g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 ホルモン煮込みを食わせてくれ




















長い一週間。






















それも今日で終わり。


















私にとっては一週間とちょっとであったが、Tさんにとってはそんなモンではない。

授業にもちゃんと出席し(させ)1ヶ月以上も前から準備をし、この舞台に臨んだのだ。

随分寝不足の様だが、ここは気力で乗りきって頂きたい。












私はいつも通り、既に30分以内で試験を終え外でタバコを吸いながらTさんを待つ。


因みに先日の記事で書いた「カンニングに対してのWからの報酬は現金であった」と言うことをここに明記しておく。









これだけは声を大にして言いたいが

「Wは私が居なければ卒業できていない」

のだ(報酬はそれ相応貰った)。











まぁそれはさておき、Tさんの様子が気になる。
なかなか来ないTさん、おそらくギリギリまで粘る気であろう。

この試験はちょいと複雑な計算も含まれ、しかも立式になかなかの量の知識が必要だ。




問題文から必要情報を選択するための知識、

選択した情報の整理

立式

複雑な計算




全体を通して、この四段階をクリアしなければならない。問題数が少ないのが攻めるポイントであるが・・・。






しばらくしてチャイムが鳴る。
この待っていた約30分程度の間に外はすっかり雨になった。


ゾロゾロと出てくる学生の中にTさんを見つける。


「Tさん!どうでした!?!!?」



「難しかった・・・・・・・。」




そうかそうか・・・。
まぁ、しょうがねえ・・・。


雨はTさんの気持ちを表す様な素振りを見せ、次第に強くなる。一旦生協に行って買い物をし、部室で話を聞くことにする。


生協は階段を登って2階にある。


私が2階に差し掛かったところで、その「爆音」は響いたのであった・・・。


































「ドンガラガッシャァァァーーーンッッッッ!!!!!」
















f:id:g13longkill:20210910201522j:plain


まずは圧力鍋大先生でホルモンを煮ていく。
取り敢えず15分といったところか。

水のみ、で煮る。








f:id:g13longkill:20210910201857j:plain
f:id:g13longkill:20210910202018j:plain

大根
ニンジン
ゴボウ

圧力鍋で煮ている間にカットしておく。
一旦煮汁を全て捨てて、



ミリン
昆布出汁
醤油


を投入し、再度圧力鍋大先生で10分程煮ていく。












f:id:g13longkill:20210910202434j:plain
f:id:g13longkill:20210910202723j:plain






完成だ。

前者はミニトマトとレタスとツナの合わせ業。
不味い訳がないのだ。


無論ホルモンも同様。
変なことをしなければ、大概は何とかなると言うことだ。







































「・・・Tさんッッッッ!!!!!!!大丈夫すかッッッッ!!!!」



知恵熱か・・・・・・Tさんは余程疲れていたのだろう・・・。テストが終わりホッとしたのであろうか、否、油断したのであろうか。




雨で濡れた床で盛大に滑って、階段を転げ落ちるTさん。

おもいっきりスッ転ぶTさん。





あまりにワイルドな転びっぷりに、見ていた人たちも声が出ない。


あのロン毛金髪が風車の様に転がる様はまさに一見の価値があったが、んなことを言っている暇はない。




「大丈夫すか???!!!」



「い・・・いってぇ・・・。」




見た感じ怪我は無さそうだが・・・。

私が手を貸して、Tさんを起こそうとしたら、なんと


Tさんは私の手を振り払うのと同時に起き上がり、走って何処かへ行ってしまったのだ。



「えぇぇぇ・・・・・・・。」



追いかけても何処にいるか分からないし、しょうがないから生協で軽く買い物をして部室に戻ると・・・








Tさんタバコ吸ってんじゃんッッッッ!!!!!!




「Tさん!大丈夫でしたか?!」



「・・・う・・・うん・・・・・・。」



「なんで走って行っちゃったんですか?!」



と言う私の問いに対してTさんは

「ゴリゴリのビジュアル系アーティストと「は思えぬ」、なのか、「だからこそ」なのかは不明な」


返答をしたのであった・・・。



「・・・だって・・・・・











































恥ずかしかったんだもん・・・・・・。」




































「だもん」じゃねえッッッッ!!!!!!!





















取り敢えず怪我が無くて良かった・・・。

しかし、「皆が俺を笑っている」と言う謎の理由でTさんはしばらくの間「生協恐怖症」になってしまった・・・。
あんたの見た目の方が怖いよ・・・とは、言わなかった・・・・・。








goukakuigakubuさん!!!
まさに青春!!!まさにバカ青春!!!
いつもこんな話で申し訳ないです!!!
それは別に・・・goukakuigakubuが悪い訳では無いですね・・・皆ちゃんと勉強せぃッッッッ!!!



SSさん!!!
ブリと大根の甘酢炒め、辺りが料理名としては正しいのでしょう!!!
ブリがデカイと・・・幸せです!!!



Pちゃんさん!!!
ありがとうございます!!!しかし・・・ブリに味が染み込んで無かったのはナイショでお願いいたします・・・!!!
Tさん・・・・・・頑張り過ぎちゃいました!!!