g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

陸王 台湾麺














今日から2日間、激務。




















今日は午後よりちょい前からの激務。















汗だく必至、かつ失敗の許されない(仕事ならば当然だ)本番が待ち構えている為、前日、実は食べ過ぎたのだが、早めに寝た。


そのため、朝起きても胃の調子はいまいちだ。
朝の体重は普段よりもちょっと多い。

シャワーを浴びて準備をする。








一旦「おかえりモネ」の録画が大丈夫かを確認し(ドはまりしている)、家を出る。


車に乗り込み「もしかたら」と言う謎の思いを胸に、「陸王経由で」車を走らせる。

なんだか知らんが、今日の道路事情は随分快適だ。


ドンキホーテ前の信号で、それは突如起こった・・・。







グ・・・グルルルル・・・・・・・。







あ・・・・あれ・・・・・・???







体重は危険区域だが、今日明日でリカバリー出来る程の激務であることは確信している。

い・・・行っちゃおっかな・・・・・。




ここで立ちはだかるは、ご存知駐車場問題。
満車なら・・・・・・・





まさかの一台空き・・・・!!!!!!



スペースにブッ込み、私は「先日のリズムボーイさんへの嫉妬」ともとれるメニューを注文したのであった・・・・・・。


藤沢市藤沢町田線で台湾ラーメンを - リズムボーイが行く



暑い日に敢えて汗をかくんだッッッッ!!!!!!





















f:id:g13longkill:20210619194149j:plain

あれ・・・・・・・今日も朝ラーで店長のワンオペだが、やたら綺麗な盛りだ・・・。


通常、こんなに具が揃えて乗せられることは無いし、この糸唐辛子はなんだ・・・。


陸王なのに・・・・・否、陸王だからこその・・・・・・ジェニックッッッッ!!!!!!




聞いてないぞ・・・店長・・・・・・!!!!!!
















f:id:g13longkill:20210619195409j:plain

ぬぬぬぅ・・・・・・・こんなんなのに・・・・・・
































A...MA...ME...だ・・・ッッッッ!!!!!!!

















こんな台湾系なのに・・・・・しっかりと甘さが確認できる、謎のスープッッッッ!!!

甘辛しょっぱい・・・なんて美しいんだ・・・!!!


因みにこんなに唐辛子が放り込まれているのに、なんにも辛くないのは・・・良いことだ!!!















f:id:g13longkill:20210619200808j:plain


とんだ材木置き場・・・・・・。
カウントしたら沈んでいるのを含めて

6本と穂先メンマ2本・・・。


そうなんだ・・・・・朝の俺は「食物繊維が不足している顔」なんだ・・・・・。












f:id:g13longkill:20210619203430j:plain

あぁ・・・・・・俺はこの麺も食いたかったんだ・・・・。




マジで、この「数種類の麺を提供する陸王」の麺の一つで、私のお気に入りの麺。

サッポロミソと台湾麺以外には使われない麺。



この食感・・・・・・最高ですッッッッ!!!!





















f:id:g13longkill:20210619204039j:plain


今日の味玉は完全に茹で卵。

しかし、味の玄妙さはとどまることを知らない・・・。
ただ、腹が減っているとは言え、万全の調子ではない。
今日は起き立ての状況だが・・・・。













f:id:g13longkill:20210619205038j:plain

とにかく挽き肉をサルベージ。
輪切りにされた唐辛子は先にも述べた様にまるで辛く無い。

その連中を、だ。


とにかく掬い、救い、食うのみである。

そして、咀嚼するのみである・・・・・・。










f:id:g13longkill:20210619210917j:plain








ごちそうさまでした。

いやぁ・・・久し振りの台湾麺。
麺の美味さもさることながら、それを包括する連中が秀逸。


難しいことを言ってもどうしようも無い。
ただ、秋田のラーメン屋で食えるレベルの「台湾系」では・・・無いってことさ・・・・・。





































仕事場へ到着し、午前の業務を進める。

その過程で「昼飯はお握り1つ」と言う、大変有難い提案が。


激務の午後はもうすぐだ。


昼食に呼ばれ、食卓を見ると・・・・・

































何でサラダと煮物と味噌汁があんのじゃッッッッ!!!!!!!
















私は小食、そしてそんなに詰め込んでまともな仕事は出来ないと「常々伝えている」のである。





人の話を聞かない・聞けないのは罪だ。



沢山食べて欲しい、は人によってはただのパワハラ
そんな、都合の良い大義名分は存在しない。


小さな親切大きなお世話、とは良く言ったものだ。



このバカタレ年寄り上司は最早老害



「自分は老害である、と言うことを自覚している年寄」ないし「それまでに死ぬ」と言うことを目標にしたい、そう思うのだ・・・。