g13longkillの日記(ラーメン・居酒屋等)

食事の感想とレシピです。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

陸王  辛味噌ラーメン 塩





















さて・・・・・どうなったか・・・・・。

結果を聞く前に先生はまたしても雀荘に旅立ってしまった。最近よくある入れ違いパターン。

後日近代麻雀の冒頭に特集が掲載されるらしいが、思い出してもそれにしても豪華な面子である。




しかし、である。


こんなに頻繁に外出されては仕事が進まない。
期日は十分にあったはずなのだが、このままではまずいゾーンに入ってきた。






当の先生は、と言うと今日も雀荘で特訓中。
私は一人、加工処理に追われている。

大会も終ったし、別にそこまでしなくてもいいだろう・・・と自分の仕事の目処がたった為、休憩中に近代麻雀を斜め読みする。



そうしていると、携帯に連絡が入る。
先生からだ。




「もしもし、g13くん、今から帰るから!」




あれ・・・・・予定よりも大分早い、どころじゃない。今日も私の退勤ギリギリになるはずなのに、まだ正午過ぎだ・・・・。なにかしかも焦っているようだ。
随分早口だし、呼吸も荒い。




「分かりました。なんか焦ってるみたいですけど・・・何かあったんですか?」




「今日・・・・・・いや・・・・・今日と明日ってバイト大丈夫?」



「はい・・・・その予定じゃないですか。どうしたんですか?」



「なんか・・・・・大会の様子が好評だったみたいで・・・ページ数が増えるんだって・・・」






マジすかッッッッ!
先生のペン入れ、全然終わってねーぞ!
撮影しなきゃいけない写真も一杯あるし・・・どうすんだ!




「何ページくらい増えるんですか・・・?」




「20ページだって・・・・」



「は・・・・・・・・・・・?!・・・・・・・締め切りは延びるんですよね・・・!!!???」




























「・・・・・延びない・・・・・・・」

































終わった・・・・・・・ッッッッ!!!!!

















「と言うことは・・・・今日、明日は・・・・・・泊まりの徹夜・・・・と言うことですね・・・・・」




「よろしくお願いします・・・・・」








やべえ!漫画なんて読んでる場合じゃねえ!

私は直ぐ様、残りのPC加工。
先生が戻ってくるまで、その作業は終わらせ、処理を開始する。
まだ少し残っている撮影は先生に任せるしかない。





「ただいまぁ・・・・・・」



なんだこの声は・・・・どんだけ疲れてるんだ・・・。


「お帰りなさい。今残りの、処理、加工中です。」


「分かった・・・・じゃあ・・・写真撮ったらペン入れするね・・・」




もうこうなると、無言で猛スピード。
目が疲れた、とか手が痛いなんて言ってられない。

気付けば既に午前1時。

先生は撮り終えた「牌」の写真を自分で加工、ペン入れをする。

私はと言えば、数枚ずつ圧縮して何グループかにデータを仕分けし、共有ファイルに入れていく。
ちょっと疲れたな・・・・。




「すいません・・・ちょっとタバコ吸ってきます。」


先生からの返事はない。そりゃそうだ。
Gペンが「カリカリ」と音をたてている。返事をする暇さえ惜しいのであろう。

しかし・・・・・晩飯も食ってないから腹減ったな・・・。



「先生、ついでに晩飯(夜食)買ってこようと思うんですけど、なにかいります?」


と振り向いた瞬間、私は愕然とした・・・・





























寝てんじゃねーかッッッッ!!!!!!!!!











f:id:g13longkill:20201018102534j:plain

辛味噌ラーメン=「辛味噌が乗っている」ラーメン

この方程式は崩れることはない。
先日辛味噌の味噌ラーメンを食べたが、辛味噌はあまり溶かし過ぎない方が良いと言う結論にタッシテいる。

そして味玉サービスありがとうございます(妻も)!

さて・・・。


f:id:g13longkill:20201018102910j:plain





ちょ・・・・・・・ちょっと待ってください・・・・・・。


















何故鰹の風味が・・・・・ッッッッ!















私がおどろいているのは

塩ラーメンのあっさりともこってりとも味が異なること・・・・・。

全部味が違うんかいッッッッ!
ここの店主はどうなっとんじゃ!

私はあっさりのスープに辛味噌が乗っていると思っていた・・・お見それしました・・・・!!!

すると・・・私はまだ味噌ラーメンを食ってないが・・・辛味噌の味噌とは違うラーメンが来るのか・・・・。

恐ろしや・・・・・・!!!!


しかし・・・・・・こうなるとアオサの香りも抜の群である。



f:id:g13longkill:20201018103408j:plain

登場しましたピロピロ星人(ミスターではない)。
隣で食ってる妻が物凄い顔でこの麺を見ている。

そうだろうそうだろう・・・、羨ましいだろう。

何故鰹の香りとこの麺がこんなに合うのか非常に不可解。


そして写真を撮る隙を見て、人のラーメンをスティールするのは本当に辞めて頂きたいモノだ。

妻は台湾麺を食べてしきりに「米が欲しい」と言っている・・・。まぁこの挽き肉で米を食べたら旨いに決まっている。でも・・・絶対食いきれないぞ!


f:id:g13longkill:20201018104215j:plain

どんどん増加傾向に・・・。
確実に以前までの「倍」放り込まれている。
何故か家の妻も、だ・・・。


皆さん・・・今なら私と来ると・・・「量増えます」・・・よ・・・。



f:id:g13longkill:20201018110420j:plain

一旦辛味噌は避難。

f:id:g13longkill:20201018111038j:plain
f:id:g13longkill:20201018112508j:plain

なんでぇ・・・・・2枚もあるんじゃ・・・・!!!!!

適量を残し、辛味噌チャーシューにして食べると言う荒業を発見。

残りを溶かし

f:id:g13longkill:20201018112805j:plain


f:id:g13longkill:20201018112837j:plain


本当に至れり尽くせり、ありがとうございます!



f:id:g13longkill:20201018112919j:plain










ごちそうさまでした。
何故毎回新しい発見があるのか・・・。

とても不思議なラーメン屋である。
あの厨房には一体何種類の調味料があるのか、想像することが「来る度に」難しくなる。


















「先生!起きないと終りませんよ!」




「ハッ・・・・・ごめん・・・・・・・!!!」




「別に良いですけど・・・俺飯まだなんで買って来ようと思ってるんですけど何かいります?」




「じゃあ・・・・・眠眠打破を・・・5本・・・」


いつもながら多いな・・・。



「分かりました。じゃあ行ってきます。」




コンビニまでは歩いて10分弱。タバコを吸うから往復20分くらいか。







済ませて帰って来ると黙々とペンを走らせる男が一人・・・。自分でさっき撮った構図のモノであろう。

ペン入れが終わったらスキャンして、PCの画面上で作業する。


ドアを開け眠眠打破を渡そうとしたときであった。

私は画面の異変に気付いた・・・。
こ・・・これは・・・・・・・いや・・・・・見ない振りをした方が良かったか・・・・・





「先生・・・・・・それ・・・・・さっき先生が撮った写真の奴ですよね・・・・・・ペン入れしちゃってますよね・・・・・?????」



「・・・・・う・・・・うん・・・・・・・」



めちゃくちゃ疲れてやがる・・・・・・これが原因か・・・・・。




「先生・・・・・・・大変申し上げにくいのですが・・・・・・・


































牌が12個しかありません・・・・・・」

























結局ここからぶっ続けで作業。

死ぬかと思った・・・・・。

因みに大会は福本先生がブッチギリで優勝。
先生は当然負けたが、自分がどう負けたのか分かっていない様であった・・・・。