g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 焼豚炒飯と汁 なんか久し振り!















「g13くん!もう1ミリだから!・・・・・・・・・・・ああ・・・・・・・・オッシッッッッ!!!!!!」









当初の出だしの通りである。

モンキーを持った我々は、コンマ単位で四つ足の高さをミリ単位どころか、最早本当に動かしているかどうかも不明なレベルで調整している。


筋肉が硬直し、動いているのかサッパリ分からないが、時に私はOKで、他は駄目、等と言う状況が続く。





一旦置いてから水平をとり、接続させてから再度水平をとると言う、まぁ確実な戦法。



確実だが時間が掛かる。
しかし、精密機器のベルトコンベア。
掛けて損はない。






















二台を繋げたところで休憩に入る。

あまりの精神疲労に、私は煙草に火を付け、何度か吸って灰皿に置いているのに、「置いていることを忘れて、新しい煙草に火を付ける」と言う愚行を敢行。





「g13くん、2本目は早すぎるんじゃない?」





と言うHさんのコメントでちょっと我に返る。






「あぁ・・・・・・・・そうですね・・・・・」


缶コーヒーを飲み干し、また地獄の作業の続きだ・・・・。























結果、機器五台の連結を終えてみれば、完全に日は沈んでいる。



その日は丁度給料日。

Iの父である社長に「色、着けておいたから。」

と言う熱いメッセージをもらい、帰路に着くために着替える。













「今日は俺が送るよ。」と言うIの発言を真に受け、そしてIのシルビアに乗り込む。

Iはこのような仕事の関連性から、機械系のプラモデルを趣味とするようになり、バイクのプラモ作成の途中、ピースコンで睡魔に襲われて、机上の照明で「肩を低温火傷する」と言う、謎の経歴の持ち主である。














私は助手席に乗ったまま、軽く寝てしまった。
気付けば、やたらと明るい区域に入ったことは間違い無さそうだ。
それでいて、20分くらいしか寝ていない。



「良しッッッッ着いた!いくよ!」






眩しくていまいち判断がつかない・・・・








「ここ何処・・・???」






「何言ってんの?































パチ屋に決まってるでしょ。」
































勘弁してくれぃッッッッ!!!!!!!!














f:id:g13longkill:20201119104346j:plain

なんかこんな飯を作るのは久し振りだ。
最近「土鍋」ばっかり作ってたからな。

取り敢えず鍋作りで余った野菜で中華スープを作ろう。



f:id:g13longkill:20201119104905j:plain

白菜
にんじん
ネギ

とにかくぶち込み、乾燥ワカメ、いりゴマ。

そして仕上げに鶏ガラと醤油、大量のおろし生姜で調整だ。





f:id:g13longkill:20201119105124j:plain


f:id:g13longkill:20201119105151j:plain


ツマミ様に買っておいた焼豚をカッティング。

米も炊けたし、ここからはスピード勝負。



f:id:g13longkill:20201119105510j:plain
f:id:g13longkill:20201119105537j:plain

私の炒飯の作り方はいつも通り。


炊きたての米に水をぶっかける。

そして、大匙2程度の油を米全体に絡める。




f:id:g13longkill:20201119105730j:plain

f:id:g13longkill:20201119105759j:plain


熱していない状態のフライパンに卵を二つ。

最早フライパン上で撹拌する。

火が通って、固まる直前でライスを投入。


f:id:g13longkill:20201119110640j:plain

f:id:g13longkill:20201119170815j:plain

ネギ(半分)
焼豚を投入し

最後にレタスを入れれば



f:id:g13longkill:20201119170920j:plain
f:id:g13longkill:20201119170953j:plain











完成だ。

なんの異常も無く、普通に旨い炒飯とスープ。

久々に作って、鈍ってないか心配であったが、なんとかなって良かった。






















おい!!!!!

散財する気かッッッッ!!!

送るよ、って俺の家じゃないんかいッッッッ!


俺は今日は少しでも旨い飯を食いてえだけじゃ!





「ちょっと・・・・・・そんなこと言ってたか?」




「これね、



















うちの会社の恒例だから。」






























知らんッッッッ!!!!!!!



















はぁ・・・・・・・。
しょうがねえ・・・・・・・・・。



やるか・・・・・・・・・。








SSさん、機会がありましたら是非召し上がって見てください!ビビります!


ふつ映さん、コイツはなかなかの代物です!併設の売店でも、購入できる様です!秋田に来る際はおすすめです!勾当台公園駅近くの「きふく」と言うところで食える可能性があります!


お二人とも宮城ですからね。


Pちゃんさん、ファーストインパクトは散々でしたが、混ぜたら最高!勾当台公園駅近くの「きふく」と言うところで食える可能性があります!