g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 しょっつるを使いました
















我々が最終学年。

思えば事件だらけの4年間。
それも最早、残り4ヶ月程度を残すのみである。
(時系列がごちゃごちゃになっているのはご愛敬だ)






最後の追いコンの前、学祭後の大イベントとして「毎年恒例の芋煮」を一泊二日で実施することになっていた。

以前も書いたが、そこで後輩の女の子たちが芋煮作成を大失敗し、私とサークルの良心Hさんが「ゼロから作り直す」と言うパワープレイをしたのは、良い思い出である。












その日、いつも通り大量に買い込み、現地に着くや否や、何故か「最終学年の私が1人で全員分の芋煮を作る」と言う悲惨な状況。










おい・・・・・・・来年から誰が作るんじゃ!ボケェッッッッ!!!!!!!









「誰か料理出来る奴いる?」



と言う私の問いに、「g13さんと一緒は、怖くて嫌」と言うオーラがほぼ全員か溢れ出るのが「目視」出来たため、諦めて手前で作る。




分かってはいたことだ。








しかし、私も抜け目無い(ジョジョではない)野郎。



買い出しの際「自分が調理中専用に飲む高級ツマミと高級酒」をしっかり確保し、陽気に作るのみである。








17:00前。
味の調整は終了。

Hさん直伝の「山形風」と、もしかしたら食いたい奴がいるかもしれないので「レギュラー」を若干量作り、このタイミングで一服。





そこに、一升瓶片手に登場する男がいる。
あのGだ。



「g13くん!なにしてんの?!一緒に飲もうよ!」






なにしてんの?っておかしいだろ・・・・・・。
反論するのも面倒なので




「全員分の芋煮作ってたんだよ。分かってんだろ。」




「えー!マジでマジで!」




いや・・・・だからさ・・・・毎年恒例なんだから・・・「マジで」はおかしいだろ・・・。




「もう食べて良いの?!」



「もちろん。・・・・はい。」




よそって、手渡す。



「ん!!!!旨い!これマジでg13くん作ったの?マジで?」


「あの・・・去年も食ってるぞ・・・・同じもの・・・。」



「ちょっと!皆呼んでくる!」




「おい・・・・・



































人の話を聞けェェェェッッッッ!!!!!!!!!」











f:id:g13longkill:20201202105046j:plain

ざっくばらんに切って入れるのだが、合う素材、合わない素材があるので注意だ。

ネギ
豆腐
椎茸

そして




f:id:g13longkill:20201202110804j:plain

白菜
シメジ

を被せ、必殺「しょっつる」。

因みに色が薄いわりに「鼻血が出る程しょっぱい」ので、取り扱いには注意して頂きたい。

私はもう少し味に深みを出したいので、

ヤマサの昆布つゆ 少々
安藤の白出汁 少々

を隠し味としている。








f:id:g13longkill:20201202112038j:plain


今年の初物。
既にスーパーには出ていたが「高額過ぎて買えない」と言う事態に陥っていたため、このタイミングになってしまった。


4匹220円。

これでも昔に比べりゃ、とんでもない値段であることを、お伝えしておく。


沸騰したら





f:id:g13longkill:20201202113542j:plain


ドボン。
下処理とかはいらない。

豪快にやってくれ。







f:id:g13longkill:20201202113908j:plain


モヤシ1袋を購入したことをすっかり失念。
こんなときは肉野菜炒めが一番良いと思うのは、私だけでしょうか?

豚は食べやすい大きさにカット。
片栗粉をコーティング。






f:id:g13longkill:20201202114356j:plain

ガツンと1袋投入。


久し振りに中華鍋を使ったため、無駄にテンションが上がり、必要以上に強火でブン回してしまったのは内緒だ。


味付けは

醤油
例のスパイス


これで十分。




f:id:g13longkill:20201202114911j:plain



レタスを絡めて









f:id:g13longkill:20201202114955j:plain











完成だ。

相性の面は一旦置いておいて、旨かったから問題なし。
しかし、ハタハタを食うと、やはり冬を実感するのは県民性。

そろそろキロ売りが出てくる頃かな・・・。



先日の中華鍋のメンテで、部屋中を油臭くして揉めたが、やはりメンテは重要です。
久し振りに焼きそば作ろうかな・・・。























クッソがぁッッッッ!!!!!!!





17:00には宴会開始すんだろうがァァッッッッ!!!!!

最早鍋を会場運ぶ手伝いをしてくれいッッッッ!!!!!








一旦宴会場へ顔を出し、「鍋出来たから、運んで。」

と、一声。


後輩のHが先陣をきってやってくれるので、後は任せよう。



先程「皆を呼んでくる」と言った大バカ、Gには

「テメーはここで黙って待ってろ」と五寸釘を刺し、私もようやく一服タイムだ。















1人外で煙草を吸う。
滞りなく宴会は開始された。

取り敢えず、何よりだ。



宴会場に入り、「少しは後輩(特に1・2年)とコミュニケーションでもとるか」等と殊勝な考えを起こすが、なかなか近寄ってくる奴などいない。




まぁツケが回ってきたのだ。

どうせ付き合いは1~2年。
私と付き合うくらいなら、その期間が長い奴と一緒にいた方が良い、と言うのが当時の私の持論。

まぁそれでも適当に喋って1時間程経った頃か・・・・・・・・
























「テメーマジでふざけんなよッッッッ!!!!!」




「うるせー!テメーは一体なんなんだコラァ!!!」


















あれ・・・・・




























喧嘩始まりましたけど・・・・・ッッッッ!!!!!!



















盛り上がって参りましたッッッッ!!!!!








Pちゃんさん!さすがにちょっと高めです!
寿司メインの居酒屋、と言う感じです。
とにかく店員さんが皆好い人!!!!!



ふつ映さん!カスタマイズの仕方が素晴らしいんです。
何故か・・・・・鶏天が異様に旨いのが不思議です!