g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 ホルモン焼きそば(秋田のアンダーグラウンド)
















清々しい朝を迎えた。
























結果、一軒目で飯を終え、ホテルで爆睡。
















朝から温泉にドップリ浸かり、目覚めは最高。
軽く朝飯を食べて、いざ出発だ。



肌寒さが日を追うごとに増して来る。
反面、食材が美味しくなる時期でもある。


今回の旅の中心を「県南」とした私とGは南下。
昼飯前に寄りたいところがあったため、先ず角館方面へ向かう。




「g13くん、今、何処に向かってるの?」




「そんなに簡単に腐るモンでもないし、ちょっと面白いところ店があるんだ。もう、そこで土産を買ってしまっても良いと思ってね。」




「何?何処?」



「安藤醸造って店。」






私のレシピブログで頻繁に出てくる調味料。

https://www.andojyozo.co.jp/


こちらが本家HP。


私は他県の人間が秋田に来ると、とにかくここに連れていく。ここは、良い。






2時間程かけて到着。
玄関脇で2人で一服し、店内へ入る。

入ってすぐ10倍に薄めた「安藤醸造のしろだし」を紙コップに注ぎ、Gに飲ませる。





「美味ぇ・・・・・・・・・・・!!!!!!
何これ!
超美味えッッッッ!」




完全に虜になるG。
当然だ。私も初めて来てこれを飲んだときに完全に殺られた。紙コップがフニャフニャに成る程飲んで、気が付いたら腹一杯になっていたのは良い思い出です!


しろだし・アマダレ・ポン酢を筆頭に、安藤の調味料と県内産の野菜を使った漬け物の試食も、ここのストロングポイントである。




「美味ええッッッッ!!!!!!」



阿鼻叫喚、狂喜乱舞のG。
多少別行動を取ることにする。
私はトイレに行き、一旦外に出て自販機でコーヒーを。

しょっぺえモンばかり口にいれたので、再度一服。










「g13くん!マジで最高だよッッッッ!」



と、買い物袋を大量に抱えたGが満面の笑みで登場。




「食い過ぎ飲み過ぎには注意したか?ここはそう言うところじゃねーからな。」





「g13くんッッッッ!!!!!!











































もう手遅れだよッッッッ!!!!」





























f:id:g13longkill:20210324101947j:plain
f:id:g13longkill:20210324102035j:plain
f:id:g13longkill:20210324102058j:plain


帰って直ぐに

圧力鍋で下茹で20分。
茹でた汁を全て捨てて

アマダレ(安藤)
醤油
砂糖多め
ミリン
酒で

再点火(圧力鍋)で25分。




汁は再利用するから、ホルモンのみを取り出しておく。















f:id:g13longkill:20210324102407j:plain
f:id:g13longkill:20210324102438j:plain

固めの野菜から炒めていく。

肉の心配がないので安心だ。
高火力でぶっぱなせッッッッ!

麺を投入後、直ぐ酒を入れ、ほぐす。











f:id:g13longkill:20210324102633j:plain
f:id:g13longkill:20210324102703j:plain


キャベツ、ニラを投入しブン回す。

ここで大事なのは「基本的にはソース焼きそばを作る」と言うことである。


横手市に数多くあるホルモン焼きそばは

いつものソース味をベースに「甘辛く煮たホルモンを絡める」のがスタンダード。


私は職務を全うすることにする。
よって、焼きそば用ウスターを回しかけ、仕上げる。














f:id:g13longkill:20210324103209j:plain










完成だ。

スープは豆苗とモヤシを鶏ガラスープで即席に。


やはり焼きそばは良い、楽だ。

ただし、ホルモンは面倒くせえ。
圧力鍋が無ければ、普通の焼きそばにしてたところだ。

しかし、スーパー店内で「あ、ホルモン焼きそば作ろう」と思ってしまったのだからしょうがない。




































Gは単独行動の間、


ちまきを2つ、漬け物と合わせて食べ、しろだしで流し込み、最終的には「安藤醸造の醤油ソフトクリーム」でフィニッシュ。



AM9:30にはブランチを終えると言う「旅行あるある」を達成したのである。

まぁ、しょうがない。
Mみたいなヤツとは違う、あんな大食い野郎とは一線を画す我が友人のこの男。

実際に朝飯も抑えたし。



楽しんでくれれば、それでええ・・・。

















「さて、昼飯食いに行くか。」



「食えるかなぁ・・・。」



「食えるかどうかじゃなく、食うんだよ。麺類だから大丈夫だろ。」



「何?横手焼きそば!」



「いや、稲庭うどんだ。」



「え・・・・・・、俺、稲庭うどん苦手なんだよな・・・。」



「食ったことあんの?」




「うん・・・家で何度か・・・・。」




「と言うことは、店で食ったことはねーんだな?」




「無いよ・・・。」




「・・・・そうかそうか・・・・・そんなヤツにこそ・・・





































店で食う資格があるッッッッ!」






















稲庭うどんは店で食う、これは鉄則である。













Pちゃんさん!マジでなまはげが焦ってました!
「例の第一声」を言わないなまはげを見たのは私も初めてです!
まぁ、Gは良いリアクションをしてくれますし、期待通りの男でさぁ・・・!




kami3sakiさん!ええ!結局ただの卵焼きでした!
因みに↓

https://marutomisuisan.jpn.com/isariya-akita/

この店です(なまはげ登場の時間が変更になっていました)!