べる予定だったのだが、本日改編してみよう。


ニラの醤油漬けは、ミリンと酒を火にかけてアルコールを飛ばし、醤油で調整し漬け込む。
一時間程で、ご飯や豆腐に合う危険なモノの完成だ。

もう一つはキムチ味玉。
卵黄を半熟にしたゆで卵をキムチで漬けただけ。これも米に合う。












f:id:g13longkill:20220223132836j:plain
f:id:g13longkill:20220223132855j:plain

鶏モモ肉から剥がした皮で鶏油を作る。
じっくり弱火で25分位。

鶏皮もネギも焦がさぬ様に。












f:id:g13longkill:20220223133028j:plain
f:id:g13longkill:20220223133049j:plain

細かく切った鶏モモはコチュジャンオイスターソース、5102スパイスで台湾ミンチ風に。


丼の底に鶏油と鶏皮、さっきのネギを散らして、隠し味に五香粉。











f:id:g13longkill:20220223133311j:plain

麺が茹で上がったら、一旦鶏油を絡ませて、麺同士がくっつかない様に。

後は

キムチ
キムチ味玉
ニラ
ニラを漬けておいたタレ
ネギ大量
小ネギ大量
台湾鶏ミンチ
海苔

を乗せていく。













f:id:g13longkill:20220223133513j:plain




完成だ。

私はちょっとだけ思った・・・。


「店・・・出せるかも・・・。」


と・・・。
こんなに簡単にこんなにまともなまぜそばが出来るとは・・・・。
まぁでも、味に深みがないから、店で出したとしても定価400円くらいかな・・・。

でも、適当に思い付いたにしては、まぁまぁ良く出来た方だ。
妻も感心していた。

ただ・・・多過ぎた・・・・・・!!!!!







































「ないない・・・・・それはない・・・・・・。」



「いやいや、絶対にそうですって!!!!」



「いや、ないわ・・・。」



Oさんと私に全否定されるH。
挙げ句キーボードのYにもFちゃんにも


「Hくん、それはない。」



「・・・Hさん・・・さすがにちょっと・・・。」




そう、ないのである。
何故なら・・・


🎶古~いビ~ルに~逃げ~込んだ~































moon~🎶






















H以外で頑張って聞き取った・・・。
とにかく、練習だ・・・。



















Pちゃんさん!!!
まさに納得の一杯だった、と言わざるを得ません!!!
しかし、私なんかはまだまだで「常連ガチ勢」はかなり危険な常連限定を食っております!!!



ふつ映さん!!!
まぁ・・・なんだかんだ通い始めてもう3年目・・・。
ただ・・・上には上がいるんです・・・・!!!!