g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 しらすサラダと貰い物


















曲は決まった。
















とにかく練習。
















何故、大学卒業が決まっているのに、こんなに足繁く大学に顔を出し、一人練習しなければならないのかは、さっぱり意味が不明。


しかし、最後のドラムで恥をかきたくない、と言う気持ちも強い。



いくらオールドジャパニーズミュージックとは言え、先日の「ルビーの指環」の様に「微妙に難しい曲」も混ざる。


練習は・・・大事だ・・・。









とは言え、だ。


昔から聞き馴染んできた曲ばかり。
全部「私の私物からのMD録音」であり、既に形は掴んだ。
何が来ても大丈夫な様にはした。






ただ、だ。

問題はLOUDNESS
確かにツインペダルではないモノの、あの

「ドッダンドドダン」(「ド」はバスドラム)

のリズム・・・。


未体験ゾーンに突入することになる私は、不安しかない。
実際、このインザミラーと言う曲も大好きで何度も聞いてはいるが、しっかり叩ける自信はまるでない。



一応、私は先日連絡をくれたSに連絡をする。





「あ、悪ぃ。あのさ・・・俺、ペダルの自信がないから・・・やっぱ無理だと思うんだけど・・・。」




「そんなこと無いっすよ!ペダルなんてどうでも良いですよ!

g13さんも普段から言ってるじゃないですか!
楽しんだモノが勝ちって!」




・・・・・・・・・。




確かにそうだ・・・・。
私は後輩連中に「自分に技量が無いことを正当化する様に」そんなことを言ってきた。



何度も言うが私は下手である。
自分のキャパ以外の曲はやらないしやれない。



電話の直前、「適当でも良いかな?」とは思ったモノの「やはりそれでは良くないんじゃないか?」と言う疑問が噴出。



それでSに連絡したのだ。


しかし、それでも「g13さんと演りたい」と言ってくれる後輩のエネルギーを無視出来るのか・・・。


私は謝った。





「悪ぃ。ちゃんと出来るようにするから、この電話は無かったことにしてくれ。すまん。」





しかし、Sの返答は意外なほど、私の想定を覆すモノであった・・・。


「あ・・・それは無理っす。今・・・





































スピーカーモードで皆聞いてましたから!」










































恥ずかしいッッッッ!!!!!!!!!

















f:id:g13longkill:20210605224307j:plain
f:id:g13longkill:20210605224343j:plain





ハンバーグと炒飯のテイクアウト・・・・。

こんなん貰ったら、俺はどうすれば良いんだ・・・。

とすれば、後は野菜と言う名のスペースを埋めるのみ。














f:id:g13longkill:20210606120457j:plain
f:id:g13longkill:20210606142838j:plain


無限ピーマンを作る感じで、レンチン。

粗熱が取れていないところに、レタスの千切り(そこまで細くない)を投入。

軽く、マキシマムを振りかけておく。













f:id:g13longkill:20210606143038j:plain

そこにシラスを投入。

十分に塩分があるため、特に味付けはせず、このまま和える。


オリーブオイル
胡麻

をベースにすると良い。

今回は私はオリーブオイルにした。

和えてから馴染むまで、味見をしながら待つ。













f:id:g13longkill:20210606143314j:plain











完成だ。
若干の塩分不足を感じたため、パラッとマキシマムを追加。

この恐ろしい調味料・・・万能過ぎる・・・。

しかし、炒飯の量多すぎだった・・・。


小食の私はハンバーグとサラダで腹が一杯だが、明日の朝飯にすればちょうど良いだろう。

意外に美味い貰い物だったな。
ごちそうさまでした。












































なんでスピーカーなんだよッッッッ!!!

どういう状況なんだぁコラァッッッッ!!!!



どうやら「折角g13さんから連絡が来たので、ゲームを中断して皆で聞こう」と言う謎のモード発動。
結果、私はやたらと恥ずかしい白状を後輩たちに聞かれる始末、となった訳だ。



私は、もう覚悟を決めて一生懸命頑張ることにした・・・。














Pちゃんさん!!!!!!
橋幸夫の歌唱力とリズム感の凄さを痛感する一曲です!!!時間があれば是非ッッッッ!!!



kami3sakiさん!!!橋幸夫は日本における「リズム歌謡の先駆者」です!!!意外と「演歌歌手」と思われがちですが、実はとんでもない力量を持った歌手なんです!!!