g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 レトルト乱舞














2年 Mの証言

「そう言えば・・・・僕もそこまで酒に強く無いですから、早めに寝ようとしたんです。12:30位かな・・・。そうしたらもうHさんが寝ていて・・・


え・・・?その時ですか?・・・・どうだろう・・・・暗かったので、そこにサンバイザーがあったかどうかまでは・・・分かりません。

あ・・・・・・でも・・・・・・もう1人・・・・・部屋で寝ていた人がいたような・・・・?
すいません・・・あんまり覚えてなくて・・・。」















2年 Sの証言

「あぁ・・・そう言えば・・・って言っても、俺らの学年はこんなノリなんで、酔ってても酔ってなくてもこんな感じじゃないですか。だから・・・確かにMは先に寝ましたけど、そこまで「泥酔」ってのは俺らの学年にはいなかったですね。
1年はまだ飲めない奴が多いですし。女の子たちはそもそもそんなに飲まないですし。って感じですかね。」














聞き込みを開始して直ぐ、この2人の証言から「ほぼ犯人の学年」は絞れた。
どう考えても「泥酔」している「後輩」しかいない、そう思っていたのだ。


















3年 Nの証言

「あそこでメチャクチャ酔ってたのはOでしたね。あいつ、たまに「ヤる」じゃないですか。去年の追いコンもそうでしたし。
しかもタチが悪いのが、記憶に無いですしね。昨日もそんな感じでしたよ。宴会場を行ったり来たりしてましたし。まぁトイレでしょうけど。」














3年 Kの証言

「俺は、まだその時に宴会場にいたんで分からないですけど、13:00位すかね。

トイレに行った時、「雄叫び」みたいなのが聞こえたんですよ。誰かが叫んでんのかなぁ?位しか思ってませんでしたけど。

で、トイレから戻るときに、後ろからOに声を掛けられました。メチャクチャ酔ってましたよ。


あ・・・・・・・そうそう!

宴会場入る時に気付いたんですけど・・・・アイツ・・・


























裾と靴がビショビショだったんですよ!」





























O!オメーかァァァッッッッ!!!!!!!















f:id:g13longkill:20201207115736j:plain
f:id:g13longkill:20201207115802j:plain

既に一品出来てしまった・・・・・。
湯煎にかけただけ・・・・。


まぁ良い。
今日は年末年始に向けた「冷蔵・冷凍庫」の調整。
少しずつ減らす。




f:id:g13longkill:20201207120118j:plain
f:id:g13longkill:20201207120145j:plain

必殺のレトルトスープ。
材料は昨日の残りのキノコと白菜。

そして



f:id:g13longkill:20201207120253j:plain


一旦湯通したワンタン。

これで二品。






f:id:g13longkill:20201207120407j:plain

貰い物の「手作りの豆腐」である。

形が崩れてしまって申し訳ない、等と言われても「味は変わりませんから大丈夫、って言うか私、豆腐大好きなんで、ありがとうございます!」としか言えないのだ。




f:id:g13longkill:20201207120619j:plain

勿論ひとつは冷奴。
酸味のある豆腐であったため、そのまま食べるには不向き、と判断。

薬味(おろし生姜・アサツキ・大葉)と醤油、もしくは安藤のあまだれ、がお奨めだ!





f:id:g13longkill:20201207120806j:plain
f:id:g13longkill:20201207120829j:plain













完成だ。
最後は当然湯豆腐。
例の出汁で軽く火を通し、上記の薬味・つけダレと食べる。

あっと言う間に四品も・・・レトルトとは各の如し。

しかも久し振りに食べると・・・旨いな・・・。



















泥酔し、1人爆睡していたOを叩き起こす。
因みにOとは


https://g13longkill.hatenablog.com/entry/2020/08/24/183000


このシリーズで、異彩を放つ「ザ・体育会系」の熱い野郎。
抜けているところが実は複数ある、何とも愛すべき後輩、の1人だ。





「え・・・・・なんすか・・・・・・あ・・・・・おはようございます・・・・・」





「お前・・・・昨日の記憶あるか?」





「え?・・・・・・まぁ・・・・・所々は・・・・」




「単刀直入に聞く。お前、昨日の夜1:00頃、Hのサンバイザー持って行かなかったか?」











「え・・・・・・・・・!!!!!!!

サンバイザーッッッッ!!!!!!!!」






急に覚醒するO。目を見開く・・・・・。




「あれ・・・・・・・・
























フリスビーじゃ無かったんですかッッッッ!!!???」























ッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!















酔いすぎて、一旦寝ようとは思ったらしいが、既にその時、Hが寝ていたバンガローにフラフラ入室。



布団に入ったモノの寝付けない事が分かり、宴会場に戻ろうとする。その時Hが寝ている付近に「月明かりで綺麗に光っていた半円形のモノ」をフリスビーと勘違い。


一発かましてヤろう、と思い、川へ歩き、「雄叫び(Kが聞いたモノ)と共に」川岸までぶん投げる。フリスビーだから「戻ってきて当然」と思っていたが、そうならないことを不振に思い、歩みを進めたら「川だ」と言うと事を失念しており、軽く浸水。



宴会場へ戻る際、トイレから戻るKに声をかけた、と言う訳だ。



1日で3度も、その個人の全身全霊を投入した土下座、を見ることが出来、またしても朝っぱらから爆笑が生まれたのは、実に素晴らしいことであると思う。
Oの土下座もまた・・・大変美しいモノであった。



現象だけをまとめると・・・

「酒に酔った後輩が、先輩が大事にしているサンバイザーを川に向かって放り投げる」・・・・

























なんて面白い状況なんだ・・・ッッッッ!!!!!!!!!
















事件は尽きないな・・・・・・。





Pちゃんさん、ワンタン作りがちと面倒ですが、喉越し最高です!


SSさん、脂は落ちるんですが、如何せん出汁が旨くてスープを全部飲む、と言う本末転倒状態になりかねません!

うり まさるさん、ポルポの体型は一体どうなっとるんですか!いくらなんでのジョルノ程の人間が「ベッドと間違う」なんてことありますか!?