g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

打ち立て中華そば自家製麺5102 鶏そば




















守るべき約束


















破ってはならぬ。















そもそも「守るべき約束」と言うのも変な話で、約束と言うモノは基本的に「守るモノ」であり、変に修飾の順番を変えると、疑問符が付いてしまうのは、語学の難しいところの一つである。



まぁこんな能書きは置いておいて。




先日、ここ5102で限定の鶏そばを食べた私は、店長に「再訪の約束をし」、そしてその際に「例の合法スパイスを購入」することを決めていた。

しかし・・・週末の三連発の夜営業・・・




























全て材料切れの臨休・・・・ッッッッ!!!!!

















全ての予定がずれ込んでしまったが・・・ギリギリ滑り込んで・・・間に合った・・・。












f:id:g13longkill:20211204171804j:plain

本日が鶏そば最終日。

前回比較したときのスープの色ッッッッ!!!


これは既に最終日の魔力が全開で、煮込むだけ煮込んだであろう、前回は無かった鶏油爆発である。

これはこれで・・・また違った魅力しかねえぞ!!!












f:id:g13longkill:20211205141134j:plain

ぬぬぬぬぬぅ・・・やはり・・・




























BA...TSU...GU...N...だッッッッ!!!

















「それじゃああんたの負けだ お若いレディ」


私に言えることは、「私はマライアだった」と言うことかもしれない。

ただの惨敗、店長の圧勝。
そう、言い換えれば「抜群」ではなく、正確には「グンバツ」なのだろう・・・。













f:id:g13longkill:20211205141558p:plain

この間食ったばかりなのに、スープの脂分が異なるため「別のラーメン」を食っているかのよう。


前回は醤油ダレのキレを存分に味わうことが出来たのに対し、今回は鶏の狂暴性を堪能出来る仕上がり。

それにこの専用の麺がドッキングすれば、マッスルドッキング等ではなく、「地獄のネジ回し」と言えよう。












f:id:g13longkill:20211205144217j:plain
f:id:g13longkill:20211205142044j:plain


最終日の威力はこの親鶏にも影響し、逆に煮込まれ過ぎて、良い感じの歯応えになっている。

これでいて、濃すぎないんだから、流石の店主の手腕としか言えない。


そしてこのスープに合わせるために、前回は無かったブラックペッパーの登場だ。

スパイスマスターの粋な計らいと言う名の、鬼の技術が垣間見える瞬間であった。














f:id:g13longkill:20211205144607j:plain




ごちそうさまでした。

また食べられるのは来年以降。
しかもどのタイミングでくるのかはわからない。

しかも・・・店長はインスタに載せるのを忘れるときもあるので注意が必要だ!!!


今年の一番のミスは


「すだちそば」


を食べなかったこと・・・これに尽きるぜ・・・・。
因みに今月は「鶏ポタ」です!!!






























家の分(2本目)

実家の分

友人(M)の分




f:id:g13longkill:20211205150226j:plain



まだまだ楽しめるぜ・・・!!!



















Pちゃんさん!!!
水は・・・飲み過ぎました・・・って言うかソイツは大変でしたね!!!
ご自愛下さい!!!