g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 イタリアン餃子と春山菜














1 ルビーの指環

2 酒と泪と男と女

3 落葉

4 恋に落ちて

5 銀河鉄道999























セットリスト完了。
























しかし、何だ?

いつも使っているライブ会場は、違うサークルが使うことになり、我々が使用するハコはまさかの大教室。




約200人収容の教室って・・・。


そんなに埋まる訳ねーだろッッッッ!


アホかッッッッ!







等と言っても、決定事項。
客など、どうせアベレージで30人程度。
しかも1/3はサークルの連中だ・・・。
もう1/3は・・・・サークルの連中の知り合いだ・・・。



まぁ良い・・・。
やるしかねぇ・・・。


















そんなこんなで学祭は始まった訳だが、私は当時コンビニバイト野郎。
学祭は3日間行われるが、初日と2日目が夜勤、と言う中々のハードスケジュール。
これは、夜勤バイト勢の半分が大学4年と言う状況から、また、学祭シーズンが被る、と言う状況から算出されたシフトである。





前日のリハで諸々の確認をし、大学には2日間顔を出さずに本番を迎えた。

私は基本的に「ドラム演奏を知り合いに見られたくない」と言う神経の持ち主であるから、誰にも声をかけることはない。

一つ前のバンドの演奏が終了し、セッティングに入る。










何で俺らの前が「アイアンメイデン」のコピーなのかは不明だが、メタルを聞きに来た客が帰り始めるのが見える。
逆にありがたい。

まぁ、別に緊張も何もないのだが、折角だからHの歌声と歌唱力は聞いてもらいたいな、と言う気持ちがあるくらいだ。






私の場合、タムや椅子の高さを軽く調整するくらいで、キーで張りの確認もしないし、特にすることはない。

他の面子のセッティングが完了。








軽くMCがバンド紹介がてら喋る。
こういう時に力を発揮するのがお笑い番長Oさんだ。

彼の軽妙なトークは大学生のそれではない。
「話が巧すぎて、とんでもない上場企業からヘッドハンティングされた」男でもある。


開始から僅か数分で「無駄に」オーディエンスのハートを掴む様は最早見慣れた光景である。







さて、早速演奏開始だ。


マジで、Hの歌声、危険だ。
歌声にリズムが引っ張られそうになることに注意を払い、丁寧なリズムキープを心掛ける。
気持ち、スネア・タムの音を大きめにし(ハコが普段よりもデカイから)、まず1曲目を終える・・・。


ん・・・・・・・。

あ・・・れ・・・・・・・・?????

































客、めっちゃ居るじゃん・・・ッッッッ!!!





















f:id:g13longkill:20210519124046j:plain
f:id:g13longkill:20210519124241j:plain


ハイそうです。

ちゃんと「私が責任を持って」灰汁抜きしました。


もうあそこには持っていかん。
灰汁抜きの詳細が不明な方は、私に聞いて下さい。

いずれ詳細は「博多らーめん ぞんたく」の記事に書いております。



まず一品。














f:id:g13longkill:20210519124524j:plain
f:id:g13longkill:20210519130147j:plain
f:id:g13longkill:20210519130513j:plain


この時期の私のブログには必ず顔を出す「謎食材」でお馴染みのコシアブラ


天ぷら・素揚げ以外の調理法は認めない。
そして、塩で食え、以上だッッッッ!!!


さて・・・














f:id:g13longkill:20210519131347j:plain
f:id:g13longkill:20210519131921j:plain



何?

また、変なことしてるって?


当たり前でしょう。
「謎料理」でお馴染みの私ですよ?

まずはサラミを食間が残るように荒微塵。











f:id:g13longkill:20210519132335j:plain


そこに


豚粗挽き
パルメザンチーズ
マキシマム
乾燥オレガノ
乾燥バジル

加え、軽く捏ねる。
ちょっと粘りが出てきたら、包もう。














f:id:g13longkill:20210519135657j:plain
f:id:g13longkill:20210519135924j:plain









完成だ。

付けダレは、トマトジュースをおろしニンニクと共に20程煮詰め、塩・マキシマム等で味を整える。

お好みでチーズや、他の香辛料を使っても良いと思う。

何と言うか、印象としては、一口ピザかな。
ちょっとサラミが強過ぎたので改善の余地はある。



まぁ餃子も小麦粉・・・。
形は違えど、皆同じだな・・・・。







































え・・・・・!!!!


なんか50人以上いない???!!!????

こんなん見たことねぇッッッッ・・・・・!!!







状況がわからない。
Hの歌声に、そんな謎のパワーがあるのか?

ボーヤ(通常はローディー)担当のKに、状況説明をさせるが、コイツもよく把握できていないようだ。

照明が眩しいのと、眼鏡が無いため顔を確認するには至らないが(ドラムの時は眼鏡を外します)
、人数に間違いはないようだ。



まぁ、こんなことを考えてもどうしようもない。
キーボードのセッティングが完了し、





G → Am → Bm


から始まる例のイントロが。


ドラムは2番からの出番だから、1番の暇な間は水分補給。
ふと思い直し「眼鏡で客層を判断してみよう」と言う謎の衝動に駈られた私が見たものは・・・・







































教授連中じゃねーか・・・ッッッッ!!!!






















成る程・・・合点がいった・・・。

無駄にしみじみ聞いている顔を直視するのもはばかられるので・・・私はそっと・・・眼鏡を外した・・・。













Pちゃんさん!本当に残念なバンド名・・・でした・・・・!!!!!
どういうセンスなんだ・・・・!!!!!!


SSさん!すいません!内緒で・・・ホルモン食べてしまいましたッッッッ!!!!!!
そして・・・酔っ払いました・・・・・・。