g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

陸王 油そば TPのり 炒飯[非正規メニュー]




















なんでそうなった。























なんで・・・。
ゆかちんさん・・・こう言う店なんです・・・。



















朝に陸王に向かう段階で、調整は中華そばに向いている訳だ。
なぜならば「朝」だからだ。




これを食ったら私は即仕事へ向かう。
食ったら休みが始まるテメーとは違う。



私はSimpleに済ませたかった。それなのに・・・。






車の中では「肉めし・・・・・・肉めし・・・・・・」と呪文のような、ではない。
完全に呪文、嫌、呪詛が聞こえる訳だ。







迷っているのではなく、これは最早「念」である。







「肉めしってどれくらい多いの?普通の茶碗くらい?」



「そんなことは決してありません。もっと多いです?」







と言うと、妻は軽く戦意喪失したようだ。
ったく、面倒だ・・・。


食券は

私 中華そば TPのり
妻 中華そば

と言う形になった。
珍しく後続がいない。
店内は若者4人、私の左隣の、恐らく本日陸王デビュー戦の男子、そして妻の隣のある程度の常連。




先に若者4人への豚ラーメンを作っていたので、我々にメニューが来るのは20分後くらいであろう。



その間、隣では・・・・

「あぁ・・・・肉めし・・・・。
あれだよね?めしもの(110円)の食券2枚買うと肉めしなんだよね?」






「・・・・・・・わかったよ!面倒臭えなぁ!」




私は財布から追加料金を出し、妻と肉めしを折半しても大丈夫な様に油そばに変更対策。




妻はなにかこう、固く決意したように、「めしもの」の食券を二枚購入。








店長に食券を渡す際


「店長すいません、追加料金で油そばに変更をお願いします。」



の、一言を添える。このシステムが可能なのも陸王の魅力の1つである。
隣のルーキーはコツコツがどんなモノか分かっておらず、店長から説明を受けている。





まぁしょうがない。
私も1発目は大失敗だったのだから。


















「はい、油そばで~す。」















え・・・・・・どういうことだ・・・・・。
通常油そばは極太麺のため、同時注文だと最後に来るはずだ。

妻もそれを知っており、2人で不思議に思いながらも、私は丼を受け取った・・・。


























f:id:g13longkill:20210423162732j:plain


な・・・・・・んな・・・・・・・
























生TA...MA...GOきたコレッッッッ!!!!!!!!
























またしても卵フィーバー!
朝っぱらからコレステローラーと成り下がった私は、若干の歓喜

妻も目をひん剥いている。








ね、皆さん、事件あるでしょ?


















f:id:g13longkill:20210423180245j:plain



ぬぬぬぅ・・・・・やはり・・・・・



























A...MA...ME...だッッッッ!!!!!!














北陸の皆さんが仰る通り、「京都ブラックを濃縮し、胡椒を掛けない」 こんな感じの美味さだ!


今日もモチモチ極太がそのエキスをサルベージし、口内に多大な事件を提供してくる!


なんてこったい・・・・・・。
















f:id:g13longkill:20210423180946j:plain
f:id:g13longkill:20210423181040j:plain


朝は店長のワンオペ。
つまり材木置き場と化す丼。


ありがとうございます、ありがとうございます。







f:id:g13longkill:20210423181221j:plain
f:id:g13longkill:20210423181246j:plain


卵を割ってからの海苔巻き麺は、にざんささんに説教されるレベルのモノであることをここに宣言する。


海苔トッピング・・・マジで危険だ。



ここで、店長が中華鍋をブン回し始めた。




「もしかして・・・」




と、妻がなにか言っているが


「誰かがサッポロミソラーメンを注文したんだろ、焦るな。」


と返す私。
陸王のサッポロミソは焦がしてナンボ。
北海道出身の方がGoogleの口コミに


「こんなのはサッポロミソではない」


等と書いていたが、私から言わせれば「は?」である。

陸王のは「我が道を往く」店。
陸王を知らないだけなのだ・・・。




このタイミングで妻、そして全てのメニューが客に提供・・・・・


あ・・・あれ・・・・・・・・

















f:id:g13longkill:20210423181932j:plain































・・・・・・・・・・・。







































遂に来たかッッッッ!

















常連が肉めし以上の「ご飯モノ」を注文すると、希に登場する「店長の気紛れ炒飯」が、まさかのこのタイミングでッッッッ!


妻も私も驚きを隠せない。
て言うか、周囲の視線が刺さるッッッッ!














f:id:g13longkill:20210423182212j:plain


今日に限っては完全に私が「スティールする立場」。

こりゃあどういうことだ・・・!!!!!


しっとり系でありつつ、チャーシューの暴力性が、強火によってマイルドに!

コイツはただの事件だ・・・・!!!!!!
私はこれを期待する為、次から肉めし難民に成らざるを得ないのか・・・。





















f:id:g13longkill:20210423182452j:plain

本日の味玉も最高。

炒飯と共に食えば鬼の味・・・。


しかし、本日は全て炒飯に持っていかれた・・・。
それは・・・否めない・・・。














f:id:g13longkill:20210423183430j:plain











ごちそうさまでした。



これがあるから陸王は辞められない。
それは断言したいし、何より皆様に「ファンキーな絵面」を提供出来ることが全て。



しかし・・・まさか炒飯とは・・・。

いずれにしろ、生卵が乗ってきたのも見過ごせないし・・・。


ただのワンダーランドである。



























インスタグラムに鎮座する「陸王マスター」がいらっしゃる。
この方は店長の友人でもあり、ここ数年「陸王の通常メニューを食べたことの無い猛者」であり、しかもラーメンにやたら詳しい。

その方の投稿に「今日炒飯が出てきて、びっくりしました」と言う報告をすると・・・返ってきた文章が・・・





















「炒飯部への入部、おめでとうございます。」






















無事、入部出来ました・・・・!!!









SSさん!!!最近の油そばは・・・・夢が・・・ありますぜ・・・・!!!!!


Pちゃんさん!満腹→寝る→デブ!
この化学反応式は・・・まずいです・・・・!!!!


kami3sakiさん!疲れている、って言うか四六時中眠いんですよ、家の妻はッッッッ!