g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 越冬ネギの実力




















がっつり飲んで食って、最終日。


















ホテルで軽く朝飯を食い、秋田駅に向かう。











少し遅めの出発ではあるが、秋田駅までは約2時間と言ったところ。
丁度良いだろう。

早めの朝食と入浴をし、部屋で少し休んでからの出発。
間違いなく昼には腹が減るってぇ寸法だ。

高速を使わず13号線をのんびり北上する。





途中、大仙市にある神岡の道の駅、に立ち寄り、ちょっと休憩。


タバコに火をつけ缶コーヒーを。
Gも喫煙者のため、2人で吸う。すると・・・







「g13くん、あれって何?」


何か幟を指差しているので、その方向に顔をやると







「味どうらくソフト」






と、ある。

秋田県、特に県南の連中には大したメジャーなご当地調味料で、まぁなんと言うか「一般的な秋田県人の舌」に合わせて作られている。

www.touhoku-syouyu.co.jp


しょっぱさ、出汁の深みは「さておき」、「甘さ」に特化して作られた調味料だ。







個人的には



男鹿の味ひょうたん

安藤醸造白だし・あまだれ




の方が好きだが、熱烈なファンがいるのも事実。先日、安藤醸造で「醤油ソフト」に感銘を受けたG。

ただ、「甘さの際立つ調味料」であるから、スイーツ軍団の間ではまことしやかに


「安藤の醤油ソフトより、味どうらくソフトの方が美味いかも」



等と言う意見が未だに囁かれている(どっちでもええ!)。


上記の内容をGに伝えると、タバコの火を消し、一目散に売店へ。

すかさずソフトを手にした男は先ず、一口・・・。



Gはその後、公共の交通機関で旅行する場合以外あるある、の名言を放った・・・。





「やべえよ・・・g13くん・・・、























































お土産が液体ばっかりだよッッッッ!」























f:id:g13longkill:20210331124418j:plain


今日の料理は本当に簡単。
写真も4枚しかない。

素材の味を活かすため、多少手を加えた料理なのだから。

よってほぼ余計なことはしていない。



圧力鍋に

蓮根 
ニンジン

を適当にカットし、タマネギを丸ごとドボン。







f:id:g13longkill:20210331124658j:plain

ベーコンを細切りにして、


マキシマム

で、25分煮る。


塩気は煮上がってからでも調整が効くので、神経質にならぬようにしよう。










f:id:g13longkill:20210331124851j:plain

事前に焦げ目が付くまで油揚げをそのまま炒める。

少し、良い油揚げを使おう。
そうでないと、これから使うネギに負ける。


越冬ネギはとにかく「香りが丸くなっている分、味と甘味が強い」と言う謎の特性を持つ。


半端な材料を使うべきではない。


焦げ目が付いたら、ネギを投入し、同じく表面に焦げ目が付くまで炒める。
焦げ目が付き始めたら弱火にしてゴマ油を一周。


全体に絡めたらすぐに、準備していた


溶き卵 2個
ヤマサ
あまだれ

ミリン

を合わせておいたものを投入。













f:id:g13longkill:20210331131006j:plain








完成だ。

火を弱めるタイミングを誤り、ちょっと焦げてしまい、その結果上手くスライド出来なかったのが残念。


しかし、ネギの破壊力、恐るべし。
こんなに卵でコーティングしているのに、この存在感足るや・・・。

「生命力に感謝」する料理と言えよう・・・。






































だったら送れば良いじゃん、なんて野暮なことを言っては行けない。

親御さんに買ったもの、当日渡したいと言う「気持ちの問題」があるし、やはり荷物が重くなってこそ、旅行と言えるのではないか。


合理と非合理。

この相反する思考は共存させてナンボ。




結局道の駅で味どうらくも購入したG。
まぁ良いさ。

駅までは車だし、アイツが降りる新幹線の駅にはアイツも車で来ている。


さぁ、秋田市に到着だ。











「g13くん、昼って何食べるの?」


「そりゃあ決まってんだろ・・・。コイツだッッッッ!」

























f:id:g13longkill:20210331131933j:plain



















秋田に来て「比内地鶏の親子丼」を外すことは出来ない。


Gは「新幹線で寝るから」と言ってまさかのお代わり&日本酒。




「必ずまた来る」と言った際の熱い眼差しを忘れることは出来ない。


数年後今度は奥さんと子供2人の計4人で来るのだが・・・。



それはまた・・・別の・・話・・・・(cv森本レオ)。












かんちゃんさん!トンカツの魔力は恐ろしいです!でも、そちらの豚も強力じゃないですか!


kami3sakiさん!そうなんです!
ただ・・・・・・・本当に日村迷惑(番組が)!


Pちゃんさん!ですよね・・・。トンカツってのはなかなかの脅威。急に食いたくなるしッッッッ!


SSさん!そっちにゃあ「檍」やら「丸山吉平」やら化け物みたいなトンカツ屋が沢山あるじゃあないですかッッッッ!
しかも・・・ブ厚い・・・・!!!!!