g13longkillの日記(ラーメン・居酒屋等)

食事の感想とレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

しちりん屋  アバラが折れたので肉














先日、私は諸事情によりアバラを折った。


















なんの事はない話。
しかし、問題はここからである。





観測史上類を見ない豪雪、と言う事で実家に帰って見れば、確かに類を見ない。
先日の写真でもお分かり頂けるであろう。




秋田市内は大したことは無いが(個人的には)、とにかく県南はお祭り騒ぎ。
時間が出来たので帰ってみると、ひたすら雪掻き地獄が待っている。











ある日、であった。


私は滑った・・・。











そして、転倒。



問題は・・・・・・・・



























前回と同じ箇所にダメージッッッッ!!!!!


























f:id:g13longkill:20210105163400j:plain
f:id:g13longkill:20210105163434j:plain

これぞ焼肉屋のベジファ。

カプサイシンで食欲を増進。
アスターゼで消化を促進。
必須ミネラルで血圧を調整。




完璧だッッッッ!!!












f:id:g13longkill:20210105163824j:plain
f:id:g13longkill:20210105163753j:plain


ビールで喉を潤し、ハツで強心作用を高めた後、メニューに「豚カルビ」なるモノを発見。

この段階で「ハイボール」を選択する私はまだまだ理性の権化であると思う。












f:id:g13longkill:20210105164029j:plain

妻が頼んだライスの中、が多すぎるとのことで、一口分逆スティール。

それがどうだ・・・・・・・。


豚カルビを乗せれば、「最強の一貫」が完成だ。
この豚カルビ・・・・バカウマであった!












f:id:g13longkill:20210105164237j:plain
f:id:g13longkill:20210105164307j:plain
f:id:g13longkill:20210105164335j:plain

もうこうなってしまうと「米欲求」の回避は不可能。
プチライスファイターと化した男は、満腹を避ける為、麦ロックに変更だ。


ここで、皆さんに問いたい。


米に合う焼いた肉、と言う前提で考察した場合、

「豚肉に勝るモノ無し」と思うのは私だけでしょうか!?













f:id:g13longkill:20210105164750j:plain

調子に乗った骨折野郎は最後に「ハーフサイズ」とは言え、炭水化物を重ねる愚行を敢行。


使い終えたタレを冷麺にぶち込む荒業は、盛岡の先輩直伝である。








f:id:g13longkill:20210105165035j:plain

とにかく咀嚼し咬合力さえ鍛える。
こりゃアバラに効くぜッッッッ!!!


私は盛岡冷麺タイプを好むのだが、韓国冷麺の弾力も中々だと思う。

まぁ好き好きか・・・。













f:id:g13longkill:20210105165233j:plain















ごちそうさまでした。


食でどこまで完治に近付くかは不明ではあるが、旨い飯を食って、悪化するはずはないのである。

しかし、完全なる泥酔問題が勃発。

私のブログ歴はまだまだ浅薄であるが、絶対に「真っ先に死ぬのは私」だと、つくづく思うのである。
























ようやく前回の骨がくっつき、完治しかけた矢先。

前回の骨を再度やっちまったのか、それとも別か。



確かに今回の痛みは前回とは異なり、上部、背中側も痛い。



急遽行きつけの整形に赴き(本当はだるころ9216さんにお願いしたいんじゃ!)、軽く笑われた位にして、さて、運命のレントゲン・・・・。















「え~g13さん・・・・・・・・・・
























もう2本イっちゃいましたね。」






























マジすか・・・・・ッッッッ!!!!!!



















と言う事で、アバラ3本イってますが、健やかに過ごしております。




ただ・・・・咳とくしゃみはgo to hell・・・・・。






SSさん!脂最高!最後まで熱々を維持したまま食べられました!味噌と脂の相性・・・最高です!


まゆみんさん!やってしまいましたッッッッ!