g13longkillの飯(ラーメン・居酒屋・自炊飯)

食事の感想と料理のレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

ナナイチ おでん始めました







for まゆみんさん and fans of チェッカーズ.





















私が大学3年のときであったか・・・。

秋のライブに向けて皆、色々相談する。
固定されたメンバーと言うのは、そんなに無い。


やりたいバンドや楽曲がある奴は自分から動き、それに合うパートを探して集め、ライブをする、と言うのが我々のスタイル。


私は基本全然練習しない野郎であり、つまり下手なため、勧誘される割合は極めて低く暇なときが多い。


日程相談等の打ち合わせが終ったあと、一階喫煙所で一服する。
当時は喫煙者が非常に多かったため、自ずとサークルの面子が集まり、たわいも無い話に花が咲く。


「g13さぁ、今回のライブ出るの?」



お笑い伝道師Oさんだ。




「今Oちゃんと話しててさぁ、暇ならチェッカーズやらない?」



切れ者Kさんも便乗してきた。



チェッカーズか・・・・・・なんか楽でたのしそうだ・・・・。そう言う不謹慎な秤で決定する私はやはりかなりの大バカ野郎。


「いいっすよ。他は決まってるんですか?」






Oさんは生粋のXファン。
ギターもヒデモデルの例のアレを使っていて、ミスター器用貧乏の名を欲しいままにしている。
好きすぎてTAIJIのベースまで完コピしてしまったのだから、最早ベーシストと言っても過言ではない。


Kさんはスーパースラッパー。
手を広げた状態で弦に叩き付け、引っ張る様は普通のそれとは異なり、聴衆を魅了する。
それこそミクスチャーやハードコアの権化。
黒のスティングレイは既に弦楽器ではなく打楽器と言っても過言ではない。




「ボーカルはMに頼んだんだけど・・・。g13さぁ・・・サックスできる奴知らない?」



Mは私の1つ下の後輩。
全体的に微妙な奴で、特に笑いのセンスは極めて低い。しょっちゅう私に説教をされている。無論歌のレベルも微妙だ。
しかし、仕事はできる。
真面目で丁寧な性格かつ、合理的な観点。

私以外の連中はそう言うMの笑いのセンスを「これから伸びる」と甘やかしているが、私はそれを根本的に否定している。

まぁそれは置いておいて。




「あぁ・・・・・多分Tができるはずですよ。なんか独学で勉強する!って言ってました。」




「おお!マジで!じゃあg13から誘ってみてくれないか?」



「いいっすよ。今メールします。」


数分後・・・



「Oさん、Kさん、今Tから「やる」ってメールきました。Tの番号とアドレス伝えておきます。」



Tは遠方から通っているため、なかなかサークルの会合、総会に出られない。私は多少仲が良かったので連絡し合っていたが、おそらく先輩や後輩の中には「Tの存在すら知らない」輩も、いないとも限らない。
一年時分より、自分から独学でサックスとピアノを取得した努力家でもある。





「曲は決まってるんですか?」



と言う問いに対し、未だ決まっていない、と言う。



「1人一曲ずつ持ち寄る?」


と言うOさんの提案を快諾し、その日は別れた。
明後日が曲決定の期日。
Tに確認すると「俺チェッカーズ詳しくないからg13、俺の代わりに決めてくれない?」

とのことであった。






当日、部室に行くとOさんとKさんがいたので、その旨を伝え、ライブでやる曲、5曲が決まった。






・ジュリアに傷心 (Oさん)
・Song for USA (Mの代わりにOさん)
・I Love you,SAYONARA (Kさん)
・神様ヘルプ! (俺)
・Blue Moon Stone (俺)





と言う何ともミーハーなセットリストが完成。
「逆にそれが良い」みたいな謎のテンションになり、既に大いに盛り上がる。




その時、急に真顔になったOさんが私の方を向き、


「ああ・・・・・・そういや、g13に良い忘れていたけど・・・
































鶴久と高杢も召集したから。」










































マジで完コピする気だ・・・・・・ッッッッ!!!!!!!!














f:id:g13longkill:20201019100117j:plain

ディーオンさん!やっちまいましたッッッッ!


キンキンどころかカッチコッチのブツが登場。
今日は特に激しい運動をしてしまったため、来るしかなかった・・・。

妻は会社の人間と久々の食事会。


俺だって贅沢してもエエやろ!




f:id:g13longkill:20201019100324j:plain


イカ、はんぺん、パプリカをさっぱり酢と出汁で合えたお通し。

一口食べたらビールが無くなった・・・追加じゃ!



f:id:g13longkill:20201019100542j:plain


「あれ・・・・・・私頼んだの、お任せ三点盛りじゃなかったでしたっけ・・・???」










「何いってんすかg13さん、(小声で)サービスです!」































泣いてまうやろッッッッ!!!!!!








出汁は醤油ではなく、昆布と魚系の出汁を強めにし実に優しく、そして深い味わいだ。

大根は中心まで完全に出汁が染みている鬼の仕様。
大根半分につき、もう一杯!

はんぺんは「よく形状を維持できているな・・・」と思うレベル。半分食って、もう一杯!



ちくわ・・・。
だるころ9216さん!ちくわです!
だるころさんに内緒で、焼酎にチェンジ!


そしてラストの牛スジははんぺん並みの柔らかさ。一欠片につき、もう一杯!



f:id:g13longkill:20201019101248j:plain
f:id:g13longkill:20201019101311j:plain



何故かナナイチの餃子は旨い。
そこらのラーメン屋や、中華料理屋よりも、である。

だから、最近必ず頼んでしまう。餃子は正義だからな。














ごちそうさまでした。

しこたま酔っ払って帰り、妻に軽く説教されたくらいにして、私は即就寝。
翌朝は見事に二日酔い、と言うダメ人間の鉄板コースを久々に堪能した。
やり過ぎ、と言うか飲み過ぎもたまには良いモノである。























「え・・・・・・・そこまでやります・・・・???

て言うか・・・・・・・要ります・・・・・??????」



私は根本的な質問をぶつける。
楽器なんかやろうと思っている人間は、私を含め「実はネクラ」が多い。
だから、あの「コーラス&ダンスパート」をまともにやる奴がいるとは思えなかった。



「何言ってんの?本人たちはやる気しかないよ!ちなみにYKとDだから・・・」



こりゃとんでもない2人だぜ・・・・・・。
YKはあのニンニク野郎。
https://g13longkill.hatenablog.com/entry/2020/08/04/183000


そして愛すべきバカの頂点D。
コイツの話はまた後日するとして・・・。



「ところで、踊るんならビデオとか必要ですよね?誰か持ってたりするんですか?俺、CDしか無いっすよ。」







「なんかねぇ・・・・・







































勢いでやるってよ。」








































ッッッッ!!!!!!!!!
















マジで鶴久と高杢、バカにし過ぎ・・・・・。

とりあえず・・・練習しとくか・・・。