g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

NOODLE BAR オクト こってり 背脂中華そば 味玉 半ライス


























前回の衝撃。















スープは陸王以外の完飲を禁じたのに、あわやの完飲。

あの「鰹と比内地鶏」の威力をいなすことは難しい。

そこまでメニューが多いわけではない。
そして、そこまで量が多いわけではない。


夕飯に選んだとしても、何も問題ないと思い、「意外と節系好きの妻」を誘って、メニュー制覇の為、私は足を踏入れたのだ。





















f:id:g13longkill:20210131112059j:plain


あららららら・・・・・。
背脂然、完全にビジュアルは燕三条のソレ、じゃないか・・・。

秋田にも「潤」があるので燕三条系には困ってはいないが・・・。

さて、どんなもんでしょう。










f:id:g13longkill:20210131120517j:plain


ぬぬぅぅ・・・・・。



































アッッツァァァァァッッッッ!!!!!!!!!
















油断!
背脂コーティングで、まさかの超高温!

しかぁしッッッッ・・・コイツは・・・節・煮干系がガツンと来る!

まさかの「ええ塩梅」の奴だ!












f:id:g13longkill:20210201160248j:plain


美味え・・・・・・・。

この歯応え、そして弾力。
不思議な食感は、オクトならではの味である。

また「味噌の太麺」も食いたくなってきた・・・。

実に悩ましい。









f:id:g13longkill:20210201160535j:plain



久々の海苔巻きを堪能し、そして「私がやりたかった」例の儀式をせねばならぬのだ。









f:id:g13longkill:20210201160813j:plain
f:id:g13longkill:20210201160923j:plain




バッチ来いッッッッ!!!!

オクトの味玉とチャーシューは、まさに米使用の味の濃さ。
小食の私でも、そして「これが晩飯だとしても」やらねばならぬ。

炭水化butism全開だが・・・取りあえず帰ったら運動しよう・・・。




後悔は・・・・していない・・・・・・。












f:id:g13longkill:20210201161203j:plain










ごちそうさまでした。


夜食っても、こんなに「腹にダメージの無い」ラーメン。
全く問題無しの筈だ。
いずれ、この界隈だと「上品ラーメン」部門では相当上位に来ることは間違いない。

仕事の丁寧さ、巧みです!



























帰って車を駐車場に入れようとするが、雪が気になり、雪掻きをする。

捨てるところが遠いので、往復を繰り返すと良い運動になる。


5往復目、位で腰に違和感を感じたが「一過性のモノ」と判断し、6回目のスコップを刺した瞬間・・・





































イッッッッテッッッッ・・・・!!!!!!




























こうしてバカな男は「ぎっくり腰」を発動したのだ・・・。