g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 🎶マ~クドナァ~ルド~🎶






















最寄りの吉野家までは自転車で10分程度。

























大学を出て駅方面に向かう。
















私とHは自転車で、GとOは原チャリで目的地に向かう。
道すがらHと話ながら、吉野家はもう目の前だ。
店先にそれぞれのマシンを停めるのだが、




四人の関係性を店員にバレてはいけない。




もし四人並んで食べ、誰かが店員なりOなりのリアクション等で吹き出した場合、店員に




「コイツらつるんでるな?」





と言う疑問を持たれてはいけないのである。


よって、Oが最後に入店するように時間を調整し、私とHが先に入店。そして注文。
我々に着丼するかどうかのタイミングでGが到着。一人客を装い、適当に注文。



我々を除けば店内に客は3人。
各々が一人で来ており、静かに食事をしている。時間は既に昼食ピーク時を過ぎ、落ち着いた店内の雰囲気である。


適当な間隔をおいて座ったGのもとに牛丼が提供され、数口食べた頃合いにOが到着、入店。






否が応でも高まる期待、しかし同時に訪れる緊張感。





いずれ体感することになるであろう恍惚と不安を胸に抱きつつ、シレっと牛丼を頬張る3名。


そして、その時は・・・来た・・・。




「いらっしゃいませ。ご注文お決まりですか?」



「・・・・・え・・・えーっと・・・・・・。」



次第に高まる何かを抑え、何より「吹き出したらマズい」ので、食うフリはするが、口内にモノを供給するのは止める。

さぁ・・・行けッッOッッッッ!!!!!







「牛丼並みの・・・・・・















肉抜きで・・・・・・お願いします・・・。」


































「はい、かしこまりました!」












































普通ゥゥゥゥッッッッ!!!!!!!!
















f:id:g13longkill:20210916112011j:plain
f:id:g13longkill:20210916112032j:plain


本日は妻の要望により、マック飯。

どうやら月見バーガーを欲したらしい。

今、ポテトのLとナゲット10個で500円と言う危険なメニューも存在し、ソイツも購入した、と言う訳だ。


私はいつもバーガー系を二つ頼み、ポテトはいらない派。
以前も書いたが


「マックのポテトは、温度をなくしてシナっとなったのがベスト」


と考えている私は、異端なのであろうか?


いずれにしろ、今日はポテトが冷えるのを待っていられないくらい腹が減っていた、と言うことだ。














f:id:g13longkill:20210916112536j:plain

マックにおいて、海老フィレオは異端であると思う。
なんか、きっちりしていてマックっぽくない。

やはりこの海老フィレオにはオーロラソースがこよなく合う。












f:id:g13longkill:20210916112726j:plain

そして個人的なナンバーワン、フルノーマルハンバーガー。

パテがパサついている、と言う意見もあるだろう。
私はそうは捉えていない。むしろ「牛肉の味をしっかり味わうことが出来る」との解釈だ。


実は「モスのハンバーガー」と比べて見るとマックのハンバーガーのポテンシャルが分かるので、未体験の方には是非比較をお薦めしたい。














f:id:g13longkill:20210916113018j:plain







ごちそうさまでした。

ノーマルハンバーガーは、汚れも無いしやはり食べ終わりの清々しさも感じられる。

これは最早風情であると言えよう。


まぁマックとモスなんて比較するものではないからな。

しかし、最近のファミマのチーズバーガー・・・良いと思います!!!










































そんな普通のリアクションなの・・・!!!!!???!?!?

頻繁にある注文なの??????!!!!!!???


我ら四名は硬直し、脳内は支離滅裂な状況。
現状を整理できていないところへ、店員から


「流石の一言」


が、当然の様に放たれた・・・。





「お客様、完全に具を抜きますか?それとも











































ネギだくにしますか?」




































「あ・・・ネギだく汁だく、卵も下さい・・・。」



































普通ゥゥゥゥッッッッ!!!!!!!!























おいッッッッ!!!!

何も面白くねえぞ!!!!

ただのネギ丼食っただけじゃねーかよ!!!


傍観者三名は上記の不満を抱えながら先に店を出る。

少し離れたところで待機していると、随分申し訳なさそうにOが登場したのだが、この体育会系の開口一番は、やはり体育会系の一言であった・・・。



「あの・・・自分、消化不良なんで・・・





































もう一回罰ゲームやらせて下さい!!!」























ここまで来ると体育会系って言うかただのバカ・・・・。



二軒目・・・・どうしようか・・・・・????











ふつ映さん!!!
とんでもないです!
いつもブックマークコメント、ありがとうございます!!!
謎の罰ゲーム・・・二回戦突入です!!!



bollaさん!!!
こんな斬新な展開になってしまったことをお詫びします!当時は店内で、マジでずっこけるか、と思いました!
そうなんです。桃鉄はそのシリーズのみ、タイミング押しが出来たんです・・・!!!