g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 HS WITH HSM




















新潟ふるさと村。























東北では考えられない規模の道の駅。
新潟ふるさと村-新潟県の観光と物産のプレゼンテーション施設















血湧き肉踊る私とM。

なんか見たことないモノが視界に溢れ、映像処理が脳内では追い付かない。「柿の種ってこんなに種類があるの?」現象は、我々の様な人間のハートに少なからず爪痕を残す。






時計を見ればまだ10:00、十分に時間はあるが、村上市で海の幸を食べたい為、ここで食べ過ぎ飲み過ぎには注意だ。






しかし、今回はMよりも私が厳しい。
無類の柿の種好きの私は「本場の柿の種と山形のやみつきしみかりせん」を食べ過ぎて、結果、今ではほとんど米菓を食べなくなったが、今ここで・・・・


試食の柿の種の目の前に「タガ」が外れかかっている。


試食コーナーを一巡した時点で「食べたりない」と思った商品を買うのだ!と心に強く誓うが、一つ、また一つと手が伸びる。



完全なる無間地獄に突入した私をなんとMがたしなめる。






「g13さん、まずいですよ。食べ過ぎです(テメーが言うな)。」




「お・・・・おぅ・・・そうか、そんなに食っていたか・・・。」




「買うのが決まったらさっさと買って出た方が良いですよ。」




「そ・・・そうだな・・・、助かった・・・。」




我に帰り、土産を購入。
あのプラスチックボックスに大量に入った柿の種を大人買い

まさにケイゾク→SPECの竜雷太よろしく、小脇どころか、抱えて車に戻るのみだ。














昨日とはうってかわって、長袖なんているか?と思うくらいの晴天。
日差しが容赦なく降り注ぐが、実に清々しいモノだ。







十分に満足した我々は村上市に向けて舵を切る。またしても魔の直線地獄が待っている為、いつものオーディオ調整で、乗りきろう。




村上市は、おそらく観光だけでなく、その地の経営が上手くいっているのであろう。
シャッターが閉まっている店がまず見当たらない。
商店街、と言う程でもないが、それぞれの店に華や活気がある。

とても綺麗な街並みだ。



一応昼食をとる店を何ヵ所かは調べておいたが、まだ腹が減っていないので



千年鮭きっかわ

に立ち寄り、土産を物色するついでに見学させてもらう。












f:id:g13longkill:20210417112554j:plain







・・・・・・・・・・・。



最早圧巻。
店員さんが来て、あれこれ説明している。
どういう経緯でこうなったのか、それまでの苦労、そして村上の歴史・・・。


そんな真面目な話の最中、店員さんにも私にも聞こえる音で・・・・・・






































グルギュルルルルゥ・・・ッッッッ!!!!!







































おま・・・・・・・ッッッッ!!!!!!!


















f:id:g13longkill:20210417113819j:plain


事前にタマネギ1/2を炒めておき、粗熱をとる。

その後、挽き肉と卵一個、マキシマムを投入し、粘りが出るまで攪拌。




しかし、なぁ・・・。
折角ホットサンドメーカーでトーストを焼くんだから、ハンバーグの形状にって・・・・・






そうか・・・!!!
































肉もHSMで焼けば良いじゃん!
















f:id:g13longkill:20210417113940j:plain
f:id:g13longkill:20210417114131j:plain



そうと決まれば話は早い!

先にパンを焼いてしまおう!


焼いたあと、

レタス
ミニトマトのスライスを全体に敷き詰め、マスタードをオン。


天井のパンも焼いておいて、さぁ、本番だ!















f:id:g13longkill:20210417114349j:plain

両側にキッチンペーパーでオリーブオイルを塗り、はみ出さないよう、溢れさせないように肉を乗せる。


焼き加減はハンバーグと同等、と考えるとまず

中火で外側の半分が色付くまで。

ひっくり返して弱火で10分弱

その後余熱で5分


位か・・・・・。













f:id:g13longkill:20210417114711j:plain




完璧だッッッッ!!!!!









f:id:g13longkill:20210417114754j:plain
f:id:g13longkill:20210417114907j:plain


肉、チーズ、レタス、ミニトマトスライス、そして仕上げにケチャップ少々。

実は要所で、隠し味にタマネギポン酢をかけてある。













f:id:g13longkill:20210417115033j:plain








完成だ。

フライドポテトもちゃんと素揚げで作りましたのでご安心を。


「これはさすがに食べきれないから半分にするね。」


と妻が言う(私は腹が減ってなくて、食べなかった)。
対角線上に半分にして、1つはラップにくるみ、朝食にすると言う。


私はハリー・ポッターを読んでいる途中であったが、「もう一口食べようかな」と言う声が聞こえてきた。

「おぅ、食え食え。」




結果・・・・何もなくなっていた・・・・。


ダメだ・・・太るとすれば、俺のせいかも知れん・・・。
反省しながら「糖蜜ヌガーって何だろう」と思いながら読む。
コイツは・・・映画も見ないといけないな・・・。







































「ああッッッッ!!!!!!!そんなつもりじゃ!そんなつもりじゃないんですッッッッ!」



「おい、じゃあどんなつもりだよ・・・。オメー昨日エレベーターの中でもやっただろうがぁ!」




苦笑いを隠せない店員さん。
私から視線を逸らせないMが、生唾を飲み込んだ音がまたしても響き渡ったが、それが現状のプレッシャーから生まれたのもなのか、それとも「鮭食いてえ」と言う食い意地から生まれたものなのか、その答えは、分からんでええ・・・。


























結局海鮮丼焼き鮭定食は最高でした。
村上牛も食ってみたかったが。







以上、新潟旅行終了でございました。










suoaeiさん!こちらこそいつもありがとうございます!


kami3sakiさん!どうなんでしょう、大食いは確かに大食いですが、まだまだ世界は広く、コイツ以上に食べる知り合いがいるので、個人的には驚かないって言うか、最早麻痺しています!