g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

麺屋 とんぼ庵 特製らぁめん並 TPメンマ 半ライス




















友人Mが、秋田市に来ると言う。















秋田市でしか食べられない」
















そんなラーメンを食わせろ、と。

いやいや、そんな感じのモノは県南にもたくさんあると思うのだが、この「県南嫌い(特に横手)」・・・。

実に厄介である。


しかし、だ。
折角の休みの日、しかもこんなに吹雪く今日の様な日にわざわざ来るのだから、それなりのもてなしは必須。


これまでMが秋田市に来た際に連れて行ったラーメン屋以外で、となると選択肢はまだまだある。





よって、私が思う「ジーニアスの一杯」をこのタイミングで放出しよう、そう思った。


大体到着時刻を10:00過ぎ頃に合わせるよう前日に連絡を入れるが、何と県南は大雪。



「あの・・・g13さん・・・雪が凄いので・・・遅れます・・・。」


「あぁ、無理しなくて良いからゆっくり来いよ。」


なんてやり取りがあったくらいにして。
この調子だと到着は11:00頃になりそうだ。
多分外待ち10人くらいだろう。


何があっても良いように早めにシャワーを浴び、着替えているとMから電話だ。
現在時刻10:10くらい。
途中経過報告だろう、そう思って電話に出る。



「はいはい。大体南外村辺りか?」



「いや・・・・

































もう着きました。」



































速ぇッッッッ!!!!!!












「いやぁ~県南抜けそうなところから雪が何も無くなって、ブッ飛ばしたら着いちゃいました。」



いや、お前の食いしん坊パワーだろ、と言うツッコミは保留。
まぁしかし、県南人にとっては、確かに秋田市程度の雪など降った内には入らない。



道案内をして到着すれば、開店前の並びは3人。
現在時刻10:36。

この調子だと、開店は恐らく10:45くらい。
いろいろ含めて・・・待ったと言うことだ・・・。















f:id:g13longkill:20211213130125j:plain
f:id:g13longkill:20211213130820j:plain

ありがたや~ありがたや~。

外待ちの最中、ダクトから漏れ出る、って言うか勢い良く噴出される芳しい香りの威力を初体験したMは、


「これだけで飯が食える・・・!!!」


と豪語していたおり、いざ目の前にガチの丼が到着した瞬間、


マスクも外さずに麺を箸で持ち上げた

のはナイショに出来ないレベルの話だ。
この見た目、香りの。
非の打ち所無し!!!










f:id:g13longkill:20211213130853p:plain

ぬぬぬぬぬぅ・・・やはり・・・































O...MI...GO...TO...だ・・・ッッッッ!!!















何度も説明しているから割愛するが、まずは安定の爽やかな節の香り。

そして雑味の無い動物系スープの旨味の爆弾。

麺もそれ自体にしっかりと味わいがあり、渾然一体となっている、まさに神憑り的なパワーバランス。

お見事以外の言葉は要らない・・・!!!














f:id:g13longkill:20211213131403j:plain
f:id:g13longkill:20211213131442j:plain


右から

レアチャー
角チャー
ロールバラチャー

の鬼の三兄弟。
レアチャーは故障の香りが良く、沈めてからのセルフ低温調理で別次元の味になるから、時間差で食べるのを薦めたい。


角チャーとバラチャーは店主の技量しか光らない味付けが施されており、完全に米必須、と言うか、柔らか過ぎて米まで移動させるのが非常に難解。



そして私のナンバーワンメンマ。
別皿提供でそのまま食べ、半分はラーメンにドボンだ。


Mが「モノ欲しそうな顔」をしていたので、半分あげた。
何だか・・・滅茶苦茶感謝された・・・・。












f:id:g13longkill:20211213131926j:plain
f:id:g13longkill:20211213132057j:plain


残すはパーフェクト丼を食すまで。

何をどう乗せても美味くしかならない異次元ご飯には、「魔法の卓上辛味」をオンして食べるのが吉。


そして、個人的にとんぼ庵の味玉は、米に合う味玉市内ベスト2(もう1つはオクト)。

Mも真似して移動させていた。
そう、これが正解だからだ・・・・!!!!












f:id:g13longkill:20211213132415j:plain





ごちそうさまでした。

That's perfect.

もう完成度が高過ぎて、勘弁してくださいラーメン。


瞬く間に行列ができ、私とMが店を出た11:20頃には店内待ちが4人、外待ち8人と、秋田市の平日の昼とは思えない状況だ。

しかし、それはそうなのだ。
何しろここは「とんぼ庵」なのだから。


特製中盛り、レアチャー丼

を食べたMはあまりに美味かったのか、店長が驚くボリュームで「ごちそうさまでしたッッッッ!!!」
と言っていた。

気持ちは・・・分かるぜ・・・・・!!!






































車に乗り、感想をあーだこーだ言う。

「あるある」かもしれないが、敢えて言わせて頂きたい。

「マジで美味いモノを食った後」は大体・・・





























「語彙力が低下する」


















さっきから「美味え」しか言ってねえ・・・!!!!!



















goukakuigakubuさん!!!
これが・・・私の実力ですッッッッ!!!



Pちゃんさん!!!
そもそもやる気がないのも原因と思われますッッッッ!!!
カーブを描きたいんです・・・・!!!



SSさん!!!
そちらには名店も多いでしょう!!!
記事になるのを楽しみに待っております・・・!!!
ボウリングは・・・色々しんどいです!!!