g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

陸王 コッテリラーメン醤油 TPのり




















今日は陸王の日。

























妻とそう決めた土曜。
















土曜(土用)にはなにか少なからず事件性がある陸王
その点も楽しみに、十分な睡眠をとらせて頂きパーフェクトな体調で挑む。

10:30頃を目処に準備を済ませ、駐車場に向かうと、さすがの休日。路駐待ちで溢れる細道。


第2駐車場も当然の如く満車だが、関係ない。






今日我々は休みだッッッッ!!!
なんぼでも待ってやる!!!




と、10分程待っていると一気に車三台が駐車場から発車。
良くあるパターンを目にし、悠々と駐車。



私は醤油ラーメンのあっさり、妻はブラック、と昨日の段階から意思を固く持っていた我々は、迷うことなく券売機で食券を購入。


しかし、だ。


ブラックの食券を購入した妻が気付いた・・・。







「あれ・・・・・「こってり」がある・・・・・。」


ホンマや・・・・。
良く見れば「こってり」に×がついていない・・・。

最近材料が不足し、「こってり」は長らく休み中であったらしい。
調べたら、私が最後に食べたのは今年の2月・・・。



そうと決まれば財布から「追加料金」を取り出し、店長に


「すいません!店長!こってりの醤油に変更で!!!」
「私もこってりの塩に変更で!」



と、バカ夫婦の運命はここで決した、と言う訳だ・・・。




















f:id:g13longkill:20210710122317j:plain

ありがたやありがたや・・・・・・。
ご無沙汰しておりました・・・。


いかが、お過ごしでしたでしょうか・・・・!!!!



て言うか、前回とビジュアル変わってんじゃねーか・・・。
これは「進化」の香りがプンプンするぜ・・・。

















f:id:g13longkill:20210710122549j:plain

ぬぬぬぬぅぅぅ・・・・・・・コイツは・・・・・







































SA...I...KO...U...だ・・・ッッッッ!!!!!!!!















新福菜館系(こっちで言う末廣)なのだが、塩味・甘味・濃度が、より暴力的だッッッッ!!!
「過ぎる」の限界値ギリギリを狙って「こってり」度合いを高める店長の手腕は、やはり鬼才と言う他ない。

抽出、と言うには生ぬるい・・・強いて言うならば



「圧縮」



以上だッッッッ!!!!!














f:id:g13longkill:20210710123041p:plain

ご覧頂ければお分かりであろう。

スープが麺に絡んでいる、と言う次元の話ではない。


麺がスープを吸っているかつ、最後までパッツン


と言う鬼の技量。
陸王のラーメンは箸とレンゲを交互に、と言う代物ではなく、しっかりと麺がスープを持ってくるため、レンゲを使う必要があまりないのだ。

この吸収度合い・・・最高です!!!














f:id:g13longkill:20210710123432j:plain
f:id:g13longkill:20210710123542j:plain

今日のメンマは標準レベル。
いつもの材木だったら、こってりでは致死量だ。
しかし、まさかの穂先が2本とは、遂に私が小食であることを存分に理解していただけた気がする。


コツコツ(豚軟骨柔らか煮)も同じく標準。
まぁ・・・それでも普通の店よりは確実に多い、それは言っておきます・・・。














f:id:g13longkill:20210710123850j:plain
f:id:g13longkill:20210710123937j:plain

あっさりで使おうと思っていたのりだが、こってりでも何の問題もなし。

のりリフトを枚数分実行すると言う暴挙は、隣の妻には呆れられるモノだった、と言えよう。



今日も味玉ありがとうございます。
今日は醤油のキレの他に、なにか柑橘系の感じがしたが・・・この舌バカには分からん・・・・・。















f:id:g13longkill:20210710124215j:plain







ごちそうさまでした。

いやぁーマジで堪能した。
動物系(魚介無し)醤油ラーメンとしては、間違いなく県内トップクラス。

この牙城を突き崩すのは至難の業だ。
人によっては「濃すぎる」のかもしれない。

濃度でいくと


陸王こってり → 末廣(新福菜館系) → 陸王あっさり → 吾作


系列的にはこんな感じか。

しかし、この暴力的な濃度は是非一度ご賞味頂きたい、そう思うのだ・・・。






































そろそろ出ようか、と言う時に常連とおぼしき女性が店長に問う。
それこそ「居酒屋でお薦めを聞く」ような感じで、だ。



「今日は何があるんですか?」


「今日はですね・・・・・





























特濃煮干と台湾まぜそばです。」





































マジでか・・・ッッッッ!!!!!!



















特濃煮干と台湾まぜそばがあったことに驚いている訳ではない。
何があっても今日はこってりで大正解だからだ。



「聞けばちゃんと答えてくれること」に驚く私と妻・・・。


だからといって・・・・・・まだ聞く度胸は無い・・・。




しかし、である。
インスタで陸王の超常連の方の情報によると・・・
この夏お盆付近・・・



































台湾まぜそばレギュラー化決定・・・!!!!!!






















早く・・・・お盆よ来い・・・ッッッッ!!!!













Pちゃんさん!!!!
秋田にも幾つかブランド牛がありまして、中途半端に有名なのが「秋田錦牛」なんです。
まぁ、全部母親に渡したので、私は一切れも食ってません!!!
このラーメン屋はマジで異常・・・。
ちょっと遠いですが、通う価値がありますッッッッ!!!!