g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 定番のリユース焼きうどん




























腹が減ったんで


















夜食買ってきます。


















突貫工事が続く作業場。
現在午前1時。
先生の作業が進まないと、同時に私の作業も進まないところまでは来た。


入稿のために午前9:00には出版社に届けるとして、ディスクにデータを入れるリミットは7:30くらいか。

残り6時間なら何とか大丈夫だ。






目処がついたところで私は夜食を買いにコンビニへ。
ここで食べ過ぎはご法度のため、簡単なモノを適当に購入し、帰る。


片手にマウス、片手にパンを持ち、ここからは最後の追い上げ。

そんなタイミングで先生の携帯に着信。
フリーライターのMさんだ。


このMさん。
私のブログで何度か紹介しているが



「ミスター破天荒」



と呼ぶに相応しい男。

この人が関わっ(たせいで)て、皆さんの中に恐らくご存知の方も多いであろう、「当時有名だったある雑誌」が「廃刊になる」と言う、前代未聞の事件も引き起こしている。


因みに私同様「ジョジョはなんと言っても4部派」の人間だ。




「いやいや無理無理!!!絶対にダメですって!!!



そんなこと言われたって・・・明日の午前9時には入稿なんですよ!!!今最後の詰めなんです!!!



だから困りますって!!!!」





なかなか危険な雰囲気を感じとることが出来る・・・。

取り敢えず無視して作業を続けていると、電話が終わり、頭を抱える先生。




「マズい・・・・・今からMさん来るって・・・・。」




「・・・は・・・???・・・・まぁ・・・・・・居る分には特に問題無いですけど・・・。」




「メチャメチャ酔ってるよ・・・。」




「・・・そ・・・れ・・・は・・・厳しいっすね・・・。」




酒癖激悪のMさんが来て、我々の詰めの作業は頓挫しないだろうか・・・。
て言うか何で断らねーんだ!!!


「断らなかったんですか・・・?」



「もう家のま・・・・」























ピンポーン
















・・・・・・。






「・・・来ちゃった・・・・・・。」























ピンポーン

ガヂャガヂャガヂャガヂャッッッッ!!!!

ピンポピンポピンポピンポピンポーン!!!!!!

ガヂャガヂャガヂャガヂャッッッッ!!!!!!!!


ゴンゴンゴンゴンゴンガガガガガッッッッ!!!!


「どーもー!!!!!!!!早くしないと・・・・・





































暴れちゃうよォォォォッッッッ!!!!!!!」









































怖ェェェッッッッ!!!!!



















f:id:g13longkill:20211011121951j:plain
f:id:g13longkill:20211011122107j:plain


先ずは

醤油
コチュジャン
ミリン

で下味を付けておいた豚バラとニラを炒める。
火が通ったらキャベツを大量投入し、焼き目がついたら


先日の煮込みの煮汁


を投入。良く煮込み、汁をある程度蒸発させる。







f:id:g13longkill:20211013162733j:plain
f:id:g13longkill:20211013162832j:plain


煮詰まってきたらうどんを投入。

最後にレタスを入れてサッと火を通す。









f:id:g13longkill:20211013165700j:plain
f:id:g13longkill:20211013165832j:plain





完成だ。

若干味が濃い目のため、そうなるとお供にすべきは生卵大先生。

完全に二日目のすき焼きうどんと化した一品になって締まった訳だが、不味い理由も要素もないから、問題なし。


具が多かったので、実はうどんは一玉しか入れていない。

ナイスな量でもあったな・・・。
































「なぁに~仕事なんかしちゃってんのぉ~!!!」




これは・・・大分酒乱状況になっているじゃねーか・・・・!!!
大変だぞ・・・・。




「まぁ、俺は勝手にやってるからさ!!!」





勝手にしてください・・・。
私は作業の手を止めない・・・。


しかし、だ。



「Nくぅ~ん(先生の名前)飲もうぉよ~!!!」



「Mさん勘弁してくださいよ。明日までの締切なんですから・・・。一人で飲んでて下さい・・・。」



「・・・・・・あ・・・・そうなの・・・・???」



「さっき説明したじゃないですか・・・。」



「後どれくらいで終わんの?!」



「いくら頑張っても・・・・・少なくとも後3時間は・・・・かかりますかね・・・。」



「はぁ!?!!???・・・・・・・・じゃあッッッッ!!!!!










































寝るッッッッ!!!!!!!」




























「3時間後に起こせ」

と言い、Mさんは爆睡。


一体何なんだ・・・・・。



私は・・・・・・テメーの仕事を終え・・・・さっさと帰った・・・・・・。

後の事は・・・知らん・・・・・・・。
















Pちゃんさん!!!
描くのは随分早い段階で諦め、「デジカメの画像をフォトショップで合成し張り付ける」と言う手法に移行しました・・・!!!
一索なんて書いてられません!!!
「白だけ」なら良いのに・・・・・・・!!!!



ふつ映さん!!!
ありがとうございます!!!
しかし昨今のJUMPグッズ・・・多くて大変です!!!
妻が呪術グッズを・・・・・・!!!!!!!!