g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

麺屋 富蔵 アゴだし醤油ラーメン



















久し振りの、
















寝溜め。

















連日の雪掻きのダメージは酷く、休みの今日は目覚ましを封印。



起きたら既に昼前じゃねーか・・・・!!!



こんなに寝たのは本当に久々だが、寝覚めも素晴らしく、そして鬼の様に腹が減っている。


筋トレ交じりの雪掻きは、私の体重と体脂肪率まで奪ったようで、体重計に乗ると驚きの軽さ!!!








しかし、このタイミングでガッツリ食うと「夜まで腹が減らない可能性」も考えられる。

今日の晩飯を買いに行くスーパーまでに候補のラーメン屋は複数存在する。



何処に行けば・・・・・・。



と言うことで、駐車場が空いていた一軒目のこちらに突入。
メニューを見ると・・・・・



「新メニューで、チャーシュー一枚サービスです」



これを注文するしかなかった、と言う訳だ・・・。




















f:id:g13longkill:20220129160913j:plain



・・・・・美しい・・・・・。

茶色が光輝く、と言う光景はジャパニーズにとっての仏の後光と同義。

そして焦がし煮干しの雄は、アゴだしの香りすら自在に操っているのではないか、と思わせる香り爆弾!!!


胃を握り潰される前に・・・早速スープを!!!














f:id:g13longkill:20220129161520j:plain

ぬぬぬぬぬぬぅ・・・・・これは最早・・・・・・






























RYO...U...TE...I...だろッッッッ!!!!!!



















おいッッッッ!!!
こんなレベルの出汁・・・マジでラーメン屋か!!!?!?!

何も尖ってないし、円みを帯びた出汁&醤油は、胃どころか心にすら染み入る・・・。

そして、油膜が蓋になっているので激アツスープ!!!

日本人に生まれて良かったことを痛感するスープ・・・・巧みです!!!



















f:id:g13longkill:20220129162154p:plain

中太ストレートを持ち上げる度に、香りが立ち上ぼり、しかし麺を口に運べば小麦の香りが立ち上ぼる。

麺を食べ進めていく内にスープが拡販されて、よりマイルドになっていく危険なラーメン。


脂分が熱を持ったスープに溶け込み・・・段々・・・覚醒していく・・・・!!!











f:id:g13longkill:20220129163506j:plain
f:id:g13longkill:20220129163429j:plain

甘めの出汁に漬かったメンマは実に柔目の味重視タイプ。

ご飯に炊き込んで食いたい一品。



そして、何このチャーシュー!!!
燻製か!?!?!?
美味えし、とにかく深い!!!

焦がし煮干しとかとんこつ醤油のチャーシューと違うじゃねーか!!!

チャーシューを使い分けるとは・・・危険だ!!!


















f:id:g13longkill:20220129164154j:plain





ごちそうさまでした。

いやぁ参った!!!
ぶらりと寄ってこのレベルとは、恐れ入った!!!

節系ラーメンも通常メニューに存在するため、制覇の必要性が出てきた。


味噌系も充実している訳で・・・・・コイツは困ったラーメン屋だぜ・・・・・!!!!!






































降り止まぬ雪・・・・・。

折角毎日綺麗にしている駐車場・・・・・。


今日も帰って・・・数時間・・・・・。


既に・・・積もっている・・・・・・・。



クッソがッッッッ!!!!!




まぁしょうがない・・・これが北東北の宿命・・・。どうしようもないってモンだ。


しかし、だ。


あまりの雪掻きの量で・・・・今年二度目の・・・・・


































手袋が死んだッッッッ!!!!!


















WORKMANでも・・・・ダメか・・・・・・!!!






















bollaさん!!!
おろししょうがを出来たモノに乗せて食べる、と言うのも、生姜の風味を殺さない一つの手法かと・・・!!!
まぁでも・・・自由に楽しく作って美味しければ何よりです!!!




ふつ映さん!!!
私が言うのもなんですが・・・お待ちしておりますッッッッ!!!



SSさん!!!
コッテリと出会うにはある種の運が必要・・・。
あったら絶対に押して下さい!!!