g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

濃厚肉そばセンターよし虎 純鶏ラーメン 醤油





















Mからの連絡。



















遠征したいらしい。















何の遠征かと問われれば、それは無論ラーメン遠征。秋田市に17:00入りし、翌日の昼食までを「暴飲暴食タイム」と位置付け、それに付き合え、と言うのだ。

私は翌日の午後から、どうしても外すことの出来ない仕事があるのだが、それに間に合いさえすれば良いので、了承する。




日曜のよるから月曜の昼にかけて



これはなかなか難しいミッションである。
秋田市の危険なラーメン屋は


・昼までの営業
・月曜休み


の条件が重なることが多く、まぁ逆にそう言った意味では絞れるのだが、絞ったところで選択肢は選択肢。


店の決定権を丸投げされた私は考えた。
一つ条件があり、



「醤油ラーメンのお薦めを一杯」



とのこと。


夜もやっていて上記の条件に合致する店、それはやはり「麺屋 満開」しかない。


ただ、満開は通し営業。
何度もここで書いてはいるが、満開で是非食べさせたいのは「味付替玉」である。

何が言いたいのか、と言うと「夜には替玉画無くなる可能性大」と言うことだ。








私はMと合流したのち、MQリゾート(パチンコ屋)の駐車場へGO(満開はこの敷地内)。
私は満開に電話を掛け、替玉の有無を確認。


すると・・・





残念ながら替玉無しッッッッ!!!!!






「おい、どうする?「例のメニュー全リニューアル」の店・・・行ってみるか・・・・?」




しばし無言の後・・・




「是非・・・。」




そうと決まれば駅前有料駐車場へ全開ドライビング。

このクソ暑い中、汗だくで歩き、疲弊した我々の前に提供された一杯が・・・コイツだ・・・。
















f:id:g13longkill:20210719132610j:plain

これはこれは・・・・。
何やらヤンチャなビジュアルが登場だ。

前回のド濃厚よりも一段下の、ちょっとサッパリ系。
それこそ天一で言うところのあっさり。


しかし、天一にはない香りが半端じゃない。
正体は・・・













f:id:g13longkill:20210719132946j:plain

この焦がしネギ(タマネギ)であろう。
まさにミスター味っ子全開のフレーバーが襲いかかってくる。




Mは先日私が食べた「濃厚鶏白湯」に「肉祭り」と言うトッピングをした結果、丼が羽ばたいて飛んでしまいそうな一杯を見て唸っている。
やはり、チャーシューではなく「でかめのローストポーク」と言わざるを得ない。

さて・・・

















f:id:g13longkill:20210719134009j:plain

ぬぬぬぬぅ・・・・コイツは・・・・・・・




































P...U...R...E...鶏・・・だッッッッ!!!!















おいおいッッッッ!!!!!

丸鶏全開じゃねーかッッッッ!!!


おそらく丸鶏の野性味全開だと、ある程度のクセがあるから、焦がしやネギ・タマネギで野性味を抑えていると思いきや・・・


ただただパワーアップの後押しをしてるだけじゃあ!!!!!!


澄んでいるのに濃い・・・これは・・・!!!!!!


















f:id:g13longkill:20210719133319p:plain


美味え・・・。


チュルルンムニュンパッツンと、謎の3段階構造。


これはスープとの相性がえげつない・・・。
麺に色んなモノが絡んできて、離さない。
スープから具から・・・・・リフティングが半端ねえッッッッ!!!















f:id:g13longkill:20210719220139j:plain

マジで鬼のチャーシューって言うか完全にローストポーク・・・。

これはヤバい一品だ・・・。




因みにMが注文した「肉祭り」の衝撃映像がこれだ・・・・。






f:id:g13longkill:20210719222346j:plain

まさに祭り・・・・!!!!

このボリュームを瞬殺し、スープまで飲み干してMは大満足だったようだ。

コイツはこれ以降、写真を撮るのも忘れて一気食い。
丼を両手で抱え、最近見ることの無くなった「タンポポのラストのあの5人」みたいな飲み方をしやがった・・・・・!!!!!










f:id:g13longkill:20210719222906j:plain

この一杯に埋もれるかと思いきや、相当の存在感を示すレベルで味付けされている味玉。

そりゃあメニュー全品リニューアルしただけのことはある。

これくらいしてもらわなければ、濃厚醤油と味噌が無くなった意味がねえッッッッ!!!













f:id:g13longkill:20210719224449j:plain








ごちそうさまでした。

流石の武田店長。
武田式濃厚をなくして、「不味かったら許さん」と言う我らの意思を完全に破壊するクラスの美味さを持つ一杯。


ただ・・・・たまにで良いから・・・限定でも良いからあの「濃厚醤油・濃厚味噌」を提供していただきたい、そう思わざるを得ないのだ。


メニューリニューアル後から、マジで「濃厚ロス軍団が多発」したのだ。


本当に危険なラーメン屋である・・・。







































「やはり、g13さん濃厚な一杯の後は・・・。」



「そうだな。「流しに」行くか。」



と言い、ビールを飲みに焼き鳥屋へ。
Mは結局「ビールよりもコーラ野郎」だから



ジャックコークをしこたま飲み、フラフラでホテルに戻った。

さて、明日の昼・・・どうするかな・・・・。















Pちゃんさん!!!
食べたら結構衝撃です!!!!!
まぁ、北に行った段階で、横手焼きそばはなかなか足が向かないんですよね・・・。
秋田は意外と広くて!!!!!