g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

拉麺 しな竹 まぜそば 温玉



















自宅に帰る。





















何のことは無い、簡単な話だ。
それも「通常の道路状況」の話である。
















あの大量の雪に、中途半端に気温が高くなる現象が起こるとどうなるか。

除雪のされていない駐車場では、「駐車場内でのスタック」が起こるのと同意語、である。



そんな不安を他所に、私はクロフネさんとの約束」を守りに、某所へ歩みを進めていた。

雪掻き様の上着を購入するために「ワークマン」に寄り、フード付きの完全武装を整え、万全の準備で入店したらば・・・・・


















クロフネさん・・・・・・・・、
新メニューではなく・・・・・・・・・・



































突発的な限定メニューでしたッッッッ!















「まぜガッと」と呼ばれるそのメニューに関しては「とんだ難民」になってしまったが、やはり前回の感動を味わいたい、と思った私は「妻にも強制的に同じメニュー」を注文させてしまったのだ。



















f:id:g13longkill:20210114222013j:plain
f:id:g13longkill:20210114222039j:plain





お久し振りですッッッッ!
遠いからなかなか来れんのじゃ!


胡椒をメインにスパイス香るこの一杯。
ビジュアルがとにかく「素晴らしい」の一言に尽きる。

因みに卓上の水にも「薄切りのレモン」が入っていることも、見逃す訳にはいかないのである。













f:id:g13longkill:20210114222341j:plain

ぬぬぬぅ・・・・・・・。

























やべぇッッッッ!















美味しいまぜそばの定義=「混ぜる前の時点で美味い」と言う方程式を覆すことの出来る人間がいたら、教えて頂きたいと思うのである。


完全にここの店主は「スパイスマスター」。
使い分けが玄妙なのだ。












f:id:g13longkill:20210114222646j:plain
f:id:g13longkill:20210114222713j:plain

混ぜてしまうと「一心不乱タイム」が発動が発動するため、先ずは一旦画像におさめる。


店名にもなっている通り「メンマ、基、しな竹」が旨いのは当然なのだが、この「チャーシュー」も侮れない。



ただ、もっと侮れないのは「タマネギ」だッッッッ!













f:id:g13longkill:20210114223406j:plain

しな竹のまぜそばで、忘れてはならないのがこの「スープディップ」である。
原理はサッパリ分からないが、何故か美味い。

結果、「まぜそばも、スープも」味変対象になると言う、謎の事態に陥る。



ちゃんとノーマルなスープも堪能することをお薦めする。













f:id:g13longkill:20210114223209j:plain

完全に冷静さを欠く「一心不乱モード」に入ってしまったため、危うく忘れるところであった。


温玉・・・・・。働きが渋すぎる・・!!!













f:id:g13longkill:20210114223703j:plain

これは・・・・・・・・。

禁断の境地・・・・・・。
ここまですら計算している店主・・・・。


やはりクロフネさんの知人。

芝もダートもお手の物・・・。



最早・・・・・































アグネスデジタルだったか・・・!!!!














f:id:g13longkill:20210114223946j:plain

前回は余裕がなくメニューの裏面なんて見ていなかったが・・・・「和え玉」だと・・・・!!!!!!



頼む以外の選択肢無しッッッッ!


て言うか、通常、和え玉を頼むと、「思いの外マッハ」で、出てくるが、時間がかかっていたのはこう言うことか・・・。


完全に「和え」られている状態じゃねーか・・・。



何より量ッッッッ!

通常の一人前位あるぞッッッッ(トム・ブラウンではない)!















f:id:g13longkill:20210114224607j:plain



あ痛たたたたたたたァァァァッッッッ・・・・・・・。


コイツは美味え・・・・・!!!!!


やはり店主はスパイスマスター。
なんか底に一杯沈んでる・・・・・・。

何が凄いって、煮干入り、を謳っているのに、煮干臭さが全く無い。


















f:id:g13longkill:20210114225453j:plain


・・・・・・・・。

一体、何通りの味を楽しむことが出来るのか・・・・・・・。



混ぜたら、もっと美味えじゃねえかッッッッ!
















f:id:g13longkill:20210114225623j:plain












ごちそうさまでした。


この店は、ただただ、「罪」である。
何故か。


私は、これから「恍惚の満腹状態で、秋田市までの厳しい道のりを運転しなければならない」と言う、辛い試練を与えられるからだ。


対面の妻も「私の和え玉を半分スティール」した結果、アメリカのデブの様な話し方、になっている。






















今度は「ちゃんとFacebookの情報を確認」して、来店します!

クロフネさん、ごめんなさい!













ドラパパさん


f:id:g13longkill:20210129145257j:plain

コイツ「鮑のたたき」です。
滅茶苦茶美味かったんです!