g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 荒ぶる茶碗蒸しとアラ料理
















全然終わんねえ・・・・・・・。



名作と言われるモノから「珍品」まで、なんでもござれのこの「負の図書館」。


かなり注意していないと、例えば週刊少年ジャンプで言えば「てんぎゃん」であるとか「バオー」辺りは未だ良いとして、「原色超人ペイントマン」や「大相撲刑事」・・・・・・・・・・























誰が知っとんじゃッッッッ!!!!!!!

















遺物はまだまだ健在。

いまやプレミアの「あまいぞ男吾」、どうでも良い「やっぱアホーガンよ」、更にどうでも良い「タイムウォーカー零」。

「ヤンキー烈風隊」や「硬派埼玉レグルス」あたりは盗んでいきたいくらいだが・・・。






もう既に「メジャーとマイナー」の境目が、私には不透明である。

しかも、チラリと目をやると、後半の「野望の王国」が私に睨みを効かせているから始末が悪い。



















それでも、本棚整理を2日で終え、「要らない雑誌」の粗大ゴミ梱包を3日目の午前中までで終えた私は、納得の自画自賛ハウスダストは絶賛粉塵中。




完全なる勝利を迎え、手元に残った金は12000円。

当時の最寄り駅が「不動前」であったため、「武蔵小山」辺りで一杯やってやろうかと意気込み、帰宅しようと思っていたところに、事務所へ連絡が入った。


あのMさんだ。
https://g13longkill.hatenablog.com/entry/2020/02/09/220003

後日、あの中華料理屋で事件を引き起こす事になるのだが・・・。



私はこの当時、ほとんど面識は無かったため・・・






「はい○○先生の事務所です。」




「あれ・・・お宅の先生は?」




「あ、今日は外出しています。戻りは明日の予定です。」




「あぁそうか!・・・・・・ところで君、名前何て言うの?」




「え?!・・・・・俺ですか?・・・・・・g13と言います。」






「よし!g13くん!
























今から飲みに行こうよ!」




































なんでやねんッッッッ!!!!!!

















f:id:g13longkill:20201124115543j:plain

ブリのカマを購入。
なんか、塩焼きが食いたいらしい。
よって

f:id:g13longkill:20201124115643j:plain

1つは塩を振り、待機。

もう1つは



f:id:g13longkill:20201124115735j:plain


熱湯洗浄し、あら汁に備える。


f:id:g13longkill:20201124115911j:plain

冷蔵庫に大根とニンジンしか無かったため、水から沸騰させ、そのブリを豪快にドボン。

例の出汁で軽く煮る。


f:id:g13longkill:20201124120301j:plain

仕上げに豆腐と(入れ忘れていたくせに、よく言う)とネギを加え、おろし生姜をたっぷり。

まず1つ。



f:id:g13longkill:20201124120452j:plain


周りにネギを。
臭み取り効果に期待する。

180℃で3分余熱からの、200℃で6分燃焼くらいか。


f:id:g13longkill:20201124120938j:plain

外はカリッカリ、中はフンワリのカマ焼き。


そして、


f:id:g13longkill:20201124121119j:plain

玉子✕3
白だし 大匙3
水 450ml

を全力で溶く。



f:id:g13longkill:20201124121302j:plain

f:id:g13longkill:20201124121353j:plain

挽き肉を炒め・・・・・・・・・






なに・・・・・・・・・・????






なんで挽き肉を炒めてんのかって・・・・?
























俺はこの茶碗蒸しが好きなのッッッッ!!!!!!
















取り乱しました。
でも「コロンブスの卵」とだけ、言っておきますよ。


f:id:g13longkill:20201124124258j:plain
















完成だ。


挽き肉を入れることを前提としているため、白だしは最初から少なめ。

炒めた挽き肉を土鍋のそこに敷き、そこに全部流し込む。
すがたっても、別によし。

ゴマ油をちょっと垂らすのがg13流である。

いや、マジで意外と旨いッスよ。






















「俺ですか?!俺でいいんですか?」




「大丈夫、大丈夫!俺が奢るし!」





そう言う事を言っているのでは無いのだが・・・。



「・・・・分かりました。何時にどちらへ向かえば良いですか?」




「えーっとね・・・・・・





















今からゴールデン街来て!」





























まだ午前中・・・・・・・ッッッッ!!!!!!














まぁ到着する頃には12:00位にはなるだろうが・・・・・。

ところでゴールデン街ってどこだ・・・・???





当時ゴールデン街を知らなかった私に、この日、「初体験」の出来事が多々起こり得ることとなる。








Pちゃんさん!今日の記事をご覧頂いても、まだまだ氷山の一角!
まぁ、私の家の押し入れも、なかなかですがねッッッッ!!


天機さん!仰る通り!
しかし、気の向くままに並べた結果、手元に「知らない漫画数冊」が残ったときのあの鳥肌・・・。
「全2巻」とかが多すぎるんです!
最高に怖いッッッッ!!!!