g13longkillの日記(ラーメン・居酒屋等)

食事の感想とレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 土鍋 vol.17 ぶりしゃぶ風
















Rを探すために旅館のぐるりを確認するが、見当たら無い。

そこで我々は班を4つに分け、範囲を決めて創作することにする。

マジで、クソ面倒だッッッッ!!!!!!









我々はこの旅館までの「山道かつ一本道の車道」を下る。

先述の通り、夏とは言え長袖で無ければ相当寒い。
Rが昨晩のテンションで、半袖で外で寝ているならば、完全に低体温コース確定。





最早命の危険性もあり得る。
て言うか、この一本道なら1人でええやろッッッッ!と思った私はOさんに電話。











「Oさんすか?あの、こっちは俺1人でも大丈夫です。もし見つけてもオブって帰れますし、他、そっちにまわします。」




「分かった。じゃあ行く場所指示するよ。」







なんて会話があったくらいにして、私以外は移動。

一応道中は私も注意する。
なんせ「片側はガードレールが無い崖の道」なのである。もしRがここにいたらどうしよう、と多少の緊張感が走りつつも、滑落していない、とは言えないため、慎重に見ていく。




数分後・・・電話だ。Gからだ。


「どうした?いたか?」




「いた!いた!」

マジか・・・・・先ずは何より・・・!!!!



「何処にいたの!?」




「奥にスキー場あるでしょ!





























そこの中腹!」


































なんでじゃ・・・・・・・ッッッッ!!!!!!!!













f:id:g13longkill:20201114121238j:plain

豆腐の下に昆布を敷く。
今日はこれで十分だ!


f:id:g13longkill:20201114121620j:plain

火が通りにくいニンジンと白菜の芯部分は、軽く塩茹でしておく。

こっちに火が通るのを待っていれば、ブリに火が通りすぎる。



f:id:g13longkill:20201114123433j:plain

ネギ
レタス
白菜

を多目に詰める。

f:id:g13longkill:20201114140710j:plain

薄めに切ったブリを中央に置き、さっと火を通す。



f:id:g13longkill:20201114140807j:plain










完成だ。

隠し味と言うか、若干おろし生姜を入れてあるので臭みもなし。
ポン酢でご賞味あれ、と言ったところだ。

しかし、楽し過ぎているな。
次回はもう少し凝ろうか。




















見つかった際、意識はあったが完全に低体温症の兆候が見られ、そのまま救急車で搬送。

部長のM(チェッカーズ耳コピバカ)は実家に電話したり旅館に説明したりと、大変だ。



Rは直ぐに退部届けを提出。



以降、大学でも見ていない・・・・・・。














ただ、少なくとも私は、薄情と言われればそれまでだが、別の考えを持っていた。


そう・・・・・































今晩のドッキリだ!















この人でなしッッッッ!!!!!!!




取り敢えず飽きたので、このシリーズは一旦終了します。











まゆみんさん!
レッチリのライブに行ったら、客として来ていまして、駄目元で聞いてみたら握手してくれました!
まさに奇跡ッッッッ!!!
2人とも超シャイです!