g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 ドームかた焼きそば(まことのパクリ)




















駐車場に迷う。



























中学の修学旅行以来。















迷いながら周りを見れば、観光客の賑わいがハンパねえ・・・。

取り敢えず停められるところに停める。

「あー・・・・着いたぁ・・・・。疲れた・・・・。」



多分敷地内は禁煙であることが予想されるので、今の内に吸っておこう。

現在13:30頃。

全部見終わっても2時間なんて絶対に掛からないだろう。
しかし、日光東照宮
テンションしか上がらない。





一旦足を踏み入れると、久々の別世界が待っている。いきなり鹿に出くわし、声を上げてビビるMを他所に、ゆっくり、それはゆっくり進んでいく。


あの異様に長い直線の道を歩くと、日々の喧騒の嫌気や仕事の疲れが癒される様である。



「いやーg13さん!遂に来ましたねえ!」





全くもってうるさいが、このテンションの上がり・・・・しょうがない。

私も内心では相当キている。



表門を潜れば、それはもう黒山の人だかり。
Mはと言えば三猿を拝む、と言う謎の行為。
しかし、である。


ここから、予想だにしなかった「微妙なトラブル」が起こることになる。






















「はぁ・・・・はぁ・・・・ぜぇ・・・ぜぇ・・・・」










「おい、大丈夫か?陽明門まで、まだ半分くらいあるぞ。」



「だ・・・はぁ・・・大丈夫・・・・ぜぁぁ・・・。」



最後の息遣いは、聞いたことが無い奴だ。





「頑張れば今日のビール、絶対に美味えから、頑張れ。」





「・・・・・・・・・。」





「一旦止まろう。」

数分休憩し、ようやく陽明門に到着。

階段が無くなった為、Mのテンションも戻ってきた。







さて、聡明な皆様であれば既にお気付きであろう。この後の我々がどんなやり取りをするか、と言うことを。










「ようし、じゃあ奥宮行くか。」


そのコメントに対してMの眉がピクッと動いたのを私は見逃さなかった。






「・・・・・g13さん・・・・・それは・・・・・・・ここからどれくらい離れてるんでしたっけ・・・???」






「最初の鳥居からここまで歩いて来たくらいじゃなかったかな。」









「・・・・・・・・・・・・・・


























・・・・・・・待ってたら・・・・・・ダメ・・・ですか・・・???」






































何しに来たんじゃッッッッ!!!!!!!










f:id:g13longkill:20210215182345j:plain

冷凍のシーフードミックス
えのき
シイタケ
ニンジンに火を入れておく。


餡の土台を作るのだが、先に火を通した方が、他の野菜との調整が利く。









f:id:g13longkill:20210215182419j:plain


ドーム型(クッキングパパでまことはバスケットと呼んでいた)するために無理矢理な調整。

本当はもっと簡単な方法があるのだが、家にその道具が無いため、気合いでやる。

麺全体と中央のブツに油を塗り、220度で13分ほどコンベック!











f:id:g13longkill:20210215182531j:plain



なんて不安定なんだ!

アブねえッッッッ!!!!!!!


倒壊の危険性が付きまとっているため、即、餡作りだ!







f:id:g13longkill:20210215182642j:plain
f:id:g13longkill:20210215183026j:plain


くっつかないように豚バラを広げて行ったらこんな感じに・・・

て言うかこんなことしてる暇はねえッッッッ!



肉に火が通りはじめたら

白菜
ピーマン(赤)
ニンニク

を入れてブン回す。










f:id:g13longkill:20210215183125j:plain
f:id:g13longkill:20210215183158j:plain


残りの食材を入れ全体が混ざったら

鶏がらスープベースに

醤油

ミリン

の調味料で炒め煮状態にし、いい感じのところで水溶き片栗粉をドン。


後はドームにオンすればよし!

















f:id:g13longkill:20210215183538j:plain







完成だ。

完全に餡の重みでドーム倒壊・・・そしてドームの中へ餡が決壊・・・。
やはり麺1人前では耐久力がねえッッッッ!

こういう場合麺は二人前を使おう・・・。

そう決めた夜であった。



麺はムニムニの部分とパリパリの部分があり、中々楽しい触感。
暇なら是非、チャレンジして頂きたい。






























「ダメに決まってんだろッッッッバカかテメーはッッッッ!!!」


私のあまりの剣幕にたじろぐM。
だからダイエットせいって日頃から言ってんのじゃ!

まず昼飯食い過ぎ!




「飯消化させるためにも行くぞ!」



「・・・はい・・・・・。」















結局何とか登りきり、降りきり、かくして久々の東照宮詣では終わりを迎えた。

門前まで来たので、Mの足取りも軽い。

ちょっとお札やら何やら見ていると、Mがいないことに気付く。


おいおい・・・何処行きやがった・・・と思いそこらを見渡すと何か購入しているMを発見。

まさか・・・。


近付いて話し掛ける・・・。







「おい・・・。」



「あ・・・・・バレました・・・?



























ちょっと糖分補給を・・・・・」



















と言って

「とちおとめかき氷」と「とちおとめジャム掛けソフトクリーム」
を満面の笑みで食うコイツは、やはり糖尿全開野郎なのだ、と確信するのである。







まだ・・・・・初日の午後3時前・・・・・・・。








kami3sakiさん!秋田でもこの一軒くらいです!
泡がとんでもねえ!


Pちゃんさん!タマネギはマジで埋もれて見えません!なんで入れるんじゃ!要らんのじゃ!