g13longkillの日記(ラーメン・居酒屋等)

食事の感想とレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 土鍋 vol.15 餃子鍋












色んな誹謗中傷もあったが「早朝スラップ&スネア隊」はサークルの全員を、ある種「叩き」起こした。


早朝バズーカ並みの不快感を全員に与えて、我らは大満足。恐らく関わってはいないメンバーは、早い段階でこのグループに迎え入れ、最終的には「計10名の楽団」が結成された。


あの見栄晴ですら、即起きるであろう。
















Oさんが先ほども、今も矢面に立ち、皆に何があったのか、の説明をしている。

さすが、前部長。
理路整然とした語り口は、今は質問すら許さぬ、と言った気迫が伝わってくる。


一通り説明を終えると、最も手厳しく、そして当然の問1の発動だ。

















「でさ、このことを知らずに寝た、って言う人はこっち側へ。」


十数人が移動。


おいおい・・・・・・・残ってんの後輩しかいねーじゃねーか・・・・・。

バカかコイツら・・・・・・・。




「じゃあ、こっち側の・・・・・・M、何があったか説明して。」










このMと言う男。
1年の中ではかなりの真人間。
真面目で面倒見も良く、優秀な逸材。

ギターのプレイも既に1年次から完成されていてバカテクどころでは無い。
デスメタルからシンフォニックまで、とにかくメタルを愛する、愛すべき男だ。

こんなにギターが上手いのに

「g13さん・・・・・・・・俺・・・・・・・手が小さいのが悩みで・・・・・・」








「何言ってんだよ、あれだけギター弾けりゃあ十分・・・・・・・・・え・・・・・・」
























超ちっちぇえ・・・・・・・!!!!!










私もそんなに大きい方ではないが、私の指の第2関節位までしかない・・・・・・・。




「そうなんです・・・・・単純にバカにされるんです・・・・・」




可愛い奴である。
まぁ説明させるならMが適任か。















「まず・・・・ご迷惑をお掛けしました。皆さんすいませんでした・・・。」


さすがM。
Oさんが促す。



「良いよ。一旦済んだことだし。それで?」




え~っと・・・・・先輩たちがいなくなって、僕たちの学年だけになったんです。午前4時位だったと思うんですけど・・・・・、最後にもう一曲やろうか・・・みたいなことになって。そしたら、寝てたと思っていたRさんが、一升瓶片手に入ってきて・・・・・」



















なに・・・・・・・・????!!!!!!
あいつ・・・バク宙失敗で倒れてたんじゃねーのか!




「で、「おー!!何やるの?!またXやってよ!紅が良いなぁ!」って言うんで、やったんです。








そしたら、演奏中の僕らに向かって急に割り箸を投げ始めて。
最初は特に気にしてなかったんです。


でも、途中から、またヘドバンしだして、ヤバいなあ・・・って思ってたら・・・・
塩とか一味とか、蓋を全部取って、モッシュしながら自分や、僕らに向かってかけてきたんです。







僕らはまだ良いですけど、楽器や機材に異常が出たら怖いんで、演奏止めたら急に怒りだして・・・


ですよねRさん・・・・・・・もしかしたら、酔って覚えてないかもしれないですけど・・・・・。」






















おいおい・・・・・・うちの学年の不祥事じゃねーか・・・・・。この野郎・・・・・・ってアレ・・・・・?????



私も「酔って倒れている」と思い込んでいたため、気付いていなかった。そしてそこにいる全てのモノたちもそうであったろう・・・・


私は口を開いてしまった・・・・・・



「ちょっと良いかM・・・・・・
































Rがいねぇ・・・・・・・・・」


















f:id:g13longkill:20201110134802j:plain


今日のは実に簡単だった。
何故かって・・・・・・????























餃子の作り置きを冷凍庫から発見したからな!













わ・・・・忘れてなんていませんでしたよ・・・・・・・。


すいませんでした。忘れてました・・・・・。


よって写真も少なく、調理も何にもしてません。


土台に小ネギを。





f:id:g13longkill:20201110135032j:plain


今日はレタス、白菜、ほうれん草、シメジ、そして勿論餃子。

やはり、付けダレ系の鍋になるから


f:id:g13longkill:20201110135255j:plain

この出汁一択。


大根おろしを準備して、後は煮るだけ。
鬼の様な楽さ。

鍋最高!


f:id:g13longkill:20201110135408j:plain














完成だ。

簡単すぎて、料理した甲斐が感じられない。
味付けもしてないし、どう考えても、原価は300円もいかない。

財布にもありがたい料理である。
しかし、アレだな。
明日はもう少し、手の込んだモノを作らないと。
暇過ぎも問題である。



























「本当だ、って言うか寝てると思ってた。」




「そりゃそうですよ。ほぼ病人みたいなもんだから。

あれ・・・・GってRと同じ部屋でしょ。出るとき見なかった?」





「悪い・・・寝ぼけててわかんない・・・」




「ちょっと俺ら、行って見てきます。」






Aがそう言い、私と共にRの部屋へ。
Gから鍵を預かり、急いで向かう。


「俺らの学年で迷惑かけてんじゃん。最悪だな。」





「全くだよ。ところでさg13どうしよう?

俺どんどん目が冴えてきてるんだけど。」




「何?テンション上がってんの?俺は疲れてきたよ・・・」



Aが鍵を開け、部屋に入る・・・・・・。











誰もいねぇ・・・・・・・・ッッッッ!!!!!!!!











おい!どこ行ったんだ!?

夏とはいえ、山の中。今だって結構冷えてるのに、もし外だったらやべえぞ!!!!!







「おい!A!戻るぞッッッッ!!!!!」



「ホッホッホッホッ!イヤー盛り上がってきたねえ!
MDPだったけど。」





施錠をし、皆のところへ戻る。
結果、我慢のできなくなった私は遂に聞いてしまった・・・・。



「ところで・・・・・腹立つから聞くけど・・・・MDPって・・・・・・何?」









「え・・・・・・・・





























M(ム)D(ダ)P(プレイ)」
































・・・・・・うぜえッッッッ......!!!






















危険なことになってないと良いが・・・・・・・・・










Pちゃんさん!なんか剥いたら、食べた気になってしまって、私は一口しか食べていません!
逆にわしゃ豆腐で十分!


#鍋#土鍋#餃子#餃子鍋#行方不明#合宿#迷惑かけやがって#面倒だ