g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 これをパエリアとは言わないと思う





















雄勝町の分岐点。
























秋田おばこを模した道の駅。


















ここまで来ると多少嫌が応にもテンションは上がる、と言わざるを得ない。


山形県新庄市に向かう道路

宮城県大崎市に向かう道路

そして我々が今走っている道路



この分岐を過ぎるといよいよ高まる「旅行感」。まさに見知らぬ土地への誘い、と言える。

ここを過ぎると鳴子のセブンイレブンまでコンビニも無いので(あるにはある)、Mにトイレ確認をしてライドオン。



新しく出来た道のお陰で

「高速使うよりも早いんじゃねーか現象」

が、まき起こるこの道路を良い感じでブッ飛ばす。




昔はあの鬼の

「鳴子・鬼首ライン」

を走らなければならなかった。
ガードレールも何も無いなかなかの危険区間、そして何より道が細えッッッッ!!!






今は楽だな・・・等と思いながら本日もBGMはMのセレクトしたアニソンメドレー全開。



一曲目に勇者特急マイトガインのOPを持って来る辺り、だいぶ通なセレクトで、実はこの曲を気に入っている私はすっかり機嫌が回復。




どうやら、前回の旅行の財布ミスから「旅行の時はカード類を持ち歩くのを止める」と言う自分ルールを作ったは良いが、そのせいで普段使わない財布を使うことになり、今回の様なことになったらしい。















さて、一旦休憩の為に目指すはお馴染み



www.ala-date.com


東北でも有数の売り上げを叩き出すこの道の駅。





ROYCE'のお陰論」



陰謀論かもしれないが、絶対に違うと否定することも難しい。
とにかく、混む。滅茶苦茶、混む。


よってまだ開店前、タバコ休憩をするのが我々の宮城旅行の定番であるのだが・・・。






「g13さん・・・・「ROYCE'」と書いて何と読むのでしょう?」



「ロイズ。何どうした?気になるの?」



「ええ・・・非常に。」



「て言うか何回も寄ってるけど気付かなかったのか?」



「お恥ずかしい限りです・・・。」





タバコを吸い終え、自販機で購入したコーヒーの空き缶を捨てる。
車に乗り込もうとするとMの足取りが重い。
まぁ、皆さんもお気付きだろうがまたしても「どうしようもないコメント」で私を苛立たせる、と言う訳だ。



「g13さん・・・あの・・・・・・・






































開店まで待ちませんか・・・?」








































「お断りします。」


















f:id:g13longkill:20210819173027j:plain
f:id:g13longkill:20210819173047j:plain

ナス単体をオリーブオイルと塩で。

タマネギ
ニンジン
挽き肉

をオリーブオイルとマキシマムでそれぞれ炒める。
後者から旨味水分が出てきたら












f:id:g13longkill:20210819173221j:plain
f:id:g13longkill:20210819173250j:plain

トマトを入れる。
火が通ってきても皮が剥け辛い品種のミニトマトだったか・・・・。

まぁこんなこともある。

トマトに火が通ってきたら




胡椒
カルダモン


を入れて、ナスを戻して撹拌。
数分煮たたせて、汁に味を移す。













f:id:g13longkill:20210819173526j:plain

一旦トマト以外の具材を全て取り出し、コンソメを入れて沸騰させたら、洗っていない生米を0.8合程投入。
この時、米が完全に隠れる位、水を入れる。


まんべんなくフライパンに入れるため、少量ずつ、上から散らす様に入れる

米を入れたらまず強火で5分。

この段階で蒸発しそうになったら、その都度追い水をしていこう。


その後弱火で12~15分。あまり弱すぎると米に芯が残るので火加減に注意。

12分を越えた辺りから、味見をしながら煮ていく。

米から出たデンプンで幕が張るため、脇から米を掬い取ろう。















f:id:g13longkill:20210819174132j:plain

芯が無くなったのを確認したら、お焦げを作る為に火を強く。

焦げすぎない程度であれば、完全に強火でも構わない。
大体5分くらいか。
チーズはお好みで。



その間、具材を再度温め直す。
ケチャップで味を調整していく。















f:id:g13longkill:20210819174351j:plain





完成だ。

こんなナスミートパエリアなんて果して成立しているのかどうかはさっぱり分からない。

魚介の旨味なぞ皆無!!!!


しかし、である。

コイツは美味え・・・・・!!!!!!

お焦げ最高、としか言えない。



因みに手がこんでそうに見えますが、材料を切るところから始めても大体30分位でいけます。

マジで、簡単ですッッッッ!!!!!!











































「あのさ、ここで一時間も無駄にいれる訳無いだろ。ほら、行くぞ。」



「は・・・はい・・・。」



「帰りに寄って買えば良いだろうが、アホか。」


「そ・・・そうですね!!!」




何と頭の悪いやり取りだが、私は詳しい説明をしなかった。
帰りで良い、そう思ったのだ。

しかもこの男は「明日の昼に牛タン食いまくればROYCE'なんて忘れる」と言う可能性もある。



とにかく我々は松島で丼を食う。
前回の旅行の焼き直しだが、それでも構わない。

いや・・・この時期なら牡蠣の食い放題と言う手もあるからな・・・。





















因みに今日は久々に料理らしい料理を作ったので、説明が長くなっております。

調子に乗って・・・すいません・・・・。











Pちゃんさん!!!
こいつは旅行の際、必ずしでかしますから!!!
一回や二回じゃねえんです・・・!!!


ふつ映さん!!!
ありがとうございます!!!!!!



bollaさん!!!
↑の理由だった様で、マジで迷惑でした!!!
そうなんです・・・やはり寿司には日本酒・・・!!!
て言うか、魚には・・・・日本酒ッッッッ!!!!